[CML 032633] 明日:【ジュゴンの海に基地を作らないで!】 沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・18緊急行動 (第2弾)in 京都

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 7月 17日 (木) 12:34:14 JST


【ジュゴンの海に基地を作らないで!】 沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・18緊急行動 (第2弾)in 京都
 
  日本政府は沖縄県民や名護市民の新基地建設反対の世論を無視して、辺野古での新基地建設着工を週明けにも強行しようとしています。7月15日(火)に行われた辺野古現地の反基地運動に連帯する緊急行動には30名の市民が参加し街頭アピールをおこないました。現地では以下のニュースのようにますます緊迫した情勢になっています。緊急行動第2弾をおこないますので、ぜひとも多くの市民の皆さまの参加をお願いいたします。
 
  「戦争できる国」づくりのために、地元住民や圧倒的多数の沖縄県民の民意を無視し環境を破壊し生物多様性を犠牲にするルール無視の基地押し付けを私たち本土・京都の市民は座視していてよいのでしょうか?この安倍政権・仲井真知事の暴挙に対する反対と抗議の意思をぜひ行動で示そうではありませんか!
 
  以下の緊急市民アクションへの参加を呼びかけるものです!
 
 【ジュゴンの海に基地を作らないで!】 沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・18 緊急行動 in 京都
 
 日時:2014年7月28日(金)午後6:30~7:30
 
 場所:京都タワー前(JR京都駅の北向い)
 http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/access/index.html
 
 主催:ジュゴンの海に基地を作らないで!沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・18緊急行動 in 京都
 
 呼びかけ人:大湾宗則、下村委津子、井坂洋子、中本式子、北野ゆり、小笠原信、藤井悦子、槌田劭、吉永剛志、松本修、武市常雄、内富一
 
 問い合わせ:070-5650-3468(内富)
          muchitomi at hotmail.com 


【琉球新報】辺野古沖でカヌー乗船 市民ら、攻防を想定2014年7月17日 
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-228646-storytopic-1.html
 辺野古での基地建設阻止を目指しカヌーに乗船する市民ら=16日、名護市辺野古

 
 【名護】名護市辺野古への米軍普天間飛行場移設に反対する市民らが16日午前、辺野古沖でカヌーに乗船し、制限水域付近の攻防を想定した行動を繰り返し
た。同日午後、同じく辺野古沖の浅瀬では海上保安官らが訓練を行う様子も確認され、新基地建設予定地の海上には緊張感が漂った。
  反対派の市民が乗船した6艇は、転覆したカヌーの体勢を立て直す動きを何度も繰り返した。カヌーに乗った佐々木弘文(こうぶん)さん(38)=名護市=は「練習を続けてきて、一人一人の力が付いてきた」と話した。

辺野古沖で海保が訓練 反対運動への対応か
 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=76745
 
 2014年7月16日 08:05
 
 辺野古沖の訓練でシュノーケルで岸に向かって泳ぐ海上保安庁の職員=15日午前9時54分
 
  【名護】海上保安庁は15日、米軍普天間飛行場の代替施設建設予定地の名護市辺野古沖で海上訓練を実施した。辺野古漁港の沖合と辺野古地先近くの無人島の周辺でゴムボート2隻を出し、8人ほどが海中に入って陸側まで泳ぐ訓練を繰り返した。
 
  海上ボーリング調査や制限水域を囲うブイ設置が近く予定されており、基地建設に反対する市民らをけん制・阻止するための訓練とみられている。
 
  第11管区海上保安本部は「特別なことではなく、通常から夜間も含めて海上訓練を実施している」と説明した。 
海保、辺野古で妨害阻止の本格訓練 民間警備会社も投入へ
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140715/plc14071508140004-n1.htm
 
 2014.7.15 08:14
 
  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、今月末に防衛省がボーリング調査を始めるのを前に、海上保安庁は14日夜、反基地活動家らの妨害を阻止する訓練を行った。辺野古の現場海域で本格的な訓練を実施するのは初めて。調査が始まれば、海保に加え、民間警備会社のボートを多数投入することも分かった。
 
  午後8時ごろ、海保のゴムボート1隻が赤色のランプをともしながら辺野古の米軍キャンプ・シュワブから発進。約20分間、沖合を航行した後、青色のランプに切り替えて戻ってきた。沖合に停泊している巡視船と連携方法を確認したとみられる。
 

 
 海保は沖縄周辺海域を管轄する第11管区海上保安本部(那覇市)に加え、全国の部隊をローテーションで投入し、巡視船とゴムボートで警戒する。各国軍が
特殊部隊の揚陸などに使っているフランス製ゴムボートを保有する都内の警備会社も警備にあたり、日中は海保、夜間は警備会社がそれぞれ主体となる運用方法
を検討している。


沖縄)ジュゴン食み痕 新たに8本発見 辺野古沿岸
 
 沖縄タイムス
 http://www.asahi.com/articles/ASG7H64R7G7HUEHF01G.html
 
 2014年7月16日03時00分
 
 写真・図版新たに見つかったジュゴンの食み跡=14日、名護市辺野古沿岸(北限のジュゴン調査チーム・ザン提供)
 
  「北限のジュゴン調査チーム・ザン」が14日、新基地建設に伴う埋め立てが予定されている名護市辺野古沿岸の海でジュゴンの食み跡を調査し、新たに8本を見つけた。
 

 
 食み跡が見つかったのは美謝川の河口付近から約50メートルの水深2~3メートルの場所。5月と6月にも食み跡が確認された場所で、日本自然保護協会の
安部真理子さんは「ジュゴンがエサ場として恒常的に使っている」とみている。チーム・ザンの鈴木雅子代表は「新しい食み跡なので、台風8号の後も来ている
のではないか」と話した。
 
  同日、臨時制限区域の境界線近くに位置する長島の鍾乳洞にあるサンゴのかけらが付着した鍾乳石も確認した。安部さんは「学術的な価値があるので調査する時間が必要」と指摘した。(沖縄タイムス)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

イ
ンターネット上だけで2日前という直前に呼びかけられた本当の緊急行動でしたが約30名の参加で祇園まつり中の京都市民や観光客の皆さんに辺野古新基地建
設着工反対をアピールいたしました。その後、京都沖縄県人会の大湾さんを始め9名が残っていつものカフェ・ベローチェにて今後の沖縄の取り組みについて議
論しました。18日(金)、25日(金)にも辺野古新基地建設着工反対の京都タワー前アクション・集会を行うことを決めました。
 高取 利喜恵さんが新しい写真を3枚追加しました。
 6時間前 · 
 辺野古・米軍基地の建設に反対するアピール行動!
 ジュゴンの帽子を作りたかったのですが、お針が苦手なものでして、諦めました!
 (京都タワー前にて)
 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=601817966601741&set=a.210999352350273.46769.100003206302929&type=1&theater

  「戦争できる国」づくりのために、地元住民や圧倒的多数の沖縄県民の民意を無視し環境を破壊し生物多様性を犠牲にするルール無視の基地押し付けを私たち本土・京都の市民は座視していてよいのでしょうか?この安倍政権・仲井真知事の暴挙に対する反対と抗議の意思をぜひ行動で示そうではありませんか!
 
  以下の緊急市民アクションへの参加を呼びかけるものです!
 
 【ジュゴンの海に基地を作らないで!】 沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・28 緊急行動 in 京都
 
 日時:2014年7月18日(金)午後6:30~7:30
 
 場所:京都タワー前(JR京都駅の北向い)
 http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/access/index.html
 
 主催:ジュゴンの海に基地を作らないで!沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・15緊急行動 in 京都
 
 呼びかけ人:大湾宗則、下村委津子、井坂洋子、中本式子、北野ゆり、小笠原信、藤井悦子、槌田劭、吉永剛志、松本修、武市常雄、内富一
 
 問い合わせ:070-5650-3468(内富)
          muchitomi at hotmail.com  		 	   		   		 	   		  


CML メーリングリストの案内