[CML 032730] イスラエルの公式声明を信じている日本の「左翼」

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 7月 22日 (火) 07:16:57 JST


檜原転石です。

東本さん、こんちは。

以下、岡真理さんが――【もはや「ハマースの軍事施設を叩くために」などという
イスラエルの公式声明を信じている者はいないと思います が、・・・】
と書いています。
しかし現状はあまりに惨く、「ハマースの軍事施設を叩くために」を多分信じて
いる五十嵐仁などがいる。いや全部は信じてはいないかもしれないが、
論調としてはそうなる。

NPJが五十嵐仁のブログ「ウクライナとガザでの悲劇が教えるもの」を“おす
すめ”として紹介したのは、NPJの誰かも五十嵐仁の論調に首肯した わけです
から、
イスラエルの公式声明を信じている者は、いわゆる「左翼」や「良識派」にも多
いということでしょう。

 土地泥棒、占領、人種隔離が「善」となり、入植者の井戸への動物死骸の投
入、飲用水の湧き水に化学物質を投げ込み110数人村人が体調不良、家 畜の
毒殺、家や収穫物への放火、加えて殺人が罪に問われない無法が横行し、それら
がありふれた日常で、さらに閉じ込めて、海から空から地上からの 砲火の雨あ
られのガザ大虐殺を9割以上の国民が支持する国家のイスラエルをテロ国家と呼
べないなら、私たちはテロなどという言葉はもう使わない方 がいい。

 チョムスキーのテロ国家アメリカに関する言説にならえば、テロ国家イスラエ
ルはこう考えている――「テロとはパレスチナ人が『われわれイスラエ ル』に対
して行う行為であり、『われわれイスラエル』がどんなに残虐なことをパレスチ
ナ人に行っても『自衛』『防衛』『テロ防止』とか呼ばれ る」。

が、しかしドイツ在住の知識人・梶村太一郎によれば、

【イスラエルが植民地主義であることは間違いありませんが、それが「テロ国
家」であると決めつけるのは危険です。このような表現は9・11以降の ブッ
シュの「テロへの戦争」というイデオロギーの裏返しであると思います。
今回の「戦争」に関しては、「ネタニエフ政権のテロ行為」という表現は受け入
れることができますが、それによってこの国を「テロ国家」と決めつけ ること
はできません。一民族、一国家に集団の罪を烙印することは間違っているという
のがわたしの立場です。】

 よってテロ国家の親分のテロ国家アメリカも梶村太一郎の屁理屈ではテロ国家
とは呼べない。当たり前ですが、西欧メディア(ミーディア)のイスラ エル擁
護のプロパガンダに対抗する意味合いも言葉に込めて、私は「テロ国家イスラエ
ル」を使っているわけですが・・・。

 「ウソ100回で真実になる」と「左翼」は私たちに警告します。がしかし、
テロ国家イスラエル問題に関しては、「左翼」もまたイスラエルの「ウ ソ
100回で真実になる」に洗脳されている。もちろん「ナチスの集団殺戮をユダ
ヤ人が独占している」こともウソの一つに含まれます。

★ナチスによる政治的に最初の犠牲者は共産主義者、集団殺戮の最初の犠牲者は
障害者。

★ナチスの集団殺戮の被害者は、障害者、ロマ(ジプシー)、ユダヤ人。

★傷害を持ったドイツ人のために発明された殺害方法でユダヤ人も殺害された。



■(その2)
【転送歓迎】

京都の岡真理です。
Institute for Middle East Understanding(IMEU 中東理解のためのインスティ
チュート)が発表した、本日までのガザ危機の現状です。
http://imeu.org/article/gaza-crisis-update-july-17-2014

*IMEU はパレスチナ問題に関し、主流メディアが報道しない事実を提供するた
めに作られた情報サイトです(写真も掲載されていますので、サイトの方もご覧
くださ い)。

もはや「ハマースの軍事施設を叩くために」などというイスラエルの公式声明を
信じている者はいないと思いますが、これを読むと、民間人の大量殺戮 がどの
ように行われているのか、具体的に知ることができます。

また、イスラエルによる戦争犯罪を世界に発信するジャーナリストやメディアも
攻撃対象になっていることが分かります。

さらに、病院も標的とされ、救急医療へのアクセスも意図的に阻害されること
で、犠牲者が拡大していることも分かります。

8年に及ぶ完全封鎖で疲弊しきった社会の、その辛うじて稼働している産業イン
フラ、社会インフラを、爆撃・砲撃によって徹底的に破壊するための作 戦だと
いうことが、こうした被害事実からも見えてきます。

ガザ攻撃は、ガザのパレスチナ人を定期的に実験台にして開発された軍事兵器の
威力を、世界に向けて知らしめるためのショーとしても企図されていま す。

日本のマスメディアに対しても、このような事実の詳細を、番組や紙面できちん
と報道するよう、要求したいと思います。
(2014/07/21 14:53), higashimoto takashi wrote:



CML メーリングリストの案内