[CML 031905] 【報告】第1149日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 6月 12日 (木) 07:12:03 JST


青柳行信です。6月12日。
-- 鹿児島・川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止する--

※<福岡・九州集会>反原発運動1000日の激動の歴史。
『1000日目記念誌冊子』6/11
川瀬正博(長崎県)さん8冊。高森清子さん5冊。
森實正信さん2冊。山田春夫さん1冊。
・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。
<私のフェイスブック>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1149目報告☆
        呼びかけ人賛同者6月11日3384名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】6月11日6名。
     川瀬正博 森實正信 松本順子 匿名者3名    
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
お疲れさまでした。
九電への申し入れ、以前と比べて 的を絞った追及だったので、九電の
本音がよくわかりました。
九電は技術的に 十分検討しているとは言えないですね。
(それとも わざと呆けたふりをしているのでしょうか?)
航空機やミサイルが飛んできたときの、対応については まったく考慮していま
せんね。
水蒸気爆発もそうですし、CO爆発もそうです。ほとんど危機的な状態について 
検討していない
ようです。
あんくるトム工房
『再稼動するな』と九電に申し入れ  http://yaplog.jp/uncle-tom-28
/archive/3040
戦争する国 止めよう    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3039

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
   ☆さもありなん下村ノートのリアルなる「東電首脳 どこか他人事」
      (左門 6・12−685)
※原発事故時の内閣広報担当・下村健一氏、3月15日の記録。菅首相、「現場
撤退は絶対ない。日本の東半分を核廃棄物にするわけにはいかない!」。下村
氏、《官邸側には本店に陣取る東電首脳たちへの不信感が広がっていた。現場か
ら遠く離れた本社にいる勝俣恒久会長ら幹部について、「どこか他人事っぽかっ
た」と振り返る》(朝日新聞、本日号。)事故当時だけではない、現在いたるま
で一貫して「他人事」としてしか取り組んでいない。頭から尻尾まで同じで、ど
こを切っても変わらない。

★ 弁護士 後藤富和 さんから:
昨日午後は、原発再稼働申請の取り下げを求めて九州電力と交渉を行いました。

事前に要請書を渡していたが文書による回答はありませんでした。
また、瓜生社長の出席およびコメントはありませんでした。

当方:いつも要請しているが、今後、回答は文書ですること、文書による回答が
できない場合は社長が出席の上口頭で回答すること。

要請1
当方:格納容器の水蒸気爆発が起こらないことを証明してください。世界中で行
われた実験結果ではスウェーデン国立大学の実験を除
き水蒸気爆発が起きている。スウェーデンの実験以外に水蒸気爆発が起きなかっ
た実験はあるのか。
回答:詳しくはないので調べた上で回答する。
当方:水蒸気爆発が起きたらどうなる。
回答:私たちのプラントでは起こらないのですが、一般論として、そこにある機
器に何らかの影響があるのではないか。
当方:格納容器まで破壊されるのではないか。
回答:格納容器の破壊にまで至らないように冷却する。
当方:14気圧で格納容器は吹っ飛ぶはずだ。水蒸気爆発が起これば、玄海原発は
すべて吹き飛びカルデラになるだろう。
回答:お答えできません。
当方:注水しあえて水蒸気爆発が起こるような対策をするのか。
回答:私たちの評価では水蒸気爆発は起こりませんが、落ちた燃料を冷やすため
に冷却水が必要。
当方:2800度もの高温になっている燃料を水で冷やせるのか。
回答:冷やします。
当方:ヨーロッパではコアキャッチャーで受けるようにしているが。
回答:コアキャッチャーでも、九電がやっているキャビティーであろうが、水で
冷やすという点は同じ。
当方:コアキャッチャーとキャビティーでは全然違うだろう。

要請2:格納容器に水素爆発、水素・一酸化炭素爆発が起きないことを証明して
ください。
当方:水素の爆発限界は4%。それなのにイグナイタで8%で燃焼できるというの
か。イグナイタが原因で爆発するのではないか。
回答:水素の爆発限界については知りませんでしたので調べます。多分、4%での
爆発は大したことではないのではないか。
当方:一酸化炭素爆発は。
回答:大量の一酸化炭素の発生はないと考えている。
当方:水がなくて炉心溶融でコンクリートに触れた場合に発生する一酸化炭素の
量は計算はしているのか。
回答:水がないという状態を想定していないので、そういう評価はしていない。
そういう計算をやったかどうかも分からないので確認する。
当方:九州電力は水があればコンクリートとの反応が起きないと言われている
が、世界各国の実験では水の中でもコンクリート反応が
起きている。水でコリウムは冷やせない。どういう根拠で水の中だと冷やせると
言うのか。
回答:・・・・・。

要請3 玄海3,4号機に航空機が衝突した場合、格納容器が破壊されないことを証
明してください。
回答:格納容器が壊れるかどうかではなくて、航空機が衝突した時の大規模損壊
時の手順書の整備、体制の整備、設備資機材の整備などを審査会合の中で説明し
ている。
当方:航空機の衝突により放射性物質が飛散することは想定していないのか。万
が一の時に取り返しのつかないような事態を招くような物を設置していいのか。
回答:福島の事故のようなことを起こさないこととして国の審査を受けている。
当方:それならば、福島の原因が分かるまでは動かすべきではないのではないか。
回答:当社としては事故が各段階に応じて幾重にも対策を行っている。福島の事
故については特にデブリの状態については分かってい
ない。しかし、福島第一と比べて福島第二は冷温停止状態にまで至った。その福
島第二を踏まえて対策を行っている。
当方:ドイツのメルケル首相が脱原発を決めたのは航空機に対しては無力である
とのこと。航空機が原発に衝突した場合、放射能は漏れないの。
回答:その場合でも可搬型の電源などで冷却ができるような対策を取る。
当方:冷却云々ではなく、原子炉本体が木っ端微塵になるのではないか。それは
想定しているのか。
回答:確報容器の破損個所に水をかけるなどの対策を。格納容器が破損したから
といって放射性物質が大量放出するわけではないので
、その中に閉じ込めることができる。

所用のため途中で退室したのでメモはここまでです。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
福井地裁の大飯原発運転差し止め裁判の詳細(2)
 <新規制基準の30km避難区域を否定した判決>
原子力規制委員会の新規制基準は過酷事故の発生時、最低で福島第一原発の放射
性物質飛散量、福島第一原発の過酷事故炉よりも出力が多い原発は出力に正比例
した放射性物質飛散量を基準に避難区域の策定が行われました。
原子力規制委員会の新規制基準の決定時の資料を添付しますが、読むとよくわか
ります。
 福井地裁の大飯原発運転差し止め裁判の判決は、福島第一原発の放射性物質飛
散量から避難区域を決定するのは間違いで、科学的・技術的に根拠のあるチェル
ノブイリの放射性物質飛散量から避難区域を決定しなければならないので、不十
分な避難区域の策定下での大飯原発運転の差し止め判決を行っています。
 今の自治体は新規制基準の30km避難区域を基準にして避難計画を行ってい
るので、福井地裁の大飯原発運転差し止め裁判の判定に逆らう事をおこなってい
るのではないでしようか。
http://tinyurl.com/k7fkv6f

★ 末永節子 さんから:
   6.19福岡大空襲を記憶し 平和を祈念する
第33回 平和のための福岡女性のつどい
 時 2014年6月14(土)14時から16時30分
 所  福岡市立婦人会館9階大研修室
 主催 福岡女性団体交流会
 後援 福岡市 福岡市教育委員会 
プログラム 14時開会 開会挨拶  黙祷     
 高校生平和大使挨拶 15代手嶋彩音さん
 福岡大空襲語りつぎ「あの夜、国民学校2年生が見たものは...」
             高橋英人さん
講演 3.11フクシマから3年
 「原発とまあ君とわたし−−原子の光は何をもたらしたか」
           釈尼倶會さん

★ いのうえしんぢ さんから:
┏┳┳┳┓  やだよ戦争!反安倍政権アクションVol.2
┃┃┃┣┻┓ 2014年6/21(土)
┣┻┻┻┓┃ 16:00〜18:00@天神コア前とパルコ前
┗┓  ┏┛ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ┃  ┃

2014年6/21(土)16:00〜18:00@天神コア前とパルコ前
(福岡市中央区天神)

先日6/6(金)に行った「反安倍政権アクション」ですが、マス
コミに取り上げられたり、通行人からの反応も良く、写メも多く
撮られ注目度は高いようでした。
新聞→http://bit.ly/1p8C1Nm
アピール風景→http://bit.ly/1uCcvQx http://bit.ly/1pRAI5K

安倍政権は今国会で解釈改憲を決めてしまおうとしていますが…
そうはさせたくありません!街頭アピールを再びやります。

「そんなことやったって…」と成果を問われる人もいるかもしれ
ませんね…もちろん国会に届かないかもしれません。
でも、戦争嫌いなのにどこかでムズムズしている「あなた」に届
いて欲しいから。そんな気分です。

1.プラカード掲示2.マイクアピール+カラオケなど
3.ハガキアクション(首相官邸の宛先を書いて切手を貼った
 ハガキを用意して、賛同者にメッセージだけを書いてもらう)
4.スケッチブック・メッセージ(写真に撮ってネットにアップ)
5.「福岡市議会へ請願」準備のための署名集め※

あと、やる人がいれば…安倍ちゃんのお面をかぶり「戦争大好き」
「原発大好き」というフキだしを持った人たちが、その辺りを
ただ歩き回るというシュールなネタも考えてます。やる人いますか?
そんなこんなで、みなさんの御参加をお待ちしています。

※「『解釈改憲による集団的自衛権行使容認に反対する』意見書を
国に提出することを求める請願」を6月定例会の福岡市議会へ提出
する予定です。

★ 石村善治 さんから:
憲法を暮らしに生かすロー・フレンズの会第299回例会ご案内
「女性の労働と人権」
  35年間営々と歩んできた『憲法を暮らしに生かすロー・フレンズの会』は、
300回例会をもって幕を閉じることになり、今例会(299回)を含め残すと
ころあと2回とな
りました。
 今例会では、宮崎公立大学学長林弘子先生をお迎えをして、「女性の労働と人
権」というテーマでお話ししていただくことになりました。
 ところで、女性の地位は、「男女雇用機会均等法」が施行された25年前に比
べれば、格段に向上してきているとはいえ、女性が就職活動で差別を受けたり、
その中で苦労して
就職できても、セクハラ被害にあったり、妊娠・出産を機に退職を余儀なくされ
る女性が後を絶たないことも事実です。
 そこで、現在、宮崎公立大学学長で、これまで、日本やアメリカの大学で労働
法を研究してこられた林弘子先生に、女性が自分の身を守る労働法の基礎知識を
中心にしながら、
日本の労働者の現状と問題点についてもお話しいただきます。
  会員でない方、どなたでもお誘い合わせのうえ参加いただきますようご案内い
たします。 2014年6月 憲法を暮らしに生かすロー・フレンズの会
     6月例会のご案内           
 日 時  2014年6月28日(土)午後5時00分〜
      ※ 土曜日で、いつもより1時間早い5時からです。
 場 所  天神ビル11階 8号会議室
        福岡市中央区天神2−12−1
          福岡銀行本店東隣  筺0120-323-920
     テーマ  「女性の労働と人権」
     講 師  宮崎公立大学 学長 林 弘子
     参加費  会員300円 会員外500円
   問い合わせ先  092-722-2481 (辻本法律事務所内)

 ☆林弘子先生の略歴☆
    福岡県出身。
    九州大学法学部を卒業後、同大学院法学研究科修士課程を修了。
その後、フルブライト交換留学生に選ばれ、アメリカのチュレーン大学ロース
クールへ留学。
帰国後、九州大学の助手となり、イエール大学ロースクールなど、アメリカの複
数の大学で在外研究を重ねた。
1985年(昭和60年)から、福岡大学法学部教授。
労働法が専門。研究テーマは、雇用差別、女性労働問題など。
また、「弁護士法人・女性協同法律事務所」に所属、2005年(平成17年)
より弁護士としても活動している。
2013年(平成25年)4月より、宮崎公立大学 学長就任。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は、川内原発から佐賀、全国の自治体の動き、国会での規制委人事、電気事
業法関連、電力会社の株主総会関連の記事へとすすめます。

1.<除染、受け入れ「不備」 避難自治体調査>南日本新聞(2014 06/12 00:40)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=57507
記事全文<九州電力川内原発(薩摩川内市)の再稼働に反対する市民団体「反原
発・かごしまネット」(鹿児島市)は11日、事故を想定した自治体の避難計画
について、関係する県内外21市町へ回答を求めた質問状の結果を公表した。避
難先での生活物資の見通しが立たないなど受け入れ態勢や除染態勢の不備を指
摘。「実効性ある避難は無理だ」と結論づけた。質問状は5月に提出。避難者を
出すことになる原発から30キロ圏の9市町(避難元)と、避難者の受け入れ先
となる県内外の全市町から回答を得た。再稼働の賛否は全市町とも明確にしな
かった。 >

1’.<原発避難の関係自治体 具体的合意なし>南日本放送  [06/11 18:48]
記事全文<川内原発で事故が起きた際に、住民が避難する原発から30キロ圏内
にある9つの自治体と、受け入れ先となっている19の自治体との間に、受け入
れ内容に関する具体的な合意がないことが市民グループの調査で分かりました。
市民グループ「反原発・かごしまネット」は、住民が避難する9つの市と町、そ
れに受け入れ先となっている鹿児島と熊本の合わせて19の市と町に送った公開
質問状の回答結果を11日発表しました。それによりますと、避難者の受け入れ
に関する具体的な内容について、合意している自治体はありませんでした。ま
た、避難先で必要な食料や寝具については、受け入れ側の自治体のうち6つの市
と町が、避難元の自治体が準備すべきと回答しました。また、自家用車で避難
できない住民のための車両と運転手の確保について、鹿児島市は交通局の車両と
職員で確保可能と回答しましたが、ほかの8つの自治体は今後、県と調整すると
いった回答でした。一方、避難住民が放射性物質に汚染されているかどうかを調
べるスクリーニングについては、いずれの自治体も「県が行う」と回答したもの
の、どこでスクリーニングを行うか決まっている自治体はなかったということで
す。なお、反原発かごしまネットなど県内90あまりの団体は、県議会が開会す
る13日、県庁前で600人規模の集会を開き、川内原発再稼働阻止を訴えるこ
とにしています。>

1”.<具体性欠く回答目立つ 川内原発避難計画、市民団体が自治体調査>西
日本電子版2014年06月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/39672/1/
<・・・・・避難用物資の備蓄や、車や人の汚染検査(スクリーニング)などに
関して具体性のない回答が多く、団体は「多数の要援護者が避難できずに死亡し
た福島の事故の二の舞いになる。とても再稼働できない」と訴えた。
■避難物資  食料や寝具の備蓄を避難先に聞いたところ「避難元が準備する」
(伊佐市)など、自前で用意するよう求める意見が多かった。「可能な限り対
応」(鹿児島市)、「不足分は災害時協定で対応」(枕崎市)との声もあった。
受け入れ費用を試算した市町はなかった。
■スクリーニング  30キロ圏の9市町では、場所や人手について「県と協議」
「検討中」と未定が多かった。鹿児島市は広い駐車場のある避難所、日置市は市
総合体育館などを想定していた。除染に使った汚染水の処理は「県や自衛隊が対
応する」とした。
■避難時間推計  県は5月に30キロ圏の推計を公表したが、市町別は試算して
いない。9市町では「県が検討中」(いちき串木野市)など、県推計を参考にす
る姿勢が多かった。鹿児島市は昨年の訓練から「1時間20分」とした。
■避難用バス  計画では自家用車のない住民は集合してバスに乗るが、9市町で
は「今後市内のバス会社と協議」(出水市)、「県と調整」(阿久根市)とし
て、具体的な車両や運転手の数は示さなかった。鹿児島市は市交通局に依頼する。
■要援護者  避難先に要援護者の受け入れ態勢を聞いたが「指定した避難所では
設備がないので阿久根市の対応」(熊本県津奈木町)など、避難元の対応を求め
る声が多かった。「避難元から情報がない」(南さつま市)、「福祉避難所9カ
所に530人の受け入れ可能」(曽於市)との回答もあった。
・・・・・・団体の大毛裕貴さん(36)は「30キロ圏に20万人以上おり、
実効性ある計画はできない。だから市町も計画の詳細を詰めてないのではない
か」と話した。

2.<川内原発の22万人マイカー避難計画 駐車場確保は3市町のみ>西日本
電子版2014年06月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/39688/1/
<九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の重大事故に備えた県内9市町の避
難計画では、原発30キロ圏の住民約22万人は原則自家用車で避難するとされ
るが、避難先の19市町のうち、避難車両の駐車場を「確保できる」とするの
は、熊本県の芦北町と津奈木町、鹿児島県薩摩川内市(上甑島)の3市町にとど
まることが各市町への取材で分かった。実効性が問われている避難計画だが駐車
場の面でも甘さが浮き彫りとなった。 「109人が避難する計画なのに、駐車
場が10台分しかなかった」。鹿児島市南部の避難先を見に行った薩摩川内市の
自治会長(74)はあきれた。避難車両は近所で乗り合わせても、少なくとも
30台にはなる。9日にあった市の防災説明会で、市は駐車場不足を「知らなか
った」と答えた。会長は「こんな状態で再稼働に突き進んで大丈夫なのか」と不
安を口にした。鹿児島市西部の福祉館。薩摩川内市から約130人が避難する予
定だが、駐車場は4台分しかない。・・・・・駐車場を確保できるとしたのは、
熊本県芦北町と同県津奈木町。芦北町は3600人、津奈木町は千人を受け入れ
る。いずれも「駐車場の収容台数は確認していないが、人数が比較的少なく可
能」とみる。薩摩川内市は上甑(かみこしき)島の島民1500人が30キロ圏
外の島内に避難する分は足りるとした。 収容可能台数を確認したのは鹿児島県
の姶良市と霧島市。姶良市は受け入れる1万4千人に対し4956台、霧島市は
2万人に対し3945台を確保できるという。ただ、ともに駐車場が足りるか
どうかは不明だ。残る14市町は「収容台数は把握しておらず、足りるかどうか
も分からない」とした。学校の校庭の使用を考えているが、同県垂水市の職員は
「長期化すれば授業に影響する」と懸念する。一方、避難する側の薩摩川内市や
いちき串木野市は職員が避難所を回り、駐車場の収容台数を調べている。鹿児島
県原子力安全対策課は「駐車場は市町の問題で、県は関与しない」との立場だ。>
・・・・・県の態度にも驚く!!

佐賀県、昨日の4.の類似記事、
3.<原発事故時の離島避難所 収容人数5島で不足>佐賀新聞2014年06月11日
10時28分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/72972
<離島の学校や体育館、公民館に放射線防護工事を施し、玄海原発(東松浦郡玄
海町)で重大事故が起きた際の島民の一時避難所とする計画で、唐津市は10
日、七つの離島のうち、五つの離島で計710人分の収容スペースが不足してい
ることを明らかにした。機密性が求められる難工事で、予算上、避難所として必
要な場所を確保できないため。市は国による新たな予算措置が必要としている。
市総務部によると、現時点での収容数は七つの離島全住民1770人の6割。島
別では、島民全員を被ばくリスクを減らす建物に収容できるのは神集島と向島だ
け。松島は96%、高島79%、加唐島60%で、小川島は30%、馬渡島
25%と半数にも満たない。・・・・・・・・・・・・・・・・七つの離島は玄海
原発から6〜15キロにあり、原発事故時は、漁船などを使い避難する計画。た
だ荒天で船が出せない場合を想定し、公共施設を一時避難所とする放射線防護工
事を、2012年度と13年度の補正予算計23億円で実施している。工事の前
例がないなどで工期は1年ほど遅れ、完成は14年度末見込み。>

福井県、
4.<原発事故備え小学校に放射線遮断室 集中立地の福井県嶺南地方>(2014
年6月11日午前7時20分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/51104.html
厚さ7センチの鋼製気密扉や特殊な大型フィルター付き換気装置―。福井県の嶺
南地方の小学校や高齢者施設に、放射性物質が入り込まないよう防護対策された
部屋が次々登場している。万一の原発事故の際、即時避難が難しい高齢者らが一
時的に危機をしのぐ“駆け込み寺”だ。敦賀半島先端部の日本原電敦賀原発から約
2キロ南に位置する敦賀市西浦小。職員会議や児童の発表会に使われる一見何の
変哲もない会議室は、実は高気密の屋内退避施設。壁の内装をはがして樹脂モル
タルを塗り、気密性が従来の約3倍にアップした。隣にあった放送室のスタジオ
はつぶして機械室にした。ドラム缶のような大型フィルターを備えた空気を取り
込む装置があり、放射性物質を取り除くことができる。各所の「陽圧弁」
によって、部屋の気圧が外に比べ少し高く保たれるようになっており、原発事故
の際にも放射性物質を含んだ外気が入り込まない。窓には放射線を遮る分厚い鉛
成分入りガラスを据えた。停電しても部屋が使えるよう、グラウンドの一角には
平屋を建設し、ディーゼル発電機を置いた。周辺4地区の約30人が救助の到着
まで最大3日間、避難する想定で、物資はいざというときに搬入される。工事は
3月末に終了した。同校の山下典子教頭は「使われることがない方がいいが、部
屋が地域のお年寄りらの安心につながるなら」と複雑な思いをのぞかせ
た。・・・・・・・・・西浦小会議室のような「放射線防護対策施設」は、これ
らの人とその家族向けに、県や市町が昨年から整備している。5キロ圏の小学校や高
齢者施設だけでなく、30キロ圏の医療機関も含め計20カ所。既に敦賀、美
浜、小浜、おおい、高浜で9カ所が完成。南越前町や鯖江市などの残る施設も本
年度中に整備を進める。総事業費は約41億円。医療機関の一つが市立敦賀病
院。福島第1原発事故で、入院患者を搬送し症状が悪化するケースがあったこと
を教訓に、重症患者ら約40人が一時的に避難する。医師や看護師ら約20人も
寝泊まりし付き添う。市危機管理対策課は「屋内退避できる施設の充実は、避難
に時間のかかる人の安心につながる。全体の避難速度が上がる側面もあり、今後
も幅広くリスクを減らす方策を考えたい」と話している。>

新潟県、
5.<(柏崎刈羽原発)「敷地内に本社を」新潟知事>毎日新聞 6月11日(水)19
時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00000064-mai-soci
<新潟県の泉田裕彦知事は11日の定例記者会見で、東京電力柏崎刈羽原発(同
県柏崎市、刈羽村)について「(本社が)原発敷地内になければ、緊急時に責任
ある対応ができない」と述べ、同原発の安全確保のため、東電から経営を分離
し、同原発敷地内に本社を置くべきだとの考えを示した。泉田知事は「東電社長
の頭の中は、福島(第1原発)の汚染水や廃炉、賠償をどうするかで9割がいっ
ぱいで、安全対策に思考が回っていない」と東電の対応を批判。同原発事故時の
対応を引き合いに「本社が緊急時に対応できない足かせになっているのは、(事
故後の社内テレビ会議の)ビデオで明らかだ。日本も発送電分離に踏み出してい
るのだから、(柏崎刈羽原発も)分離してほしい」と主張した。>

5’.<泉田知事 本社分離「安全を考慮」 柏崎原発に必要性強調>新潟日報
2014/06/11 14:06
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20140611117374.html
<・・・・北欧では電力会社の本社が原発敷地内に置かれている事例を挙げ、そ
の理由を「敷地内でなければ緊急時に責任を持って対応できないからだ。安全を
考えれば(本社が)サイト内にある方が望ましい」と強調。「日本も発送電分離
に一歩踏み出しているのだから、分離すべきだ」と話した。分離する場合、東電
からの完全な資本分離や社内分社化などが想定されるが、具体的な考え方につい
ては「まだ先の話。いまは総括的な段階だ」と述べるにとどめた。分離後の運転
体制についても「一方的に決められる話じゃない」と述べ
た。・・・・・・・・・・・>

5”.<核燃料税「出力割」導入へ 県、関係条例案6月県会に提出>新潟日報
2014/06/11 10:19
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20140611117325.html
<県は10日、東京電力柏崎刈羽原発の核燃料税について、原発が稼働していな
くても課税できる「出力割」を導入する方針を決めた。関係条例案を、25日開
会の県議会6月定例会に提出する。同原発は2012年度から全7基が停止し、
同税の収入がない状態が続いている。新たに安定財源を確保し、原子力災害への
安全対策に充てる考えだ。県によると、原発事業者に核燃料税を課税している
12道県のうち、出力割を導入しているのは福井県や北海道など8道県。条例案
が可決されれば、本県が9例目となる。・・・・本県の核燃料税は、法定外普通
税として1984年度に創設され、2011年度までに累計549億円の税収が
あった。11年度は約14億円だった。これまでは、核燃料棒を原発に挿入す
る際に一定割合の税率を掛ける「価格割」を採用してきた。しかし、12年度に
柏崎刈羽原発の全基が停止し新たな燃料棒挿入がなくなったため、同年度以降は
税収がゼロになっている。・・・・新たな税率は、現在の14・5%から17%
に引き上げることで東電と最終調整している。先行する福井県が17%で、半分
の8・5%を価格割、残る8・5%相当分を出力割に換算して課税しており、同
様の仕組みにする方向だ。停止中の原発から徴収できる出力割導入について、泉
田裕彦知事はこれまで県議会で「運転停止中でもリスクは存在するため(安全対
策費用分を徴収する)合理性はある。更新に向けた作業を進める」としてい
た。・・・・・>

山口県、こちらの知事さんは、
6.<上関原発建設計画:庁内協議の議事録不存在 知事「問題ない」>毎日新
聞 2014年06月11日 地方版
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20140611ddlk35040306000c.html
<中国電力上関原発計画の海面埋め立て免許の延長申請を巡り、県が「結論を1
年先送りする」と判断した庁内協議の議事録が存在しないことについて、村岡嗣
政知事は10日の定例会見で、問題はないとの認識を示した。「県の文書取り扱
いで議事録作成の規定はなく、不適当であるとは思っていない。今後も作成しな
い」と述べた。村岡知事は5月14日、中国電の申請への許可不許可の判断を1
年先送りすると発表。記者団の取材に対し、判断理由は明らかにせず「(庁内協
議を)頻繁に(やった)。(担当)部局で整理をし、私が話を聞いて、さらに考
え方を整理してということを繰り返してやってきた」と説明し
た。・・・・・・・・・・>
関連、
6’.<(山口)県地域防災計画:策定 南海トラフ地震など想定>毎日新聞 
2014年06月11日 地方版
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20140611ddlk35010305000c.html
<県は10日、防災会議を県庁で開き、南海トラフ巨大地震への津波対策などを
盛り込んだ地域防災計画を策定した。今後は、昨年12月に公表した津波浸水想
定に基づき、市町に住民の避難路確保やハザードマップ作製を義務づける津波災
害警戒区域の指定作業に入る。・・・・・・・・・・・また、愛媛県伊方町の四
国電力伊方原発から30キロ圏内にある上関町の一部が、緊急防護措置区域
(UPZ)に指定されたことから、事故があった際、同県に設置される緊急時モ
ニタリングセンターに山口県職員を派遣することも新たに盛り込んだ。>

青森県、
7.<「核燃サイクル」反対派菊川氏が出馬表明・六ヶ所村長選>河北新報6月
11日
記事全文<任期満了に伴う青森県六ケ所村長選(17日告示、22日投開票)
で、同村で反核燃運動を展開してきた会社経営菊川慶子氏(65)が10日、無
所属で立候補することを表明した。既に立候補を表明している前副村長の戸田衛
氏(67)は核燃料サイクル政策推進を掲げており、核燃サイクルの是非を争点
とした選挙戦となることが確実となった。菊川氏は取材に対し、村に立地する使
用済み核燃料再処理工場の稼働阻止を強調。「自然エネルギーを推進することで
雇用を生み出すことができる。安心して暮らせる村を目指したい」などと語っ
た。菊川氏は十和田市生まれ、三沢一中卒。ハーブ栽培などの合同会社代表を務
めながら「核燃に頼らない村づくり」をテーマに運動を続けてきた。今回の村長
選では、これまで候補者を擁立してきた反核燃の市民グループなどの動きが鈍
く、戦後初の無投票となる可能性も高まっていた。>

国会で、
規制委人事、
8.<原発再稼働に前向きな人も 原子力規制委人事を承認>テレビ朝日系
(ANN) 6月11日(水)16時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140611-00000034-ann-pol
<・・・・・・・・・・・参議院は、原発の再稼働に向けた審査などを行う原子
力規制委員会の委員に、新たに東京大学大学院教授の田中知氏と東北大学教授の
石渡明氏を充てる人事案を与党などの賛成多数で正式に承認しました。田中氏に
ついてはほぼすべての野党が、石渡氏に対しても野党3党などが反対しまし
た。・・・・・・・・・・>
関連記事、
8’.<「任務きちんと果たして」=規制委人事承認で田中委員長>時事通信 6
月11日(水)16時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00000119-jij-pol
<原子力規制委員会の田中俊一委員長は11日の定例記者会見で、9月で退任する
島崎邦彦委員長代理と大島賢三委員の後任に田中知東京大大学院教授と石渡明東
北大教授の2人が衆参両院で承認されたことについて、「規制委のミッションを
きちんと果たしていただきたい」と期待を口にした。田中氏をめぐっては、東京
電力の関連財団から寄付を受けていたことが判明しているが、田中委員長は「そ
のことで人の考え方や人格が変わるとは思わない」と問題視しない考えを示し
た。・・・・・・・・・・・・>

二人の詳細を伝える記事はこちら、時間があれば検索してどうぞ、
8”.<人材難、原子力ムラ頼み 規制委委員に田中知氏ら承認>西日本電子版
2014年06月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/39657/1/
<・・・・・・・・・「人材がいない…」。人選にあたった政府関係者は漏ら
す。電力会社と丁々発止できる専門性を備えた人は業界との関係も深いが、業界
と縁が薄い人は専門性に不安がある…とのジレンマだ。結局、専門性の観点か
ら、田中氏に匹敵する人物はいなかった。規制委だけではない。「原子力に精通
して適切な判断ができる人は相当限られる」。昨年6月、日本原子力研究開発機
構の新理事長に旧原子力安全委員長の松浦祥次郎氏を充てることについて、下村
博文文部科学相も人材不足に触れた。実際、原子力関係団体のトップの経歴は似
通っている。・・・・・・・・・・・。

9.<電力小売りを完全自由化 改正電気事業法が成立> 日経新聞2014/6/11
11:08  13:48
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1003X_R10C14A6MM0000/
<家庭向けを含めた電力小売りを2016年に完全自由化する改正電気事業法が11日
午前の参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立し
た。・・・・・・・・・・・・・・・>

次の記事、時間があれば検索してどうぞ、
9’.<「電力販売」多業種が参入準備 7.5兆円市場開放>毎日新聞 6月12
日(木)0時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140612-00000001-mai-bus_all
<2016年に電力販売を全面自由化する改正電気事業法が11日成立した。大
手電力が地域で独占してきた家庭や商店向けの7兆5000億円市場が開放され
るため、通信や商社など多様な業種の企業が参入準備を進めている。特に、家庭
や商店の顧客を抱え、料金徴収ノウハウを持つ通信大手や都市ガス大手にとって
は、既存顧客とのつながりを電力販売につなげられる。電力業界内には「電話と
電気のセット料金」など新サービスによる販売攻勢への警戒が広がってい
る。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>

9”.<電力大手の地域独占に幕 改正電気事業法が成立>西日本電子版2014年
06月12日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/39680/1/
<・・・・・・・・◆「成長機会につながる」九電が談話  改正電事法成立を
受け、九州電力は11日、「事業者の成長機会につながる可能性がある。料金メ
ニューの多様化や新サービスで対応し、お客さまから選ばれ続ける会社を目指
す」との談話を発表した。電力会社の競争力を大きく左右する原発については
「競争環境下でも予見性を持って事業を遂行できる環境整備」を求めた。>

こちらでも、
10.<九電、傘下に新電力 小売り競争対応へ検討>2014年06月12日 03時00
分 更新
http://qbiz.jp/article/39679/1/
<九州電力が、2016年に予定される電力小売りの全面自由化を前に、グルー
プ会社を特定規模電気事業者(新電力)とする検討に入ったことが11日、分
かった。九電本体より柔軟に電気料金を設定できるなどの利点を見込んでおり、
九州域内の競争激化に対応し、将来は首都圏など域外での事業展開も視野に入れ
る。他のエネルギー関連企業との提携や、通信サービスと電気料金のセット割引
に乗り出す案も出ている。新電力とするグループ会社は、省エネコンサルティン
グを担う100%子会社、西日本環境エネルギー(福岡市)などが候補に挙がっ
ている。早ければ本年度中にも対象企業の定款を変更し、国に新電力の届け出を
行う見込みだ。九電管内では既に、東京ガスなどが出資するエネット(東京)
などの新電力が九電の顧客の一部を奪っており、今後は小売り競争が本格化する
可能性がある。・・・・・・・・・・・・・・・・・>

10’.<九電、マンションへ電力を割安販売 5年で7000戸目標>日本経済新
聞 電子 2014/6/11 2:00
記事全文<九州電力は今夏にもマンション1棟の電力をまとめて割安に販売する
事業を始める。居住者は個別に電力会社と契約するよりも電気を安く使える利点
があり、5年で7000戸へ供給を目指す。CATV会社などが同様のサービスを始
める中、九電は自前で手がけて顧客を引きとめる。新電力などに対抗するため東
京電力も進めており、全国に広がる可能性もある。「電力高圧一括受電事業」は
九電の通信子会社、九州通信ネットワーク(QTNet、福岡市)を通じて展開
する。
電気は企業などが対象の「高圧」と家庭向けの「低圧」があり、一般に配電費用
がかさむ低圧の方が料金が高い。通常、マンションは各戸が電力会社と低圧契約
を結んで電力供給を受ける。一括受電ではマンションの管理会社や管理組合が九
電との間で割安な高圧契約を結び、変圧して各戸に供給する。個別に契約する場
合に比べ電気料金は5%程度下がるとみられる。
今夏から新築マンションを中心に供給先の開拓を始める。マンション向けの割安
な電力の供給は収益の目減りにつながる恐れがあり、九電は手掛けてこなかっ
た。だが2013年春に電気料金を引き上げたのを機に、CATV会社などが一括受
電サービスを積極的に展開。新電力の勢力拡大につながり、九電から顧客を奪っ
ている。16年に電力小売りが全面自由化されれば、顧客離れがさらに広がるとの
危機感がある。
東京電力も同様に新興勢の攻勢をうけており、すでに九電と同様のサービスを準
備している。九電は割安な電力の供給で顧客を囲い込むとともに、グループの
QTNetの光通信サービスなどをセットで売り込む。
九電は昨年4月に企業向けの電気料金を約12%引き上げたことが響いて、企業や
自治体の間では新電力などへ切り替える例が増えている。電力購入先を九電から
新電力に変えている件数は今年4月時点で約3600件。1年間で7割増加するなど
九電離れが進んでいる。>

11.<みやぎ生協、電力小売り検討=改正電気事業法の成立で>時事通信
(2014/06/11-19:41)
記事全文<みやぎ生活協同組合は電力小売り事業への参入を検討する。11日の
総代会で就任した宮本弘理事長が記者会見で明らかにした。改正電気事業法の成
立で2016年をめどに電力小売りが全面自由化されるのを踏まえ、宮本氏は
「再生可能エネルギーを中心に、組合員向けに電力の販売を具体的に検討する」
と語った。生協の電力小売りをめぐっては、全国組織の日本生活協同組合連合会
(日本生協連)が各地生協の組合員向けに販売することを検討している。宮本氏
は「日本生協連と一緒にやるか、単独でやるかは研究中」と述べた。> 

関連記事、
12.<電事法改定案で倉林氏 主張 小規模発電 排除ダメ>しんぶん赤旗6
月11日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-06-11/2014061104_01_1.html
<電気事業法改定案の参考人質疑が5日、参院経済産業委員会で行われました。
参考人として、電気事業連合会の八木誠会長、全国電力関連産業労働組合総連合
の岸本薫会長、東京大学社会科学研究所の松村敏弘教授が意見を述べまし
た。・・・・・・電力システム改革専門委員会委員として制度設計に携わってき
た松村氏は、「全国的に効率的な送電網の構築なしには、再生可能エネルギー普
及はかなり早い段階で頭打ちになる」と指摘。また、「小規模事業者にとって不
必要な参入障壁を設けないという視点は最重要だ」と述べました。八木氏は、東
京電力福島原発事故について「おわび」を口にする一方で、原発再稼働の必要性
について繰り返し強調。また、原子力事業は巨額の投資が必要であり、「競争下で
原子力事業を進めるための環境整備」として、原発事故が起こった際の事業者責
任の軽減の検討を求めました。>

電力会社、原発再稼働に向けて、
13.<関電、再稼働へ受け入れた「震源3キロ」(真相深層) >情報元 日本経
済新聞2014/6/11 3:30  電子版 有料会員限定
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC3000N_Q4A530C1EA1000/
<・・・・・・・・5月21日に出た判決文では原発そのものを「危険」と指摘し
た。「安全対策はしっかりやる」との関電の主張を「確たる根拠のない楽観的な
見通しのもとに成り立つ脆弱なもの」と一蹴した。その関電が二審での逆転勝訴
もにらみ動き出したのは、実は一審判決が出る1カ月も前のことだ。当時、地震
対策の要である震源の深さを巡り、関電と規制委は激しく対立していた。「深さ
3キロメートル」を主張する規制委に対し、関電は「4キロ」と譲らなかった。
震源が浅くなると想定する地震の揺れは大きくなり、その分、追加の地震対策の
費用が膨れあがる。しかし、その関電が4月23日、震源の3キロを受け入れた。
「どこかで判断しなければならない」。そう周囲に漏らし始めた八木誠社長は
一転“全面降伏”へとかじを切ったのだ。なぜか。・・・・・・・・・「判決は科
学的根拠に乏しい」とみる関電が二審を有利に進めるには、焦点となる安全対策
で具体的な主張が必要だ。一審で分が悪いとみた関電は、規制委の主張する3キ
ロを受け入れることで「二審で安全対策を上積みすると言える材料が欲しかっ
た」(大手証券会社)。関電は夏までに新しい対策を固め、工事にとりかかる計
画だ。・・・・・・「一刻も早い再稼働を」。一審判決が出た2日後の5月23
日。森詳介会長はひそかに首相官邸を訪れ、菅義偉官房長官に申し入れ
た。・・・・・規制委対策と政治への働き掛け――。2つの機敏な動きは切羽詰
まった危機感の裏返しでもある。・・・「来春までに再値上げするのが約束
だ」。関電
を担当する監査法人はこう漏らす。来春までに再値上げしないと、2015年3月期
に約5000億円の繰り延べ税金資産を取り崩さざるを得ない。全額取り崩せば関電
の自己資本比率は一気に1桁台に低下する。切羽詰まった状況なの
だ。・・・・・打開策を模索する関電に展望は開けるのか。期待するシナリオの
一つ目は二審での逆転勝訴だ。しかし、二審の判決までには時間がかかることも
予想され、関電が直面する問題とは時間軸が違いすぎる。思惑通りに逆転勝訴で
きる保証もない。もうひとつは規制委の審査を経て再稼働に踏み切るシナリオ
だ。・・・・・・・・・・・・・>

電力会社、株主総会、
14.<脱原発の株主提案、9電力すべてに 26日に株主総会>朝日デジタル
2014年6月12日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASG6C4TCQG6CULFA01M.html?iref=comtop_6_04
<原発を持つ9電力会社が26日に開く株主総会に向けて、9電力すべてに「脱
原発」を求める株主提案が出された。東日本大震災後に9電力すべてに出された
のは初めて。一方、各電力は政府のエネルギー基本計画で原発が「重要なベース
ロード電源」とされたのを理由に、原発を再び動かす姿勢は変えない方針だ。原
発事故を起こした東京電力には、新しい総合特別事業計画(再建計画)の見直し
を求める提案が出された。柏崎刈羽原発(新潟県)を7月に動かすことが前提の
ため、「すべての原発を再稼働しないことを前提」にするよう求めた。ただ、東
電株の1・2%を持つ東京都からの提案はなかった。猪瀬直樹前知事のときは経
営の透明化などを求めてきたが、舛添要一知事になって「国が東電をどうす
るかを判断する。株主として権利を行使することはない」(東京都)という姿勢
に転じた。・・・・・>

原発施設で、
15.<東海第2原発で発煙 制御盤内のほこり原因か>西日本2014年06月11日
22時47分)
記事全文<日本原子力発電は11日、運営する東海第2原発(茨城県東海村)の
非常用ディーゼル発電機から発煙があったと発表した。発煙は短時間で自然に消
えた。原電によると、午後2時40分ごろ、原子炉建屋内の非常用ディーゼル発
電機の定期検査をしていた作業員が、電圧調整器に電圧をかけたところ、制御盤
から煙と焦げた臭いが発生。約10分後に原電社員が119番し、消防が現場で
「火災ではない」と判断した。原電は、制御盤の抵抗器の発熱で、付着していた
ほこりから煙が出たとみている。>

被災地フクシマ、
16.<福島知事が集中復興期間延長要望 官房長官に>佐賀新聞2014年06月11
日 19時44分
http://www.saga-s.co.jp/news/national/10202/73188
<福島県の佐藤雄平知事は11日、官邸で菅義偉官房長官と会談し、東日本大震
災と東京電力福島第1原発事故への対応として国が予算枠を確保している「集中
復興期間」(震災から5年間)を延長し、2016年度以降も復興に必要な財源
と体制を維持するよう求めた。会談は非公開。終了後、報道陣の取材に応じた佐
藤知事は「(官房長官からは)現状、実態を見ながら考えていかなければいけな
いと。前向き(な受け止め)だと考えた」と述べた。・・・・・・・・・・>

17.<住宅は浪江・井手地区の8.47マイクロシーベルトが最大>福島民友
(06/11 09:30)
記事全文<環境省が10日発表した浪江、双葉両町の6地区で行った帰還困難区
域の除染モデル実証事業の結果によると、除染後の空間線量の平均値(地上1
メートル)で住宅は浪江町の井手地区の毎時8.47マイクロシーベルトが最大
だった。モデル事業は昨年9月〜今年2月に行われ、浪江町は3地区の4273
地点、双葉町は3地区の961地点で、それぞれ除染の前後で空間線量を測定し
た。いずれも除染前の空間線量が年間50ミリシーベルト(毎時9.5マイクロ
シーベルトに相当)を超えていた。同省は今後、建物などを面的に解体、除去す
ることで、どれだけ低減の効果が見込めるのかも検証する。>

18.<DASH村の達人>佐賀新聞2014年06月11日 07時31分
http://www.saga-s.co.jp/column/ariakesyou/72901
<・・・・・・地元の開拓農民の三瓶明雄(さんぺいあきお)さん。・・・・
DASH村の所在地は長く伏せられていたが、福島第1原発に近い浪江町にあっ
た。東日本大震災の原発事故で企画は中止。明雄さんも避難生活となるが、「出
張DASH村」で全国の農産地を訪ね歩いた。昔ながらの知恵の数々を次世代に
伝えるのは自らの使命と考えていたのだろう。・・・・・・>

19.<「原発事故関連死」 (80)歯止め 支援の現場から 突如あふれ出
す不安 「心の復興はまだ遠い」>福島民報2014/06/11 11:33
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2014/06/post_10159.html
<南相馬市の相馬広域こころのケアセンターなごみの南相馬事務所。浪江町から
同市原町区に避難している主婦根岸淑子さん(70)が顔を見せた。「お元気で
したか」。スタッフで保健師の伏見香代さん(43)=南相馬市=が笑顔で出迎
える。根岸さんは南相馬市や相馬市などに避難している浪江町民でつくる「なみ
え相双会自治会」の会長で、市内で定期的に浪江町民のサロンを開いている。伏
見さんらセンターのスタッフは月に1回、サロンの会場を訪れ、被災者らの悩み
の相談に応じている。・・・・・・・・・ずっと県外に避難していて、浜通りに
戻ってきた。互いに笑顔で世間話をしているうち、町での思い出話になった。
「あのころはよかったね」と言葉を口にした瞬間、女性の表情が一変した。「
県内に戻ってこられても、誰も知らない土地で、どう暮らしていけばいいの
か...」。突然、女性の目から涙がぽろぽろと流れ出た。被災者には気持ちにふ
たをして日常を暮らしている人が多い。1度、そのふたを開けば、思いがとめど
なくあふれる。ふたを開くタイミングは難しく、伏見さんは正面から被災者に向
き合う覚悟が必要と感じている。「原発事故から3年がたったが、被災者の心の
復興はまだまだ遠い」>

20.<(福島)県産農産物、インドネシア輸出へ調整 安全性PR>朝日デジ
タル2014年6月12日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASG6C55X7G6CUGTB00L.html
<県とJA全農福島は、モモなど県産農産物を輸出できるよう、インドネシア側
との間で調整に入った。人口が世界第4位のインドネシアは東南アジア最大の市
場で、輸出が決まれば県産農産物の安全性を国内外に強くアピールする効果が期
待できそうだ。 県関係者などによると、今月に入り、県とJAの担当者がイン
ドネシアを訪れ、現地の輸入業者らと面会した。モモなど県産農産物のおいしさ
や安全性などを説明し、輸出できないかもちかけたところ、インドネシア側の反
応は上々だったという。早ければ今夏からの輸出を目指して、今後、さらにどう
いう要望があるかなどを調整する。・・・・・・・・>
関連記事、
21.<(岐阜)岐阜市職員ら、福島のコメPR 復興支援が縁>朝日デジタル
2014年6月12日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASG6C51NMG6COHGB00K.html
<岐阜市の細江茂光市長と若手職員8人が11日、福島県広野町で東日本大震災
後初めて収穫されたコメを使ったカレーライスをランチで食べて、PRした。入
庁3年目の公共建築課、柏淵(かしぶち)美里さん(30)は「ふっくらしてお
いしかった」と舌鼓を打った。岐阜市は2012年4月から計4人の職員を広野
町に派遣し、支援している。今年5月に細江市長が約2年ぶりに広野町を訪問し
た際、町長からコシヒカリ30キロをプレゼントされた。広野町は福島第一原発
から30キロ圏内にあり、一時はほぼ全町民が避難。国の作付け制限や町の自粛
要請のため、稲作ができない状況が続いた。12年の試験栽培で放射性物質が食
品衛生法の基準値(1キロあたり100ベクレル)を超えたコメがなかった
ことから昨年、本格的な稲作を再開。町内の生産者の3分の1の100戸が作付
けし、秋に558トン収穫。全袋検査が実施され、すべて基準値内だっ
た。・・・・・・・>

22.<原木シイタケ 出荷制限解除へ 伊達、新地4農家基準下回る>福島民
報2014/06/11 08:56
<・・・・福島第一原発事故に伴い、原木シイタケ(施設栽培)の出荷が制限さ
れている3市町のうち、厳格な栽培管理を導入した伊達市と新地町の4農家が、
県の検査で食品衛生法の放射性物質基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下
回った。県が10日、発表した。県は近く、市町村一律の規制解除ではなく、生
産者単位の解除を国に初申請する。4農家の出荷制限が解除されれば、平成23
年7月の出荷制限以来、3年ぶりの出荷が可能になる。・・・・・・出荷制限解
除への放射性物質検査の主な流れは【図】の通り。・・・・・・・・>
・・・・・・・・「基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回っ」て、気持
ちよく生産活動にはいれるのだろうか??

23.<放射性セシウム:ネマガリタケ、基準超 猪苗代で県内初 >毎日新聞
 2014年06月11日 地方版
記事全文(福島)県は10日、猪苗代町の野生のネマガリタケから基準値(1キ
ロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたとして、同町に
出荷の自粛を要請した。県内のネマガリタケで基準値を超えたのは初めて。県林
業振興課によると、9日に同町で採取されたネマガリタケから最大1キロ当たり
200ベクレルの放射性セシウムを検出したという。県内の他の自治体から基準
値を超えるものが出ていないため、国の出荷制限はかからない。県による原発事
故後の野生の山菜のモニタリングで、基準値を超えたのはネマガリタケを含めて
12品目に上る。基準値を超えていないのは、▽モミジガサ(シドケ)▽ミヤマイ
ラクサ(アイコ)▽オオバギボウシ(ウルイ)??の3品目のみという。
>

24.<11日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量量測定
値・県内震災関連死者・行方不明者>福島民報6月12日朝刊紙面
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
・・・・・・「環境放射線モニタリング・メッシュ調査結果」、「放射性物質
の検査結果(魚介類)」、「牧草・飼料の放射性物質検査結果」。
・・・・・・「ウスメバルなど2点基準値超」、「福島の大豆粕一点基準値
超」、「二本松の牧草一点基準値超」、「イノシシなど基準値超える」
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/02.pdf
・・・・・「(福島第2原発事務本館から煙・・・」という記事があります。

栃木県、
25.<【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)>下野新聞6月11日
17:25
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140611/1622863
<▼空間放射線量率(11日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上
1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル)
・・・・・・・>

26.<(栃木県)シイタケ出荷解除で謝辞 福田知事、林野庁長官を表敬訪
問>6月12日 朝刊
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20140612/1622866
<・・・・・会談後、福田知事は記者団に対し「矢板、鹿沼市で4軒が解除に
なっており、芳賀郡の露地栽培でも準備が進んでいる。テンポを速めたい」と、
本格出荷への動きが加速していることを強調。>

宮城県、
27.<(プロメテウスの罠)県境の先で:2 暮らしは福島と一緒>朝日デジ
タル2014年6月11日05時00分
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11183101.html
◇No.945  福島県境に接する宮城県丸森町筆甫(ひっぽ)の川平(かわ
だいら)地区で、佐藤くに子(70)が住む家は、小高い山並みに挟まれた平地
にある。平地といっても、標高は500メートル前後。冬場の夜は気温が零下
10度を下回ることもある。今年2月の大雪では、積雪が150センチにもなっ
た。地区には幅4〜5メートルの細い道路が通っていて、それが唯一の通行路
だ。筆甫地区の中心部から川平を通り、県境を越えて福島県相馬市玉野地区に
入って、伊達市に抜ける。・・・・・・・「ちょっとした買い物も、車にガソリ
ンを入れるのも(福島県)玉野地区。だって1キロぐらいしか離れてないも
の」・・・・本来の県境位置に正式な標識が立っていないため、佐藤の家が福島
県内と
思われているのではないか。・・・・「放射線量を測っていた東京電力の人たち
も、うちが福島だと思ったんだろうね」   福島か宮城かは関係なく、遠くの
親戚よりも近い他人で、近所づきあいを大切にしてきたつもりだ。   「とこ
ろが、原発事故の対応では県境で差がついてしまった。複雑な気持ちです」>

28.<(群馬県)大震災、障害者ら避難の記録 福島の友愛会が冊子>朝日デ
ジタル2014年6月12日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASG6B5KL7G6BUHNB00R.html
<2011年3月の東日本大震災後、知的障害のある利用者や職員計約100人
が高崎市の国立重度知的障害者総合施設「のぞみの園」で集団避難を続ける福島
県富岡町の社会福祉法人「友愛会」が、震災の体験や避難の記録をまとめた冊子
「今日まで そして明日へ」を3千部作り、希望者に配っている。冊子は「大震
災を風化させてはいけない」(寺島利文・法人事務局長)との思いで編集したと
いう。・・・・・・・・・>

沖縄県、
29.<大震災:「帰りたいが不安」7割 県内避難者アンケート>毎日新聞
2014年06月11日
http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20140611rky00m040003000c.html
<2011年3月11日に発生した東日本大震災から11日で1年を迎えるのを
前に、琉球新報社は1日までに宮城、岩手、福島からの県内避難者を対象にアン
ケートを実施した。回答者の71.2%に当たる世帯が「古里に帰りたいけど、
不安がある」と答えた。今後の沖縄への滞在期間は「永住」(24.3%)も含
め、2年以上の滞在を決めている世帯は43.9%に達した。県内には福島から
の避難者が多く、東京電力福島第1原発事故の放射能汚染による影響で、帰郷に
踏み切れない人が多いとみられる。. 沖縄が避難場所に適していると感じてい
る世帯は92.5%、知人らに沖縄への避難を勧めている世帯も34.9%に
上っている。・・・・・「帰郷についてどう考えるか」との質問に対し、「古
里に帰りたいけど、不安がある」が71.2%(47世帯)で最多だった。「古
里に帰りたい」は7.6%(5世帯)にとどまった。「古里に帰りたくない」は
15.1%(10世帯)だった。・・・・>

被災地3県、
30.<震災直後の緊急小口貸し付け 融資の5割超、48億円未回収>河北新
報2014年06月11日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201406/20140611_71007.html
<東日本大震災直後に岩手、宮城、福島3県で実施された緊急小口資金特例貸し
付けで、融資金の半分以上が返済されていないことが10日、分かった。未収額
は計48億4500万円に上る。所在不明の利用者が1万人に上り、原資を提供
した県などは多額の債権放棄を迫られそうだ。・・・・・・・・・福島は所在不
明が8300件と、県全体の3割以上を占めた。福島第1原発事故で広域避難を
強いられたことなどが影響し、回収率も3県で最も低い48.5%となっ
た。・・・・・・・・阪神大震災でも同種の貸し付けで全体の3割超の33億
6000万円が回収不能になり、国と兵庫県が債権放棄し
た。・・・・・・・・・・>

福島第1の現場、
31.<正門周辺の大気中の環境放射線量 毎日新聞 2014年06月12日03時30分
 東京朝刊
<11日正午現在1.5マイクロシーベルト毎時   数値は東京電力のホーム
ページから抜粋  前日は1.5マイクロシーベルト毎時>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
1面トップに、10.の記事、
6面経済欄に、9”.の記事、
3面に、8”.の記事、
30面社会面に、2.の記事、
24面福岡都市圏欄に、
32.<小水力発電所完成 糸島市白糸の滝で見学会 14日>
<・・・・・・・・見学問い合わせは、市生活環境課=092-332−2068>
昨夕刊では、2面に、
33.<全電源喪失 福島第一原発「3.11」 忍び寄る巨大津波 明日に
は帰れると思う>
先ほど届いたしんぶん赤旗4面に、
34.<孤独死うむ原発災害 福島・浪江町>
・・・・囲み記事です。
今朝は以上です。(6.12.5:54) 昨日の九電との交渉の記事はありま
せん。
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせ
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★  辺野古浜通信
http://bit.ly/1xAntIX

★ 井上澄夫 さんから:
  <へのこNEWS 2014・6・11>
11日付2県紙・社説を記事冒頭に配します。
 ◆社説[慰霊の日 平和宣言]知事の考えを聞きたい 6・11 沖縄タイムス
 ◆米軍2機墜落 基地運用の抜本見直しを 6・11 琉球新報

 タイムス社説にこうあります。
 〈仲井真知事の埋め立て承認に対し、県議会は1月、「公約違反に抗議し、辞
任を求める決議」を賛成多数で可決した。これに対し、仲井真知事は談話を発表
し、県外移設を求める考えは変わっておらず、何ら公約に違反するものではな
い、と反論した。
 普天間飛行場の5年以内の運用停止に取り組むことと埋め立て承認は、並行し
て存在し得る、と知事は主張する。
理屈にならない理屈というしかない。県外移設とは辺野古に造らせないというこ
とではないのか。

 公約を変えていないと主張するのであれば、昨年通り「県外移設を求める」と
の文言を盛り込むのが筋であるが、現に辺野古では埋め立てに向けた作業が、反
対派の強制排除を前提に、地元名護市の声を無視して強引に進められているので
ある。このような状況で「県外移設」の平和宣言を発すれば、全戦没者追悼式自
体が台なしになるだろう。

 県外移設うんぬんの文言を削除することも考えられるが、その場合、県外移設
の公約は変えていないと言いながら肝心な表現を削除した、との批判は避けられ
ないだろう。自己正当化を図るためのこじつけのような理屈では県民は納得しな
い。〉

     −−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●<1000日目記念冊子希望先●
※<福岡・九州集会>反原発運動1000日の激動の歴史。
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

●「さよなら原発!福岡」例会 6月19日(木)18時30分〜
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
     福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
        地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
   6月26日(木)「8:30集合」
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
               地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm
チラシ表:http://tinyurl.com/mrkpqk6
チラシ裏:http://tinyurl.com/kjunjkf

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
          第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
                 原告総数 原告総数 8070(6/3現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 全九州・全国集会「原発いらない!8.31九州・川内行動」(仮)●
     第一回実行委員会
日 時: 7月5日(土)13:30〜17:00
場 所: 深見ビル1階、D会議室
   〒812-0011 福岡市博多区博多駅前4丁目14番1号
      電話:092−411−4860
    地図:http://tinyurl.com/p58mvvo
呼びかけ:原発いらない!九州実行委員会

-- 鹿児島・川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止する--
   8/31 川内に行こう! 再稼働を許さない! 決意。原発いらない!意思。

 全九州・全国集会「原発いらない!8.31九州・川内行動」(仮)
〇日程: 8月31日(日)
〇開催場所: 川内原発現地

● 小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)さん講演会 ●
日時: 9月26日(金)開場18:00 / 開始18:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
               ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
               午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
            場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
              <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
aoyagi at tent-hiroba.jp
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************


















CML メーリングリストの案内