Re: [CML 032686] 「ブラック企業大賞2014」を決めるというが、その選考委員がブラック(ハラスメント)行為をしてきたことについてはどう思うのか?~Re: ブラック企業大賞2014 プレイベント@阿佐ヶ谷ロフト A

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2014年 7月 19日 (土) 14:40:39 JST


藪田です。

東本さん、鋭い。

ブラック企業を判定する人自身が、「ブラック」では困ってしまいます。

企業内で、組織内で、企業倫理や法的逸脱、モラルハザードを、告発や変革を求める人がいると、あろうことかその人を解雇したり、部署外し、さらなるパワーハラスメントが行われている。その行きつく先がブラック企業である。

宇都宮選対の運営上の問題を指摘した澤藤大河氏を外し、その後の抗議に一切答えることなく、そのまま第2次宇都宮都知事選に突入してしまったという市民運動史に、汚点をのこしてしてしまった。

内田聖子氏(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長)と河添誠氏(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター事務局長)は、企業倫理や法的逸脱、モラルハザードを問う資格はあるのだろうか。

企業内で、組織内に自浄能力を求めるなら、まず自らの身をきちんとしなければならないはずだ。



-----Original Message----- 
From: higashimoto takashi 
Sent: Saturday, July 19, 2014 1:33 PM 
To: 市民のML 
Subject: [CML 032686] 「ブラック企業大賞2014」を決めるというが、その選考委員がブラック(ハラスメント)行為をしてきたことについてはどう思うのか?~Re: ブラック企業大賞2014 プレイベント@阿佐ヶ谷ロフト A 

「ブラック企業大賞2014」を決めるといいますが、その選考委員がブラック(ハラスメント)行為をしてきたことについてはどう
思うのか。反省のない人たちに「ブラック企業大賞」を決める(あるいは云々する)資格などないのではありませんか?

下記のブラック企業大賞実行委員会メンバーのうち内田聖子氏(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長)と河添誠氏
(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター事務局長)は先の先の東京都知事選の折、さらにその都知事選での宇都
宮陣営の選挙母体をになった「人にやさしい東京をつくる会」の運営委員会の総括会議の席上で多人数を笠に着て民主主
義運動者としてはあるまじきあなたたちのいう「ブラック」行為、一種のパワーハラスメント行為を進んで行った人たちです。

まず内田聖子氏の「ブラック」行為について。先の先の東京都知事選で宇都宮候補のスケジュール管理の責任を担ってい
た澤藤大河氏は同氏の「ブラック」行為について次のように指摘しています。少し長くなりますが、その「ブラック」行為のな
んたるかを明らかにするために内田聖子氏の「ブラック」行為に到る一件の前振りとしての報告を含めて引用します(澤藤
統一郎の憲法日記 2013年12月27日)。
http://article9.jp/wordpress/?p=1783

以下略

---
アバスト! アンチウイルス によって保護されているため、このメールはウイルスやマルウェアに感染していません。
http://www.avast.com


CML メーリングリストの案内