[CML 032834] 新検定基準に関する取り組みの報告(愛媛)−集団的自衛権 教科書8社が記述の訂正検討

okumura etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2014年 7月 27日 (日) 13:32:57 JST


愛媛の奥村です。
重複される方、すみません。
BCCでお送りします。 転送歓迎

えひめ教科書裁判を支える会の新検定基準に関する取り組みの報告

----------------------
侵略の歴史を抹殺し正当化する日本政府の「歴史認識」を強要する
社会科教科書の「新検定基準」の告示の取り消しを!

*安倍政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし

 安倍自民党の「戦後レジュームからの脱却」の意味は、何よりもまず彼らの憲法を
導入して、戦後国家の「国体」を改変し、戦前の大日本帝国憲法的「国体」の確立で
あるといえるでしょう。その布石として、「教育再生」が、急ピッチで進められてい
ます。

  つまり、この「教育改革」を一言でいえば、戦前の大日本帝国憲法的「国体」の
確立という国家政策をそのまま教育に反映させることを可能とする教育制度の抜本的
な改悪、つまり、教育の国家統制強化です。当然、教育モデルは、「国家(天皇)主
権」のいわゆる「臣民」教育ということになります。

*検定基準の「近隣諸国条項」を骨抜きとする「新検定基準」

  2013年末に発表された「教科書改革実行プラン」は、それを端的に示してい
ます。これは、教科書編集から教科書検定基準、教科書採択まで、教科書制度の全面
的な改悪です。

  そして、安倍政権のナショナリズムの「歴史認識」(政府見解)を日本国民全体
のものにするために障害になっている検定基準の「近隣諸国条項」(下記注1参照)
を骨抜きにし、南京大虐殺(南京事件)や日本軍「慰安婦」、強制連行、植民地支配
など日中15年戦争、アジア太平洋戦争時の日本の侵略・加害の記述を教科書から抹殺
し、正当化し、政府の「歴史認識」の見解を教科書に記述させることで、その認識を
日本国民全体化しようとするものです。

  これが、安倍政権の「新検定基準」の目的です。

 このような理由から、愛媛県教育委員会に対して、「新検定基準の告示の取り消し
を求める意見書を求める請願」を提出。これを不採択としましたので、「行政不服審
査法にもとづく異議申立」を県教委に7月24日に提出しました。

「行政不服審査法にもとづく異議申立」などの詳細な資料は下記に掲載しています。

新検定基準の告示取消を求める行政行為
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/75/75-1.html

侵略の歴史を抹殺し正当化する日本政府の「歴史認識」を
〈国際共同行動の包囲網〉でストップ
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/75/75.html

下記は上記行動の愛媛新聞(2014.7.25)記事です。

----------------------(新聞記事の取扱要注意)

新教科書検定基準「請願審議せず」
県教委に異議  市民団体会員ら

 社会科の教科書に政府見解を記述するとした新教科書検定基準をめぐり、えひめ教
科書裁判を支える会の会員ら9人は24日、県教育委員会に「請願を審議することなく
不採択とした」などとして異議を申し立てた。
 申立書によると、会員らは1月と5月の2回、新検定基準の告示の取り消しを求め
る意見書を国に提出するように県教委に請願。しかし「県教委は請願を教育委員に配
布しただけで審議せず不採択とした。結果の通知もなかった」という。
 請願の不採択によって「子どもの学習機会を保障するという本来の教委の責務を放
棄した」と主張。請願の処理方法や不採択の理由について説明を求めている。
----------------------

「新検定基準」の影響について

下記の「新検定基準」に新設された次の規定により、教科書の記述がどのように変わ
ると思いますか。

「閣議決定その他の方法により示された政府の統一的な見解や最高裁判所の判例があ
る場合には、それらに基づいた記述がされていること。」

たとえば、
「集団的自衛権」に関するこれまでの解釈を、強引に閣議決定で変えてしまいまし
た。すると早速下記のようにこの「閣議決定」を受けて、教科書の記載が変更されよ
うとしています。つまり、教科書が、政府の広報誌化してくることを示しています。

----------------------(取扱要注意)
●NHKニュース
集団的自衛権 教科書8社が記述の訂正検討
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140703/k10015704111000.html
2014年7月3日 5時15分

憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認する閣議決定が行われたことを受け
て、中学校と高校の教科書で集団的自衛権について記述している11の出版社のうち
8社が記述を見直す必要があるとして、文部科学省への訂正申請を検討していること
が分かりました。

文部科学省によりますと、現在使われている教科書のうち中学校の「公民」で3社、
高校は「現代社会」や「政治・経済」を発行している8社すべてが集団的自衛権につ
いて記述しています。 憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認する閣議決定
を受けて、NHKがこれら11社に対応を取材したところ、8社が来年度使われる教
科書の記述を見直す必要があるとして文部科学省への訂正申請を検討していることが
分かりました。 訂正申請は誤植や客観的な事実の変化があった場合、4年に一度行
われる教科書検定を待たずに記述の修正を申し出ることができる制度です。 このう
ち、帝国書院は高校の「現代社会」の教科書で「日本政府の憲法解釈では集団的自衛
権の行使は9条の趣旨に反するとしている」と記述していますが、著者と相談して訂
正申請を検討するということです。 また清水書院は高校の「政治・経済」で「政府
自身、従来から集団的自衛権の行使は違憲であるとの原則を示している」と書くなど
4点で記述していますが、今後の国会での議論も見ながら記述を見直す必要があると
しています。 一方、他の3社は「著者や文部科学省と相談して見直しが必要か考え
る」としています。 各社によりますと、来年春の教科書の配付に間に合わせるには
年内に訂正が認められることが必要だということで、戦後日本の安全保障政策が大き
な転換点を迎えるなか、教育現場も対応を迫られようとしています。

----------------------

***************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述−検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4 
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉! 
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************




CML メーリングリストの案内