[CML 029982] 二国家共存への道

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 3月 2日 (日) 17:46:49 JST


 坂井貴司です。
 
 パレスチナ問題は、アラブ人とユダヤ人の民族対立、イスラーム教とユダヤ教
の宗教対立と思う人がたくさんいますけれど、本質は土地争いです。

 長い間、イスラエルの占領地として人権無視の支配が続けられたパレスチナの
ガザ地区とヨルダン川西岸地区は、ようやく独立国家として歩もうとしています。
 イスラエルとパレスチナは、「二国家共存解決策」という困難な問題に取り組
んでいます。飲み水さえ不足する小国であるイスラエルとパレスチナは共存する
しかない、という認識が広がっています。

 新たな道を歩もうとしているパレスチナの今を追います。

 NHKBS1

 「パレスチナ 国家承認への道 前編」
 http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/140303.html

 放送日:3月3日
 放送時間: 月曜深夜[火曜午前 0時00分〜0時50分]
 再放送: 月曜深夜[火曜午前 0時00分〜0時50分


 「パレスチナ 国家承認への道 後編」
 http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/140304.html
 
 放送日:3月4日
 放送時間:火曜深夜(水曜午前 0時00分〜0時50分)
 
 後編はパレスチナ問題の解決を遠ざけているユダヤ人入植地問題とエルサレム
貴族問題を取り上げます。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内