[CML 029975] 日本、韓国、在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く長編ドキュメンタリー『笹の墓標』上映会

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 3月 2日 (日) 09:34:39 JST


紅林進です。

3月7日(金)〜9日(日)に新横浜のスペースオルタで開催されます
日本、韓国、在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く長編
ドキュメンタリー『笹の墓標』の上映会のご案内を転載させていた
だきます。


(以下転載)

日本、韓国、在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く
長編ドキュメンタリー『笹の墓標』の第一章〜第五章連続上映会

■場所:スペースオルタ(横浜) 
横浜市港北区新横浜2-8-4オルタナティブ生活館B1
地図http://spacealta.net/#map

■日時:3月7日(金)〜9日(日)
※上映時間は各日とも
第一章「朱鞠内」(114分) 10:00〜11:54
第二章「浅茅野」(98分) 12:02〜13:40
第三章「遺族」(109分)   14:00〜15:49
第四章「未来へ」(121分) 16:00〜18:01
第五章「私たち」(107分) 18:08〜19:55

☆8日(土)の上映後20:05〜20:50には制作者を迎えて座談の場を設けます。

■入場料:共通5プログラム券2000円
(3日かけて全編をご覧いただくこともできます)

■作品内容:
1997年、戦時下の雨竜ダム工事と名雨線鉄道工事で命を落とした 強制連行・
強制労働の犠牲者の遺骨を発掘しようと、北海道幌加内 町朱鞠内(しゅまりない)
に、日本、韓国、在日韓国・朝鮮人の若者たちが集まった。以来15年間、発掘や
遺族調査や遺骨の返還と、国境を越えての共同作業を継続。 

作品HP→ http://sasanobohyo.blogspot.jp

■共催:森の映画社、スペース・オルタ

■予約・問合わせ:スペース・オルタ(TEL&FAX:045-472-6349)

________________________________


CML メーリングリストの案内