[CML 031732] 【報告】第1140日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 6月 3日 (火) 07:07:40 JST


青柳行信です。6月3日。
-- 鹿児島・川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止する--

※<福岡・九州集会>反原発運動1000日の激動の歴史。
『1000日目記念誌冊子』6/2
河野礼至(田川郡)さん5冊。小野進一(嘉穂郡)さん2冊。
・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。
<私のフェイスブック>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004132171448

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1140目報告☆
           呼びかけ人賛同者6月2日3364名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
       
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
福岡も梅雨入りとのこと しばらくは雨のなか ですね。
頑張りましょう。
ふと、谷川俊太郎の「死んだ男の残したものは」という歌を思い出しました。
ベトナム戦争当時、男は何も残さなかった 残せなかったと詠んでいます。
福島第1の故吉田所長は「吉田調書」を残しました。
原発の恐ろしさが ひたひたと迫ってくるようです。
あんくるトム工房
死んだ男の残したものは  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3028
   原発は 廃炉にしましょう。   

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
  ☆大飯原発再稼働差し止め判決の断下る 人格権が伏魔殿に勝つ
      (左門 6・3-676)
※反対運動を46年来続けられた中嶌哲演さんが、「原告やたくさんの人の思い 
が一丸となって結晶化し、光輝いている判決だ」と評価された。この画期的判決 
の4つの意義――/由文△鯀瓦討僕ダ茲気擦拭核事故はそれ以外と事故とは比較 
にならない本質的な危険であること。C録迷膵颪任琉汰歓析辰論り立たないこ 
と。づ典ぢ紊搬真瑤凌佑寮限犬隆躙韻箸鯑韻己差しで測らないこと」を明確に 
した。「裁判官が普通の人間としてちゃんと判断してくれた」(反原発かごしま 
ネット代表・向原祥隆さん)。裁判所と裁判官が「普通の人間」を回復しつつあ 
るのも、半世紀にわたる孜々とした運動と3・11以来の運動が「一丸となって 
結晶化」した成果です!伏魔殿は控訴したが、全裁判所・裁判官に「人の顔」回 
復する運動としても、引き続きがんばりましょう!

★ 河野礼至(田川郡) さんから:
 毎日お忙しいことと思います。
わたしたちもすこしずつ原発の取り組みをしています。
6月6日は第3回の原発問題の懇話会を開催する予定です。
参加者はあまり広がらないけれど、8月には50名規模の学習会を計画しています。
 さて1000日記念誌を5冊送ってください。

★ ハンナ&マイケル さんから:
福井地裁の「大飯原発差し止め判決」は、本当に、暗雲立ち込める天から太陽の 
光が差し込んだような、明るいニュースでしたね。
判決内容に様々な反応がある中で、毎日新聞5月31日付けの「メディア時評」、 
九大の吉岡斉さんのコメントが出色でした。
「この判決は骨太の論理で組み立てられ、電気代の高い低いなど枝葉末節の論点 
を大胆に切り捨てている。本質的な意味で極めて常識的な判決であり、原発訴訟 
判決のスタンダードとなる可能性もある。」
また大手三紙を分析した箇所では、
社説の表題は、朝日「判決『無視』は許されぬ」、毎日「なし崩し再稼働に警 
告」と、判決に好意的であるのに対し、読売は「不合理な推論が導く否定判決」 
「原発に『ゼロリスク』要求」「科学的検討は希薄」などの見出しで報じてお 
り、原発リスクへの認識が福島事故前と全く変わっていない。
……と、実に明快に言ってのけています。吉岡さんをお呼びしての学習会、福岡で 
も早く実現するといいですね。

★ 青木幸雄(宮崎の自然と未来を守る会)さんから:
みなさまへ
2014年5月28日から30日までの3日間、宮崎県内3カ所(都城、宮崎、小林)で前 
福島県双葉町長・井戸川克隆さんに講演していただきました。この内、宮崎市の 
分がustreamで見れます。コマーシュルが入っている分を除けば、画質・音声と 
もに良好です。ぜひ、お聴きください。

井戸川克隆氏講演会(2014年5月29日/宮崎市/約300名/主催:宮崎の自然と未 
来を守る会)
演題:避難出来ない原発事故
http://www.ustream.tv/recorded/48317107

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日、福岡は梅雨入りしました。
さて、今朝も川内原発関連の記事からはじめます。

1.<川内原発、避難に新幹線の活用探る 地元市長がJR九州に打診>西日本 
電子版2014年06月03日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/39020/1/
<鹿児島県薩摩川内市の岩切秀雄市長は2日の記者会見で、九州電力川内原発で 
の過酷事故に備え、九州新幹線での住民避難への協力をJR九州に打診したこと 
を明らかにした。避難計画では現在、新幹線の活用は想定されていないが、同社 
は「可能な限り協力していきたい」(鉄道事業本部)との立場。ただ、原発事故 
時の運行についての具体的マニュアルはない上、高線量下では運行そのものがで 
きなくなるとみられ、実効性は不透明だ。JR川内駅は同原発から12キロ弱に 
あり、新幹線駅としては全国で最も原発に近い。九州新幹線(6?8両編成) 
は、一度に450?650人規模を運ぶことが可能。岩切市長によると、5月 
19日に同社の唐池恒二社長を訪ねた際、避難時の協力の可能性を尋ねた。唐池
社長も「(正式に)要請があればいつでも受ける。ただ、課題もあるので研究す 
る」と応じたという。・・・・・・・・・・・・・・・・・ただ、JR九州は現 
在、空間線量がどの程度上昇すると新幹線の運行を止めるのかなど、大雨や地震 
時のようなマニュアルを策定していない。また、自前の線量計測装置を持たず、 
データは行政に頼るしかないほか、車両の汚染検査や除染の態勢を独力で事前に 
整えておくことも難しいなど、原発事故時の安定運行には課題が山積している。 
JR九州は今後、原発事故を想定した運行マニュアルを整備するというが、時期 
は未定。「空間線量が高く即時避難となれば、社員の安全確保の観点からも新幹 
線の運行はできないだろう」(鉄道事業本部)との見通しを示した。
鹿児島県も「新幹線を使った避難については今後の課題」(原子力安全対策課) 
としている。中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)から20キロ圏に新幹線駅を 
持つJR東海は「運転停止の数値基準はないが、危険な地域には新幹線を進入さ 
せられない」と慎重な構えだ。>

1’.<規制委の安全判断回避、薩摩川内市長「責任転嫁なら問題」>西日本電 
子版2014年06月02日 20時34分 更新
記事全文<九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市の岩切秀雄市長は2 
日の記者会見で、原子力規制庁が「原子力規制委員会は規制基準に原発が適合し 
ているかを判断するだけで、安全かどうかは判断しない」という見解を示してい 
ることについて「(国の)責任転嫁なら問題」と述べ、原発が立地する自治体で 
つくる全国原子力発電所所在市町村協議会に問題提起し、他の首長と協議する意 
向を示した。規制委は、審査合格後に開く住民説明会で「絶対安全」とは言明し 
ないとの姿勢で、再稼働の是非についても判断しない方針。
会見で「再稼働の責任を事業者と自治体が負うことになるのでは」と指摘された 
岩切市長は「世界に誇る厳しい基準をクリアしたなら安全なはずだ。それが分か 
らないようでは国民は大変困る」と強調。「原発は国策。国が(安全性や再稼働 
について)知らないということはあり得ない。そうであれば問題視していかなけ 
ればいけない」と述べた。岩切市長は、安全性が保証されるならば再稼働を容認 
する姿勢を示している。>
・・・・・・・・責任のなすりあいですね。住民の生活を守るのが首長の勤め、 
再稼働を認めるな。

1”.<ヨウ素剤、7月に一斉配布 川内原発、5キロ圏住民に>西日本(2014 
年06月02日20時35分)
記事全文<九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市は2日、原発事故時 
に甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤を、半径5キロ圏の住民に7月27日に一斉 
配布すると明らかにした。川内原発は、原子力規制委員会から優先的に審査を受 
けており、規制委が示した手順に基づいて配布するのは初めてとなる見通し。使 
用や保管方法を住民に徹底できるかなどが課題だ。市によると、配布対象は3歳 
以上の全住民で約4800人。配布に先立ち、住民説明会を6月17日からの1 
カ月間で計10回開く。平日午後7時からで、医師が服用の効果や副作用を説明 
した後、住民は問診票で既往症やアレルギーなどを申告する。>

昨日の1.の記事、こちらの新聞では、
2..<官邸・国会前大抗議 「川内再稼働ノー」1万人 「大飯」判決 全原 
発に当てはまる>しんぶん赤旗6月2日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-06-02/2014060201_01_1.html
<・・・・・・・熊本県水俣市から参加した男性(76)は「水俣は、川内原発 
が事故を起こしたときの避難先ですが、避難に29時間もかかるなんて非現実的 
です。企業のもうけのために水俣病の犠牲になった地域として、原発には反対で 
す」と語りました。・・・・・・・>

こちらの新聞でも、
2’.<官邸・国会前で川内再稼働反対デモ>西日本電子版2014年06月02日 09時 
52分 更新
http://qbiz.jp/article/38956/1/
<・・・・・国会前でマイクを握った井上勝博薩摩川内市議は、地元で独自に実 
施したアンケート結果に触れ「84%は再稼働反対で、市民の気持ちは変化して 
いる」。小川美沙子鹿児島市議は「規制委に火山の専門家不在。桜島の噴火の危 
険性がある」と強調した。祖父が同県薩摩川内市の甑島(こしきじま)出身とい 
うフリーライターの和田静香さん(48)は「離島は事故時に避難が困難なの 
で、再稼働は阻止したい」と話した。 ・・・・・・>

鹿児島県で、
3.<七ツ島メガソーラー科学館、入館者1万人達成 鹿児島市>西日本電子版 
2014年06月03日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/39001/1/
<・・・・・昨年11月の開館以来の入館者が1万人に達した。同発電所は福島 
第1原発事故後に再生可能エネルギーの需要が高まったことを受け、京セラ(京 
都市)など7社が出資して建設し、科学館開館と同時期に発電を始めた。127 
万平方メートルに縦1・6メートル、横1メートルの太陽光パネル29万枚を設 
置し、年間で2万2千世帯の電力を賄う7万8800メガワット時を発電し、全 
て九州電力に売っている。科学館は、観光客を呼び込もうと設けられ、発電所の 
構造などを展示、解説している。・・・・・1万人目となった・・・木下さんは 
「原発の先行きが不透明な中、太陽光発電の大切さがよく分かった」と話してい 
た。 >
・・・川内原発の地元でのこの動き、原発以外の発電に関心が高まる。

一方、こちらでは、福岡で、昨日の32.の記事の類似記事、
4.<原発再稼働 機運盛り上げ 福岡>産経新聞 6月2日(月)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000026-san-l40
<原発再稼働の機運を盛り上げようと、経済界や有識者の有志でつくる「原子力 
国民会議」(東京)は1日、西鉄グランドホテル(福岡市中央区)で九州集会を 
開き、経済発展に原発の積極活用が不可欠であることを確認した。安倍晋三首相 
に、原子力規制委員会への速やかな審査の指導などを求める要望書を提出するこ 
とも報告した。・・・・・九州電力玄海原発がある佐賀県玄海町の岸本英雄町長 
は「町民は地元でつくった電力が九州経済を支えているという自負がある。一刻 
も早く再稼働し、誇りを取り戻したい」と語った。・・・・・・・>

4’.<原子力推進訴え「九州集会」 経済界や識者ら500人>西日本電子版 
2014年06月02日 09時50分 更新
http://qbiz.jp/article/38952/1/
<・・・・・福岡大の永野芳宣客員教授は「技術は進歩しているのに、原発反対 
の動きは一度失敗したらだめという日本の悪い風潮の表れだ」と訴えた。東日本 
大震災で自動停止した宮城県の東北電力女川原発の幹部が、事故対応を語る講演 
もあった。・・・・>
・・・・・客員教授―どこかの企業の退役組でしょうか? ネットで検索してみ 
たら、「1954年東京 電力(株)入社・・・とありました。

東京でも、
4”.<安全審査、終了時期明示を 原子力国民会議 原発で政府に要 
望>SankeiBiz 6月2日(月)8時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140601-00000001-fsi-bus_all
<・・・・・原発の再稼働に向けて世論を盛り上げるため都内で東京中央集会を 
開催し、本格的に活動を始めた。約620人が出席した。
・・・・・・閉会後の記者会見で、同会議の山口篤憲理事は「年内に法人会員を 
1000社・団体にしたい」と意気込んだ。同会議は、東京を含む全国4カ所で 
決起集会を開催、各地で採択された原発再稼働を求める要望書をまとめて政府に 
提出する。>

こちらの動きも活発に、
5.<原発訴訟原告団:全国組織を設立へ 10月に全国大会>毎日新聞 2014 
年06月02日21時12分)
記事全文<北海道や九州で原発廃炉訴訟などを起こしている原告らが2日、東京 
都内で記者会見し、全国の原発関連訴訟の原告団が連携する「脱原発原告団全国 
連絡会」の結成を表明した。原告団の全国組織設立は初めてで、10月に最初の 
全国大会を開く。現時点で約10訴訟の原告ら約3万人が参加予定という。住民 
らが国や電力会社などを相手取った原発訴訟では、2011年7月に全国の弁護 
団が「連絡会」を結成しているが、原告団の全国組織はなかった。記者会見で 
は、呼びかけ人の一人で「原発なくそう!九州玄海訴訟原告団」の蔦川正義・久 
留米原告団団長(76)が「人数の多い原告団も少ない原告団もあるが、創意工 
夫を学び合っていきたい」と抱負を語った。「脱原発弁護団全国連絡会」共同
代表の河合弘之弁護士は「弁護団の全国的な連携が、運転差し止めを命じた大飯 
原発訴訟の福井地裁判決に結実した。原告団も連携することで闘いの輪を広げよ 
う」と訴えた。今後は、原発訴訟の裁判期日が入った裁判所に全国の原告団が駆 
けつけて支援するなど協力を図る。>

被災地フクシマ、
6.<早期解除に慎重意見 川内住民、日常の不安指摘>福島民友(06/02 09:35)
記事全文<川内村の避難区域住民を対象に、村内で1日開かれた懇談会では、早 
期の避難指示解除に慎重な意見が相次いだ。村と政府は、7月下旬まで村の避難 
指示解除準備区域で行われている長期宿泊の期間中に再び懇談会を開き、避難指 
示解除の具体的な時期を示す方針だ。住民懇談会は長期宿泊が始まって初。自宅 
で宿泊を始めた住民は「宿泊する人が思ったより少ない。お茶飲みもできず寂し 
い」「新聞や郵便、宅急便が家に届かない」など日常生活を送る上での不安や不 
便さを指摘した。村によると、郵便や新聞は今月中にも、避難区域への配達が始 
まる予定で、生活環境は徐々に改善される見通し。>

7.<来春帰還の楢葉町、役場業務一部再開>毎日新聞 2014年06月03日 東京朝刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140603ddm041040067000c.html
<東京電力福島第1原発事故により全機能が町外に移転した福島県楢葉町の役場 
で2日、3年3カ月ぶりに業務の一部が再開された。帰還時期を来春に定めたこ 
とに伴うもので、新設された「帰町準備室」の26人が日中だけ駐在、帰還に向 
けた準備作業をする。職員たちは「復興への大きな最初の一歩。一人でも多くの 
町民が戻れるよう頑張る」と話した。・・・・・・事故後、役場業務は同県いわ 
き市内の仮庁舎で行われ、12年8月に避難指示解除準備区域に再編されて以 
降、元の役場では職員2人が連絡業務などに当たってきた。帰町準備室は放射線 
対策課や産業振興課などで構成され、町民の要望に対応するほか、除染後の放射 
線モニタリングにも立ち会う。>

8.<不安、不満の声続々 いわき、南相馬両市で中間貯蔵施設説明会>福島民 
報2014/06/02 09:16
http://www.minpo.jp/news/detail/2014060216053
<東京電力福島第一原発事故で発生した除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建 
設に向けた住民説明会が1日、福島県いわき、南相馬の両市で開かれ 
た。・・・・・・・・いわき市文化センターで開かれた説明会には双葉、大熊両 
町の町民約280人が訪れた。・・・・・南相馬市の原町生涯学習センターでの 
説明会には約180人が参加した。・・・・・大熊町の男性は「先祖が命に代え 
て求めた土地を簡単には手放せない」と苦しい胸の内を明かした。・・・・説明 
会は今後、県内外で計12回開かれる。>

9.<コメ本格再開宣言の南相馬 作付け、震災前の2%どまり>河北新報6月2日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201406/20140602_61007.html
<本年産から本格的なコメの作付け再開を宣言した福島県南相馬市で作付けが伸 
びず、東日本大震災前の2%にとどまっている。農地除染の遅れと、作付けを自 
粛した農家に支払われる福島第1原発事故の休作賠償が影響している。5月30 
日の市地域農業再生協議会で報告された本年産米の作付けは表の通 
り。・・・・・・・・・・・・・・・
[福島県内のコメの作付けに関する制限]  福島第1原発事故の避難区域に準 
じる形で(1)作付け制限(2)農地保全(試験栽培)(3)作付け再開準備 
(実証栽培)(4)全量生産出荷管理-の4区域に分類。(1)は作付け不可、 
(2)は販売不可だが試食可、(3)(4)は販売可能。対象自治体は飯舘村や 
浪江町など10市町村。南相馬市には(1)(3)(4)の区域がある。原発事 
故に伴うコメの休作賠償は、この区域割とは直接関係はない。原発20キロ圏内 
の休作賠償は2016年産米までは継続される。>
・・・・ここでも、こまかい分類がされている。

10.<2日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量量測定 
値・県内震災関連死者・行方不明者>福島民報6月3日朝刊紙面
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。

栃木県、
11.<【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)>下野新聞6月1日
17:25
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140602/1613391
<▼空間放射線量率(1日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上 
1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル)
・・・・・・・>

群馬県、
12.<みなかみ産コシアブラ 基準値超セシウム検出 県が出荷自粛要請 群 
馬>産経新聞 5月29日(木)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00000059-san-l10
<県は28日、みなかみ町で採取した山菜「コシアブラ」から基準値を超える放 
射性セシウムを検出したとして、野生のコシアブラの出荷を自粛するよう同町や 
地元JA、農産物直売所などに要請したと発表した。・・・・1キログラム当た 
り530ベクレルの放射性セシウム(基準値は100ベクレル)を検 
出。・・・・・コシアブラは山地などに生息する落葉樹。5月ごろに採れる新芽 
が食用となり、天ぷらなどに調理される。>

新潟県、
13.<山菜から基準値超セシウム=新潟>時事通信 5月30日(金)20時44分配信
記事全文<新潟県は30日、津南町で採れた山菜コシアブラから、放射性セシウム 
が国の定める食品の基準値(1キロあたり100ベクレル)を超える同171ベクレル 
検出されたと発表した。県内の山菜から基準値を超える放射性セシウムが検出さ 
れたのは初めて。このコシアブラは、同町の直売所で販売されていたもので、県 
は津南町産コシアブラの出荷と食用の自粛要請を同町と関係機関に出した。>
・・・・やはり、汚染は広域です。 

宮城県、
14.<国に現地調査を要請へ 処分場に反発の3市町>佐賀新聞2014年06月02 
日 19時36分
  http://www.saga-s.co.jp/news/national/10208/70005
<東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分 
場候補地となった宮城県の栗原市など3市町は2日、建設地の絞り込みに向けた 
詳細調査に先立ち、国が現地調査に入るよう要請する方針を決めた。3市町は、 
机上のデータ評価によるプロセスで候補地が選定されたとして不満を募らせてお 
り、現地調査を通じ処分場立地にふさわしくないとアピールする狙いがある。3 
市町は栗原市と加美町、大和町。・・・・・・・現地調査は加美町の提案とい 
い、国と県の担当者が目視で建設予定地周辺を巡る。3市町は、地滑りの危険や 
水源からの近さなど、立地の不安要素を重点的に説明するとみられ 
る。・・・・・・・・>
・・・・・・ふと、この佐賀新聞、ネットで検索して見ると原発関連記事が多数 
ありますが紙面に掲載されているのでしょうか?

東京、
15.<虚偽の風評被害で賠償金詐取=容疑で男2人逮捕―警視庁>時事通信 6月 
2日(月)11時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000031-jij-soci
<東京電力福島第1原発事故による風評被害の賠償制度を悪用し、賠償金として 
約400万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策3課などは2日、詐欺容疑 
で、アルバイト浅野博由(44)=横浜市神奈川区三ツ沢上町=、無職佐川寿美 
(46)=東京都台東区北上野=両容疑者を逮捕した。・・・・・・・・・・・>
・・・・・・とんでもない、こういう輩がいるから、被災者が誤解される。

福島第1原発、 
16.<正門周辺の大気中の環境放射線量 毎日新聞 2014年06月03日03時21分 
 東京朝刊 <2日正午現在1.6マイクロシーベルト毎時  数値は東京電力の 
ホームページから抜粋 前日は1.6マイクロシーベルト毎時>

17.<「汚染水減」祈る地元 凍土遮水壁着工>毎日新聞 6月2日(月)23時17 
分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000098-mai-sctch
<・・・・福島第1原発で汚染水対策の柱となる「凍土遮水壁」の建設工事が2 
日始まった。1~4号機の周囲約1.5キロを凍土で囲み、地下水の流入を食い 
止める。汚染水に苦しめられてきた福島県内の漁業関係者からは「本当に効果が 
あるか完成してみないと分からない」「これ以上、悪い方向に動かないよう祈る 
しかない」などの声が上がった。・・・・・・一方、凍土遮水壁を巡っては、建 
屋の外の水位が下がることにより、建屋内の水位の方が高くなって汚染水が漏れ 
出す恐れも指摘されている。このため、福島県原子力安全対策課の渡辺仁課長は 
安全面に懸念を示し「地下水の管理方法を確立する必要がある」と慎重な運用を 
求めた。>

17’.<福島第一、凍土壁に着工 汚染水増加対策、成否は未知数>朝日デジ 
タル2014年6月3日00時13分
http://www.asahi.com/articles/ASG625CXVG62ULBJ01J.html?iref=comtop_6_01
<・・・・・・・・これまで例のない大事業で、失敗した場合の影響は大き 
い。・・・・・・凍結は来年3月に始める予定。建設費320億円は国費でまか 
ない、東電と鹿島が施工する。・・・・・凍土壁は昨年夏に建設方針が決まっ 
た。汚染水をタンクにため続けるのは不可能だとして、国は汚染水を「増やさな 
い」対策を検討。経済産業省が設置した汚染水処理対策委員会(委員長・大西有 
三京都大名誉教授)が方針をまとめた。・・・・最大で家庭約1万3千軒分の電 
力を使い続けるという。>
・・・・・・・・ここでも、原発のために膨大な電力を使い続ける仕組み。

18.<福島第1原発「地下水バイパス」 3回目の海への放水行われる>フジテ 
レビ系(FNN) 6月2日(月)12時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140602-00000760-fnn-soci
<福島第1原発の汚染水対策の1つである「地下水バイパス」で、3回目の海への 
放水が、2日に行われている。福島第1原発でくみ上げた地下水の3回目の海への 
放水は、午前10時19分から開始された。今回放水される地下水は、およそ890ト 
ン。・・・・・・・・・しかし、12カ所の井戸のうち、1つの井戸の水から、基 
準を超えるトリチウムが検出され、東京電力は、この井戸からのくみ上げを中止 
している。>

規制委、
19.<沸騰水型軽水炉 5原発の審査、後回し 規制委が検討、人手足りず> 
産経新聞 6月2日(月)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000059-san-soci
<原子力規制委員会が、再稼働に向けて審査中の11原発18基のうち、東京電 
力福島第1原発と同じ沸騰水型軽水炉(BWR)の5原発6基について、審査の 
後回しを検討していることが1日、分かった。規制委の審査体制の不備が大きな 
原因で、5原発はさらに再稼働が遅れる。規制委は、審査が先行して進む九州電 
力川内(せんだい)1、2号機(鹿児島県)の審査書案作成後、審査体制の組み 
替えを実施する。(原子力取材班)・・・・・・・
審査申請済みのBWRは女川2号機(宮城県)、柏崎刈羽6、7号機(新潟 
県)、東海第2(茨城県)、浜岡4号機(静岡県)、島根2号機(島根 
県)。・・・・・・・・・・・規制委の田中俊一委員長は「今後、どういう体制 
で審査するかは議論が詰まっていない。(PWRは)もともと申請が先にきてい 
る。そこを踏まえてやっていく」と話している。>

20.<高浜原発など定期検査を開始 規制庁>京都新聞 6月2日(月)14時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000013-kyt-l26
<原子力規制庁は2日、福井県にある関西電力と日本原子力発電の各原発で、定 
期の保安検査を始めた。関電が早期再稼働を目指している高浜原発(高浜町)で 
も、運転停止中の原子炉の状況などを確認する。高浜原発には規制庁の検査官5 
人が入り、会議室で関電職員に検査内容を説明した。再稼働を目指す3号機は 
2012年2月、4号機は11年7月から停止しており、原子炉の保守管理や過 
酷事故に備えた訓練の実施状況などを確認する。・・・・・・・・・・・検査は 
高浜の他、関電大飯、美浜と日本原電敦賀の各原発で13日まで行う。高速増殖 
炉もんじゅ(敦賀市)も9日から検査する。保安検査は四半期ごとに行う。本年 
度は初。>

電力、
21.<都道府県庁舎、半数が新電力に 大手値上げで安さ際立つ>朝日デジタ 
ル2014年6月2日16時46分
http://digital.asahi.com/articles/ASG5Z5WZ6G5ZPLFA00D.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG5Z5WZ6G5ZPLFA00D
<都道府県が、本庁舎で使う電気を次々と新規参入の電力会社(新電力)に切り 
替えている。朝日新聞が調べたところ、5月末現在でほぼ半数の23都道府県に 
達し、前年の15から1・5倍に増えていた。地域独占の大手電力会社で値上げ 
が相次ぎ、新電力の安さが際立ってきたためだ。この1年で新電力に切り替えた 
のは、群馬、愛知、滋賀、熊本など8県。いずれも原発停止の影響で電気料金を 
値上げした東京、中部、関西、九州電力の管内だった。・・・・・・・一方、東 
北、北陸、四国、沖縄電力管内の県庁舎は、まだ新電力との契約がな 
い。・・・・大口全体に占める新電力の割合は5%に満たない。
・・・・最近は新電力が利益の大きい入札を選別する動きもある。福岡県の昨秋 
の入札には新電力が参加せず、落札した九州電力が従来通り供給している。
〈電力会社〉 東京、中部、関西、九州など地域独占の「大手電力」は全国に 
10社ある。一方、販売が自由化された大口分野に参入した会社は「新電力」と 
呼ばれ、200社超ある。ガス・石油会社や商社などが設立し、自前の発電所の 
ほか、工場の自家発電の余った電気などを売っている。>

自然エネルギー、
22.<太陽光発電:農地、ため池、お寺…地方からパネル設置拡大>毎日新聞  
2014年06月02日15時32分)
http://mainichi.jp/select/news/20140602k0000e020220000c.html
<ため池や農地、お寺にまで??。太陽光発電パネルの設置が地方で増えている。 
過疎化に悩む農村などでは、エコ対策というより売電収入が魅力だ。売電するこ 
とで自治会費を無料化したケースや境内の維持費を捻出する寺も出てきた。大企 
業のメガソーラー事業とは別に、地域の実情に合わせた活用が広がりを見せてい 
る。・・・・・・水田の周囲の鉄骨に太陽光パネル160枚(容量16キロワッ 
ト)を設置した。・・・・・・自治会所有の空き地にパネル約200枚を整備し 
た・・・・・・地域の農業用ため池にパネル160枚を発泡スチロールに浮かべ 
て売電。ため池の維持費用を賄う。・・・・発電パネルは寺の境内でも見られ 
る。門徒からの出資金で設置した。利益が上がる見通しが立ち、門徒から集
める境内の維持費の値上げも見送った。>

海外、
23.<韓国、新興国へ「原発輸出」強化 UAEの設置式に朴大統領出 
席>SankeiBiz 6月2日(月)8時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140601-00000012-fsi-bus_all
<韓国が原発輸出に力を入れている。中東のアラブ首長国連邦(UAE)西部ブ 
ラカで5月、韓国製の輸出1号機となる原子炉の設置式が行われ、朴槿恵(パ 
ク・クネ)大統領が出席した。今後、韓国は電力需要が高まる新興国などへの売 
り込みを強化していく方針だ。現地英字紙コリア・タイムズなどが報じ 
た。・・・・・・・・・・・・・韓国はKEPCOがサウジアラビア、ベトナム 
と原発の輸出交渉を行っているほか、KHNPもフィンランド政府と同様の話し 
合いを継続している。同担当者は、日本の福島第1原子力発電所事故を受けて代 
替エネルギーを模索していた国でも原発回帰が進んでいるとの認識を示し、売り 
込みを強化していく方針を示した。(ソウル支局)>

24.<世界初の「第三世代加圧水型原発」が来年にも稼働―中国>XINHUA.JP 6 
月2日(月)10時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000006-xinhua-cn
<中国だけでなく世界にとっても初めてとなる第三世代加圧水型原子炉 
AP1000型「浙江三門原発一号機」が2015年末にも稼働する。5月29 
日、新華網が伝えた。・・・・AP1000は中国が米ウェスティングハウス・ 
エレクトリックから導入した技術で、中国は自国の知的財産権を加えてアップグ 
レード版のCAP1400も開発している。・・・・・・・>

25.<中露協力で「水上原発」建設へ、技術は原子力空母に転用可能?―中国 
報道>XINHUA.JP 6月2日(月)15時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000015-xinhua-cn
露国営放送「ロシアの声」電子版の5月27日付の報道によれば、中国とロシア 
は先ごろプーチン大統領が訪中した際に交わした覚書で、両国が協力して水上原 
子力発電所を建設する方針を示した。この技術は原子力空母に転用できる可能性 
もあるという。中国・環球網が2日伝えた。・・・・・・・・ロシアは現在、世 
界で唯一、水上原発のプロジェクトを進めている国だ。米国もかつて同様の発電 
所を建造し、1960~70年代、パナマ運河地域に電力を供給していたが後に 
閉鎖し、以降は建造していない。・・・・・・・・・・・・>

26.<米、火力発電CO2を30%削減 2030年に、新規制案>西日本 
2014年06月02日10時03分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/92167
<・・・・・・・・・20年までの削減目標は25%。天然ガスに比べて発電量 
当たりのCO2排出が多い石炭火力が主な削減対象となる。州レベルでさまざま 
な削減手法を認める柔軟な制度になる見通し。>

参考記事、
27.<アロハシャツで出勤、スーパークールビズ始まる>TBS系(JNN) 6月2 
日(月)12時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140602-00000022-jnn-soci
<夏の節電対策として、ポロシャツやアロハシャツなど、職場での一層の軽装を 
促す「スーパークールビズ」が始まりました。・・・・・・・・勤務時間を朝型 
にシフトすることなども推奨しているスーパークールビズは、9月末までの4か 
月間行われます。>

28.<(プロメテウスの罠)帰還の現実:9 井戸水は飲めるのか>朝日新聞 
デジタル 6月2日(月)7時30分配信 (有料記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000007-asahik-soci
<◇No.937 国の除染終了から半年になる昨年末。まもなく来る新年は、 
田村市都路地区の原発20キロ圏に家がある人たちにとっては、帰還するかどう 
かの決断を迫られる年だった。坪井幸一(65)、秀幸(36)親子と同じ集落 
の一人、新田達雄(にったたつお)(63)は12月26日、避難先の福祉の森 
公園仮設住宅から雪道を縫って、自宅へ車を走らせた。放射線量を確認するため 
だ。平屋の家は山を背負って立つ。山肌の下にコンクリート製の井戸がある。線 
量計を周辺にかざすと、毎時1マイクロシーベルト前後だった。
  「こんなに線量が高いままで、どうやって暮らすんだべ」
気になるのは飲み水だ。……もともと都路の原発20キロ圏は、ほぼ全域で上水道 
が整備されていない。ほとんどの住民が井戸水や沢水で生活してきたから 
だ。・・・・・・
その後、飲み水について国から示された最終回答はこうだった。
「仮に基準値を超える放射性物質が検出された場合、東京電力による賠償を受け 
ることが可能です」
新田はいう。「カネの問題じゃない。いのちの問題なんだ」>
・・・・・・・・・いま、金さえ払えばいいという論理が働いていないか。賠償 
しているから原発も再稼働する、なんていう論理の展開しかねない。

29.<セシウム基準値超え88%>長崎新聞 6月2日(月)8時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00010003-nagasaki-l42
<長崎大原爆後障害医療研究所の高村昇教授の研究グループは1日、福島第1原発 
の30キロ圏内にある福島県川内村で自生していたキノコ154点の放射性セシウム 
濃度を測定した結果、88%の136点が国の基準値(1キログラム当たり100ベクレ 
ル)を上回ったことを明らかにした。研究グループは「基準値を上回るキノコは 
食べないよう住民への説明が必要」とし、村で採取したキノコは村にある高性能 
機器で測定するよう求める考えを示した。・・・・・・今回は昨年8~11月、村 
の住民が持参した分を調べた。濃度が最も高いムラサキアブラシメジモドキは1 
キログラム当たり最大12万4900ベクレルを記録し、基準値の千倍以上に達した。 
これを1日100グラム、毎日食べた場合の年間被ばく線量は約68ミリシーベルト 
で、がんのリ
スクが高まるとされる100ミリシーベルトは下回った。研究グループは今後、今 
回の採取場所と濃度の測定結果を示した「キノコマップ」を作作成する。>
・・・・・・・6月2日26.の記事と同じ場面を伝えていますが、伝えている内 
容が異なります。

30.<東電、震災4日後に「原発は制御不能」 官邸、撤退に一時傾く 細野 
氏証言>朝日デジタル2014年6月2日05時00分
記事全文<東京電力福島第一原発の事故に首相補佐官として対処した細野豪志氏 
が朝日新聞のインタビューで、2号機の原子炉格納容器が壊れる危機に直面した 
2011年3月15日未明、首相官邸に詰めていた東電の人たちが「原子炉はも 
はや制御不能」と語り、作業員の撤退もやむを得ないという雰囲気が官邸内に広 
がったことを明らかにらかにした。当時の官邸が公式記録や報道で伝えられてき 
た以上に緊迫していたことを示す証言だ。
東電の「制御不能」発言が出たのは、原子炉格納容器の圧力が異常に上昇してい 
た15日午前2~3時ごろ。東電本店からは武黒一郎フェロー、川俣晋原子力品 
質・安全部長ら数人が官邸に派遣されていた。細野氏は発言者は明かさず、「誰 
かというより、官邸に来ていた東電チームとしての発言だった」と語った。
細野氏は「東電から制御不能という言葉があったのは衝撃的だった。原子力の専 
門家が制御不能と言っているものを『制御しろ』とは言えない」と語った。さら 
に「ここで専門家が何も言えないのはいかん、意気消沈して肩を落としている場 
合ではない、と東電に言った」「何とかしなきゃならないんで、とにかく手を考 
えてくれと強めに言った」と振り返った。>

30’.<「もはや東電では制御不能なんだと」 細野証言の詳報>朝日デジタ 
ル2014年6月2日04時57分
http://www.asahi.com/articles/ASG6165LTG61UEHF008.html?ref=yahoo
<・・・・・・・・・――夕方ぐらいから、状況としては緊迫さが顕在化してくる 
という感じです。
細野「いや、この、我々が自覚してたのは、建屋が吹き飛ぶのは極めて深刻なん 
だけれども、そのことによって燃料が完全に露出するわけではないので、チェル 
ノブイリ級という話にはならないと。ただ、本当に損傷してしまうと、チャイナ 
シンドロームを含めてそうなんですけど、現場で作業が続けられなくなるのでは 
ないかということを恐れていた。もちろんその、福島の人たちのことというのは 
あったが、それを防ぐためにも現場でがんばってもらわなければいけないので、 
その環境を維持できるのかぎりぎりの場面であるという自覚はあった。やっぱ 
り、これを読んでいると、吉田所長も同じことを懸念している」・・・・・・・・
(建屋=ここでは原子炉を覆うコンクリート製の建物、チェルノブイリ=旧ソ連 
で1986年に起きた原発事故、チャイナシンドローム=原発事故を主題にした 
米映画の題名)・・・・>

30”.<772人の証言が闇に埋もれる 「吉田調書」問題が問うもの 
WEBRONZA2014.6.2.
http://webronza.asahi.com/science/2014052800002.html
<福島第一原発の所長だった吉田昌郎氏(故人)が政府事故調査委員会に話した 
膨大な「調書」を、朝日新聞が独自に入手して報じた。400ページの供述に事 
故の驚くべき情報があふれているが、政府は公表を拒んでいる。調書は吉田氏だ 
けでなく、772人分がある。世界の歴史として残すべき福島事故の真実が、闇 
に埋もれるのか。>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
1面トップに、1.の記事、
3面左に、26.の記事、
5面下方に小さく、17.の類似記事、その横に、
31.<非核宣言自治体が30年記念大会 連携必要性話し合う>2014年06月02 
日22時03分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/92340
<核兵器廃絶や非核三原則を求める宣言や議会決議をした自治体でつくる「日本 
非核宣言自治体協議会」(非核協)は2日、神奈川県藤沢市で設立30周年記念 
大会を開き、関係自治体との連携の必要性などについて話し合った。非核協の事 
務局を務める長崎市によると、記念大会の被爆地以外での開催は初めて。岸田文 
雄外相と松井一実広島市長や田上富久長崎市長らが壇上で、核廃絶に向けた連携 
や取り組みを説明。田上市長は核廃絶を世界に訴えていくことについて「広島と 
長崎だけでは伝わりにくく、過去の二つの町の出来事と捉えられやすい」と被爆 
地ではない自治体との協力関係の重要性を指摘した。>
30面下方に小さく、1’と1”.の記事、
28面九州経済欄に、
32.<味の素と佐賀市が共同研究 調味料の副産物→発電・堆肥に>2014年06 
月02日 20時28分 更新
http://qbiz.jp/article/38993/1/
味の素(東京)と佐賀市は2日、味の素九州事業所(佐賀市諸富町)で調味料や 
甘味料のもとを製造する過程で出る副産物を、メタンガス発電や堆肥製造に活用 
する共同研究契約を結んだ。味の素は処理費用を削減でき、佐賀市は循環型社会 
の推進につなげる狙い。・・・・・・・佐賀市は下水浄化センターで下水処理の 
際に発生するメタンガスで発電し、センターで使う電力の40%を賄っている。 
この副産物を下水に混ぜることでメタン発酵を促進させ、発電量の拡大を狙う。 
同事業所とセンターは下水汚泥とこの副産物を混ぜた堆肥を試験的に製造、アン 
モニア臭低減などの効果を確認したという。
今朝の紙面は以上です。(6.3.5:17)

お詫び:昨日の1’の記事、間違って古い記事を紹介してしまいました。
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせ 
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 紅林進 さんから:
6月4日(水)正午12時に、東京検察審査会(東京地裁)前に
集合しての福島原発告訴団の呼びかけによる「人間の鎖」と、
上申書申し入れ、午後2時からは、近くの日比谷公園内の
日比谷図書文化館地下1階の日比谷コンベンションホール
に会場を移しての福島原発告訴団集会が開催されます。

なお正午12時の「人間の鎖」の集合は、東京地裁と同じ建物
の東京検察審査会(東京地裁)前であって、東京地検前では
ないので、ご注意ください。
(以下転載)、
平日ですが、
〈検察審査会は被害者の声を聞いて!
6・4福島原発告訴団「人間の鎖」&集会(東京・霞ヶ関)〉
12:00~16:00が行われます。

以下、福島原発告訴団からです。
ブログ
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2014/05/blog-post_1.html?spref=tw

〈検察審査会は被害者の声を聞いて!
6・4福島原発告訴団「人間の鎖」&集会〉

福島原発告訴団より、6月4日に東京で検察審査会申し入れ

 昨年福島地検に提出した原発事故の責任を問う告訴は、現在、東京第五検察
審査会で審査が続いています。
 審査委員に直接働きかけることはできませんので、「起訴相当」という結論を
出してもらうには、世論を盛り上げて行くことが重要です。

 最近は報道もほとんど刑事責任の問題を取り上げなくなってきています。
しかしこの問題を曖昧にすることはできません。
 日本人が戦争責任を曖昧にして来たツケを今、多くの人が苦い思いで噛み
締めているように、3年前に起きた原発事故の責任をこのままウヤムヤにして
しまえば、また日本は同じ事を繰り返すでしょう。

 福島原発告訴団では、さらなるアクションを企画しています。
 今回は東京での行動ですので、お時間のある方はぜひご参加ください。

/////////////////////////////////////////////////////////

-----検察審査会は被害者の声を聞いて!----
6・4福島原発告訴団「人間の鎖」&集会

と き:6月4日(水)
ところ:東京検察審査会(東京地裁)前 
      地図http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/
    日比谷コンベンションホール
      (千代田区立日比谷図書館地下)
      アクセス地図http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
<タイムテーブル>
12:00 東京検察(東京地裁)前集合
     スピーチ・「人間の鎖」
12:45 上申書申し入れ
  ー 移動・昼食 ー
13:30 日比谷コンベンションホール開場
14:00 告訴団集会
   ・講演「海の汚染について」
    (湯浅一郎さん:ピースデポ代表・海洋環境学)
      著書「海の放射能汚染」緑風出版
   ・弁護士からの発言
   ・被害者からの声
16:00 閉会
<参加無料>
連絡先:福島原発告訴団 fkokuso(アット)gmail.com
電話 080-5739-7279
FAX 0247-82-5190
ブログ:http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

★ 井上澄夫 さんから:
記事の冒頭に6・2付琉球新報・社説「嘉手納発着急増 実効性伴う改善策が急 
務だ」を置きます。文中にこうありますが、実際、日米両政府が言う「負担軽 
減」は〈まやかしの言葉遊び〉です。
 〈13年度の離着陸回数の内訳を見ると、常駐機のF15戦闘機が1万 
4914回で前年度より5割も増えた。外来機の離着陸も24・0%増の1万 
2342回と大幅に増えた。日米両政府は「負担軽減」というまやかしの言葉遊 
びをいいかげん封印しなければならない。
 日米両政府は10年5月に、訓練の県外移転拡充で嘉手納基地周辺の騒音を軽 
減することで合意。11年1月にはF15訓練のグアム一部移転で合意してい 
る。しかし、訓練移転による負担軽減どころか、ステルス戦闘機F22ラプター 
の一時配備など、米本土や在韓米軍などの戦闘機の飛来が増え、「機能強化」さ 
れているのが実態だ。〉

埋め立てが予定されている辺野古沿岸域や大浦湾の自然が、今、現在、とりあえ 
ず保全されていることが最近、繰り返し確認されています。
 ジュゴンもアカウミガメもこの一帯を生存維持の根拠地とし、アオサンゴやユ 
ビエダハマサンゴの群生なども元気です。
 この海は何としても守らねばなりません。2県紙と共同の記事をご覧ください。

6・1付読売記事「「普天間、争点ならない」沖縄知事選で仲井真氏」から。
 〈沖縄県の仲井真弘多ひろかず知事は30日、記者会見し、11月にも予定さ 
れる知事選で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設問題 
は最大の争点にはなり得ないとの認識を示した。
 県が要望した「同飛行場の5年以内の運用停止」に関して政府が検討を続けて 
いることに触れ、「公約通り政府が対応してくれれば、この問題は争点というよ 
り、解決の方向に向かって走り出している」と強調した。〉

 次期知事選にも出馬したい知事にとって最大の問題は、辺野古埋め立て承認に 
よって県民の信を失ったことです。ですから次期知事選では何が何でも「辺野古 
移設」の争点化を避けたいのです。普天間の「5年以内の運用停止」要求につい 
て知事は「公約通り政府が対応してくれれば」とのべていますが、安倍首相は知 
事の要求の実現を約束していません。知事の要求を一応米側に取り次いだだけで 
お茶を濁しています。
 それが重々わかっていて、さも実現性があるかのように装い続ける低劣な魂胆 
を県民が見抜いていないと思っているのでしょうか。知事選までこの猿芝居を演 
じ、政府もそれを表向き応援するという奇妙な共演が続くでしょう。

「つしま丸児童合唱団」の本年度結団式や平和祈念資料館での子どもたちの視点 
から沖縄戦を考える企画展開始は、沖縄の平和教育の一端ですが、今を生きる県 
民にとって沖縄戦がどれほど重い意味をもっているかを示しています。

上に関連して、安倍政権の圧力に屈せず、竹富町教委が主体的に教育自治を貫 
き、貫いていることの意味は、今後、いよいよ大きくなってくると思います。 
1・19名護市長選で顕現した「まつろわぬ(従わぬ)民のありよう」が八重山 
の一角でも再現されました。自治を自治たらしめる根本は自己決定、自決です。 
地域の主体性を貫くとは、自己決定権を徹底的に行使することです。
 いうまでもなく、この沖縄の経験は「本土」の私たちに自らのありようの再点 
検を迫るものです。

旧暦の5月4日におこなう伝統行事のンマハラシーやハーリーの情報に6・2付 
QAB記事「大嶺の地バーリー」があります。
 大嶺海岸は那覇市に唯一残っている貴重な自然海岸ですが、那覇空港の第2滑 
走路増設によってつぶされます。沖縄島には辺野古一帯などを除き、自然海岸は 
もうほとんどありません。
 コンクリートで海岸線を塗りつぶすことで、沖縄県はウルマ(サンゴ)島であ 
る沖縄の未来を閉ざし続けています。

▼沖縄の若い友人が「沖縄はグソーの島ですよ」とかつて漏らしました。グソー 
とはあの世のことです。沖縄戦戦没者のDNA鑑定や戦跡取り壊し、不発弾処理 
のニュースなどに接するたび、その言葉を思い出します。

   ------集会等のお知らせ------

●<1000日目記念冊子希望先●
※<福岡・九州集会>反原発運動1000日の激動の歴史。
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

●「さよなら原発!福岡」例会 6月5日(木)18時30分~ ●
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
        福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
              地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

●第三回「鹿児島川内原発再稼動を阻止するための全九州相談会」●   
日時: 6月7日(土)午後1:00~ 
場所: ユースピア熊本(県青年会館)
          〒862-0950 熊本市中央区水前寺3丁目17-15
              096-381-6221
地図:http://tinyurl.com/kajlwcg
水前寺です。肥後銀行東支店の隣です。
熊本駅からのアクセスは、JR水前寺駅が便利でしょう。
水前寺駅から歩いて5、6分程度の所です。

■九電交渉申し入れ■
「再稼働申請の取り下げの申し入れ」(交渉)
6月11日(水)13時30分から
さよなら原発!福岡実行委員会
13時00分集合・打ち合わせ(九電前テントひろば)
申し入れ書:http://tinyurl.com/nnvzz6b

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
   6月26日(木)「8:30集合」
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
             地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm
チラシ:http://tinyurl.com/omq79o2

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
        第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
               原告総数 原告総数 8070(6/2現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)さん講演会 ●
日時: 9月26日(金)開場18:00 / 開始18:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○-----------------------------○
             ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
             午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
          場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
            <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************













CML メーリングリストの案内