[CML 032862] 明日7/30(水)「変えよう選挙制度」の会@かふぇオハナ(四谷)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 7月 29日 (火) 08:01:20 JST


紅林進です。
明日7月30日(水)に東京・四谷の「かふぇオハナ」で開催されます、私も参加しています、
反民主主義的で不平等・不公正な現行の日本の選挙制度を変えるための「変えよう選挙
制度」の会の7月月例会議のご案内を転載させていただきます。
素人の参加者も多いですが、今のところ、選挙制度の問題点等を勉強、意見交換して
います。
なお会場が狭いので、参加ご希望の方は、事前に下記サイトからお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/188764/

(以下、転送・転載歓迎)
7月30日(水) 「変えよう選挙制度」の会 7月月例会議のご案内
http://kaeyo-senkyo.tumblr.com/rss
月例会議が近づいてきましたので再度告知させていただきます。
日時:2014年7月30日(水) 18:30より
会場:四ツ谷かふぇオハナ
    (東京都新宿区本塩町7新井ビル1F)
    かふぇオハナHP(地図)
    http://cafe-ohana.net/
会費:500円

ご興味ある方お越しください!
なお会場が狭いので、参加ご希望の方は、事前に下記サイトから
お申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/188764/
主な議題
*これまでの勉強会のまとめ。資料づくりについて
*ネット選挙のイベントに参加した人からの報告
*広報のやりかた

**********以下転送******************

 安倍自公政権の暴走は止まるところを知りません。
 集団的自衛権、原発再稼働、特定秘密保護法、TPP、
生活保護や教育委員会の制度改悪などなど。
 そこまで強気になれるのは、衆参で与党が過半数を握っているからです。
 前回の衆議院総選挙では、自民党は4割の得票数で8割の議席数を獲得し、
死票は5割を超えました。
 これは、現在の小選挙区中心の選挙制度に原因があります。
 それだけでなく、世界に類例のない高額の供託金制度や「べからず選挙法」と
いわれる制約だらけの選挙運動の規制など多くの問題点が、指摘されています。
 このおかしな選挙制度を改めない限り、次の選挙 、次の次の選挙においても、
自公政権が続き、ますます暴走が加速する恐れがあります。

 私たちは半年前に、このような反民主主義的で、
憲法違反の疑いのあるおかしな選挙制度を改める運動を開始しました。
 まずは一緒に知って考えませんか?
 どうぞお気軽にご参加ください。
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    7月の「変えよう選挙制度の会」
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■日時:7月30日(水曜日)18:30〜20:30
■場所:かふぇオハナ
■住所:新宿区本塩町7新井ビル1階(JR四谷駅から歩いて5分)
     かふぇオハナHP(地図)
     http://cafe-ohana.net/
■:参加費:500円

※会場が狭いので、参加ご希望の方は、事前に下記サイトから
お申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/188764/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
「変えよう選挙制度」の会 
http://kokucheese.com/event/index/188764/
日本の選挙制度を考えます。
※会場が広くないので、事前にお申し込みください

今回の議題:チラシ製作について、広報活動の状況

はじめてお越しいただいた方には問題点の概要を説明しますので
お気軽にお越しください。

ーーーー何か変だな?−−−−
ブログ。問題点についてまとめてあります。ぜひご覧ください
http://kaeyo-senkyo.tumblr.com/intro1

ツイッターはじめました
https://twitter.com/thinkelesys

◆小選挙区制でムダ票(死票)が多い
2012年衆院選・・3164万票(53.06%)が落選者に投票されている

結果自民の得票率43%で79%もの議席をしめることに。

(民意が反映されている議会なの?
もともと二大政党制を求めて、大きく変動できるように
小選挙区制にしたという経緯はあるのですが)

◆立候補するエントリー料(供託金)が世界一高い
衆院小選挙区300万円
参院比例代表600万円

海外では・・・
イギリス下院・・・約8万円
カナダ・・・10万円
ニュージーランド・・・2万4千円
アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア・・・0円

売名行為を防ぐというお題目はあるにせよ、それなら賛同者を100人
集めるとかやり方あるの では?

◆選挙運動にも制約が多い

選挙カー・・・名前だけ連呼してうるさいのはわかりますが、
       そもそもそういうやり方しか許されていない。

選挙事務所・・・来てくれた人にお茶を出すのはOKだけど
        コーヒーはNG!

チラシ・・・例えば都議選有権者は1060万人で作っていいチラシは
      30万枚。(どうやって政策を訴えるの?
      ネット選挙解禁で多少はましにはなってるけど、
      そんなにネットを参考にしてないってデータもある。)

昭和25年にできた公職選挙法が時代にマッチしていない!

などなど
知れば、見えてくる。民主主義って何?というところから考え、
選挙制度を変えるアクション につなげていきましょう!


「変えよう選挙制度」の会  7月月例会議 開催概要

日時:2014年07月30日(18:30より)
開催場所:四ツ谷かふぇオハナ
       (東京都新宿区本塩町7新井ビル1F) 
参加費:500円(税込)
定員:20人(先着順)
申し込み終了:2014年07月29日 20時00分まで
主催: 「変えよう選挙制度」の会 


CML メーリングリストの案内