[CML 032629] 特捜と国税に勝った...史上初 八田隆のドキュメント本

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 7月 17日 (木) 06:36:01 JST


「勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたのか <http://horiemon.com/10834/>」 八田隆
<http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/blog-entry-703.html> 光文社
<http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334977849>

マルサ(国税局査察部)が刑事告発して、検察特捜部が起訴しなかったこともなければ、起訴されて無罪になったことも歴史上一件もない。

だから「勝率ゼロ」なのだ。

よく言われる...刑事裁判の有罪率は99.9%を超える。

それよりも、うるとらなのだ。

外資系証券会社の部長が大金持ちのくせに脱税したという国税・検察ストーリー。

数百人の株式報酬申告漏れのなかで、一罰百戒。人身御供にされた彼。

知力、人力を尽くしての奮闘。

問答形式の調書。取り調べ時に2時間ごとに弁護士と電話連絡。ツイッターやブログでの展開。ありとあらゆる工夫をこらしている。

そして奇蹟は起きた。

一審の裁判長に、判決のあとで「私も初心を忘れずに歩んでいきます」と言わしめた。

さらに二審の裁判長は、裁判の長さについて「裁判所の課題です」とまで語った。

迫真の、冤罪を晴らすドキュメント。

さらにはドリームチームで国賠
<http://nobuogohara.wordpress.com/2014/05/16/%E5%85%AB%E7%94%B0%E9%9A%86%E6%B0%8F%E3%81%8C%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%B3%A0%E5%84%9F%E8%AB%8B%E6%B1%82%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%A7%E6%8C%91%E3%82%80%E3%80%8C%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%80%8E/>
も始めた、すごいな。

--------- 目次 ----------------

第零章 *『蟷螂の斧となろうとも』 <http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/>*

第一章 国税局査察部告発

第二章 検察特捜部との死闘

第三章 外資系証券マンとしてのキャリア

第四章 第一審公判、無罪判決、そして検察起訴

第五章 控訴審―明日の刑事司法改革に向けて
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内