[CML 032139] 首都圏 「辺野古の海を埋め立てるな! 新基地建設を許さない7・19集会&デモ」のお知らせ 辺野古への基地建設を許さない実行委員会

井上澄夫 s-inoue at js4.so-net.ne.jp
2014年 6月 23日 (月) 15:01:44 JST


【拡散希望】


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
辺野古の海を埋め立てるな!
新基地建設を許さない7.19集会&デモ
△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
<日時>7月19日(土)
午後2時~集会 午後4時半~デモ
<沖縄からの報告>
玉城義和(たまきよしかず)沖縄県議会議員、名護市選出
・お話や現地映像など
<場所>千駄ヶ谷区民会館
    東京都渋谷区神宮前1-1-10(原宿駅下車徒歩8分)

<資料代>500円
―――――――――――――――――――――――――――――――

安倍政権の暴走を止めよう! 杭打ち・ボーリング調査を阻止しよう!

 安倍政権は、憲法の勝手な解釈により集団的自衛権行使-戦争ができる
仕組み作りを強引に進める一方で、「世界一危険」と言われるアメリカ海兵
隊普天間飛行場を移設すると称して、実際には沖縄・辺野古に巨大な軍事
基地を建設するため突っ走っています。この暴走を何としても止めなくては
いけません。
 「生きた人魚」と言われるジュゴンが生息し、美しいサンゴが群生し、海ガ
メが産卵する美しく豊かな海を土砂やコンクリートで埋立てようというのです。

工事開始は予定を早め、本年11月とも言われています。工事の前提である
「環境アセスメント」は問題点だらけのデタラメなものでした。
 辺野古の海のある名護市では本年1月、「海にも陸にも基地はいらない」
を掲げた稲嶺市長が再選されました。普天間飛行場の辺野古移設には沖
縄全ての市町村長が反対しています。それでも強引に工事を進めようとす
る安倍政権のやり方は民主主義の破壊以外の何物でもありません。
 沖縄の人々は、「命と生活をかけて」この暴挙に立ち向かっています。
 首都・東京に住む私たちはこうした沖縄の闘いに連帯し、私たち自身の問
題として受け止め、政府に対する抗議の声を上げていこうではありませんか。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

★ボーリング阻止6-7月行動-辺野古の海に杭を打たせない!-を展開中★
◎防衛省前抗議行動 7月7日、28日(いずれも月曜日。午後6時半から)
*場所 防衛省(市ヶ谷駅・四ツ谷駅下車8分)
http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html
*各々の抗議文もぜひ持って来て下さい
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
★チラシをホームページよりダウンロードできます
***************************
<主催>辺野古への基地建設を許さない実行委員会
連絡先 090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック) 
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
***************************


CML メーリングリストの案内