[CML 029987] なぜ外資を導入したのか

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 3月 2日 (日) 19:05:56 JST


 坂井貴司です。
 
 反グローバリズムを掲げ、資産のほとんどを貧困層に寄付して「世界で最も貧
しい大統領」と呼ばれる南米ウルグアイのムヒカ大統領が、矛盾するようなこと
をやりました。
 フィンランド資本を誘致して、巨大なパルプ工場を建設したことです。隣国ア
ルゼンチンは汚染水が被害をもたらすとして政府も市民も猛反発しました。つい
には両国を結ぶン・マルティン橋を封鎖する動きを見せました。

 ムヒカ大統領はなぜ自分の信念に反する政策を執るのかを追います。

 NHKBS1
 ドキュメンタリーWAVE
「ムヒカ大統領の挑戦〜南米・ウルグアイ〜」
 http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-03-08&ch=11&eid=19677&f=1844

 放送日:3月8日
 放送時間:午後10:00〜午後10:50
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内