[CML 032714] 問うべきことは、 基本的人権、命が守られるかどうかではないのでしょうか。番組への疑問

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2014年 7月 21日 (月) 07:48:58 JST


問うべきことは、 基本的人権、命が守られるかどうかではないのでしょうか。番組への疑問


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

今日7/21月曜日、下記の番組を放送予定だそうです。


題の論の立て方からすでに、不思議です。

規制改革で成長はできるか〜変わる雇用・医療〜
となっています。


労働組合法,労働基準法および労働関係調整法の3つの法律、労働三法があるにもかかわらず、

「過労死等防止対策推進法」
(
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014062602000092.html
を参照ください)
が必要とされる日本の社会

問うべきことは、
基本的人権、命が守られるかどうかではないのでしょうか。

安倍政権の説明不能に、助け舟を出すために
番組を作り、放送するのでしょうか。

納得いく説明はとことん政府にさせ、それをきちんと問うていくべきではないのでしょうか。


報道機関の役割は、市民の立場に立ち、時代、社会と切り結び伝えることではないのでしょうか。

どんな放送をするかは、見てみないとわかりません。
下記の予定で放送予定だそうです。


NHK番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=001&c=21&d=2014-07-21&f=top
より


7/21月曜日
NHK総合
午前11時00分から午前11時54分(放送時間54分間) 

解説スタジアム「規制改革で成長はできるか〜変わる雇用・医療〜」

安倍内閣が先月決定した新たな成長戦略に盛り込まれた雇用や医療分野の規制改革。
改革で本当に成長はできるのか、暮らしはどう変わるのか、解説委員が徹底討論する。

安倍内閣が
先月、新たな成長戦略を閣議決定し、成長につなげるためのさまざまな規制改革を打ち出しました。
働いた時間ではなく成果に応じて報酬を決める新たな労働時間制度の創設や
外国人労働力の活用、
混合診療の適用拡大など、
生活に身近な改革も多く盛りこまれています。

規制改革で本当に成長はできるのか、私たちの暮らしはどう変わるのか、解説委員が徹底討論します。

【キャスター】NHK解説副委員長…関口博之,岩渕梢,
【出演】NHK解説委員・・・安達宜正,板垣信幸,後藤千恵,竹田忠,広瀬公巳,藤野優子

とのこと。


役割分担の上のシナリオ原稿の読みあげでしょうか、

それとも、それぞれ自分の信念、存在をかけて発言するのでしょうか。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内