[CML 032266] 占領を跳ね返す沖縄

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 6月 28日 (土) 20:03:23 JST


 坂井貴司です。
 
 2012年末に死去した写真家・東松照明は、1950年代から「占領」とい
うテーマで撮影を開始しました。各地の米軍基地の存在を通して、アメリカ化し
た地域を見つめてきました。


 その「占領」の集大成としてレンズを向けたのが、沖縄でした。
 
 しかし日本本土以上にアメリカ化していると思っていた沖縄は、彼の想像以上
に「独自性」を保っていました。
 沖縄に魅了された東松は40年間に渡って沖縄を撮影しました。

 写真から見た戦後の沖縄です。

 NHK教育
 日曜美術館
 「沖縄へのラブレター 〜写真家 東松照明〜」
  http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2014/0622/index.html

 放送日:6月29日
 放送時間:20時〜21時
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内