[CML 032798] 7・18中央開発訪問報告 その1

井上澄夫 s-inoue at js4.so-net.ne.jp
2014年 7月 25日 (金) 16:22:44 JST


7・18中央開発訪問報告 その1



◆ 沖縄・名護市辺野古沿岸域での海底ボーリング調査を阻止するために



  ● 7・18 中央開発訪問報告 ● 

                     ※ 転載は自由です。拡散にご協力を



               STOP!辺野古埋め立てキャンペ-ン

               共同代表:加藤宣子、芦澤礼子、井上澄夫   

               連絡先 in_terra_pax0215@yahoo.co.jp(加藤宣子) 

                             2014・7・25



 【概要】 私たち「STOP!辺野古埋め立てキャンペーン」は2014年7月18日、都心の西早稲田にある(株)中央開発本社を訪問し、総務部長・金澤直人氏と話をしました



 同社は防衛省から辺野古沿岸域埋め立てのための海底ボーリング調査(不発弾の磁気探査を含む)を受注しました。辺野古現地では新基地建設に反対する人びとを締め出すための海上へのブイの設置がまもなく始まりますが、設置がなされたあとすぐ、海底ボーリング調査が始まることになっています。



 中央開発本社で最初に対応した人物は総務部長が外出中だから申し入れ書を預かるの一点張りでしたが、それについて押し問答をしているうちに、たまたま総務部長が戻ってきたので、部長と同社の玄関先で立ち話をすることになりました。

 「対話」は30分弱続き、最後に持参した「申し入れ書」(海底ボーリング調査の受注を同社が撤回するよう求める要求書と質問書)を手渡し、調査が始まる前に改めて面談することを要請しました。



 以下は、「対話」の要点整理です。中央開発本社を訪問したのは4人です。それぞれをA・B・C・Dと表記します。テープ起こししたものを整理しました。





【中央開発本社総務部長・金澤直人氏との「対話」】





C  御社が八重山のサンゴを守ろうというキャンペーンをしてきたことを私たちは知っています。その姿勢に敬意を表しますが、だったら辺野古のサンゴを破壊することにかかわるのはいかがなものかと思うのです。どうなんでしょう?



部長  当社は防衛省から仕事を受けただけです。



D  防衛省から仕事を受けただけといわれますが、辺野古のテントで座り込みが続くなど大多数の沖縄の人たちが新基地建設に反対していることはご存知でしょう。それがわかっていてボーリング調査を受注したのですか? 



A  沖縄の人たちの抵抗によって2005年に海上基地建設のためのボーリング調査が中止されたことはご存知でしょう? それを承知でなお調査の仕事を引き受けたとおっしゃるんですか?



部長  はあ、たまたま私たちの会社が受注したというだけのことですから。



C  受注しただけといいますが、企業の活動には社会的責任がともなうことはご存知のはずです。私たちは今度の調査受注について説明を求めているのですから、ちゃんと説明責任を果たすべきではないですか。



部長  個別のそういう問題について、私の立場ではなんとも。



C  こうして話をうかがうためにきているのですから、今日は無理にしても、きちんと話し合う場を設定していただきたいのです。



A  できれば、調査が始まる前にお会いしたい。



部長  調査がいつ始まるか、私どもは聞いておりません。調査を受注した者から情報は入っていません。



C  あれ、変ですね? まもなくブイが設置され、続いてボーリング調査が始まると報道されていますよ。



A  磁気探査はボーリング調査の前にやるんですか。あとになるんですか。



部長  そういうことも私どもはうかがっておりません。防衛省に聞いていただくしかないですねえ。



B  受注しただけと言いますが、「受注した責任」があるんですよ。これこれこういうわけで受注しましたと説明する社会的責任はあるんですよ。どうなんです。



部長  そういうご意見があるということは承っておきます。そういういろいろなことがあることは、辺野古だけではなくそれぞれの現場にあります。ご理解いただけないかもしれませんが。



C  改めて話し合う場を設けていただけませんか?



部長  どちらさまか存じませんが、いろいろな団体がおありになるようですので、ひとつだけに説明するというわけにはいかないのです。

 防衛省の方でそういう場を設定していただけるなら別ですが、当社単独でというわけにはいきません。

 防衛省発注の仕事ですから私どもには守秘義務がございまして、仕事の内容をお話しすることはできません。発注されればそれを受けるしかないんです。




CML メーリングリストの案内