[CML 032580] 【ジュゴン・グッズを持って集まろう!】 【ジュゴンの海に基地を作らないで!】 沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・15緊急行動 in 京都

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 7月 14日 (月) 14:40:07 JST


元々は「ジュゴン・デモ」として企画されていた抗議行動ですので、ジュゴンの着ぐるみやジュゴンの帽子、ジュゴンのバルーンやさまざまなジュゴン・グッズを持ち寄って大阪を始め全関西からぜひご参加ください!
 【ジュゴンの海に基地を作らないで!】 沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・15緊急行動 in 京都
 https://www.facebook.com/events/1439698476307025/
  日本政府は沖縄県民や名護市民の新基地建設反対の世論を無視して、辺野古での新基地建設着工を週明けにも強行しようとしています。
  しかし、こうした民主主義を無視した新基地建設着工の強行に何の正当性も無いことは明らかです。
  地元紙『沖縄タイムス』はその社説「[辺野古掘削手続き]新基地に正当性はない」で次のようにこの暴挙を厳しく批判しています。 「11月の知事選までに辺野古埋め立てに向け、既成事実を積み重ねておくことが安倍政権の狙いである。

 
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設問題で、沖縄防衛局は辺野古埋め立てに先立つ海底ボーリング調査に関し、県に協議書を郵送した。日米両政府は常時立
ち入り禁止水域を沿岸部50メートルから2キロまで恣意(しい)的に拡大、政府は今週にも同水域を明示するブイ(浮標)を設置、その後ボーリング調査に入
る考えだ。
  安倍晋三首相は沖縄全戦没者追悼式で「沖縄の方々の気持ちに寄り添いながら」と述べた。ボーリング調査の見通しで記者団に「しっかりと地元の方々、県民の皆さまに説明していきたい」と言明した。説明できるわけがあるまい。何の正当性もないからだ。

 
 私たちは仲井真弘多知事が「県外移設」を2期目の公約にして当選したことを忘れていない。名護市では新基地建設に断固反対する稲嶺進市長が再選されて
も、政府は埋め立て強行の姿勢を改めない。錦の御旗にしているのは、公約を裏切った仲井真知事の承認である。これで「法治国家」といえるのだろうか。」
  最近、基地建設予定地である辺野古沖が絶滅危惧種の希少生物ジュゴンの餌場である明確な証拠が多数発見されました。
  地元紙『琉球新報』はその社説「ジュゴン食跡 アセスの茶番を証明した」において次のように指摘しています。 「国の建設事業に対する、国による環境影響評価(アセスメント)など、事業是認の結論ありきの茶番にすぎない。それを証明する事実がまた一つ明らかになった。

 
 日本自然保護協会は、米軍普天間飛行場代替施設建設予定地でわずか2カ月の間にジュゴンの食跡を110本以上発見したと発表した。サンゴ礫(れき)が付
着した鍾乳石も日本で初めて発見、新種や日本初記録の生物種も次々に発見した。いずれもアセスに記載がなかった事実だ。
 
 このアセスは、情報の隠蔽(いんぺい)や後出しも既に多数明らかになっている。これほどずさんな調査に基づき事業を是とするならば、もはやアセスの名に
値しない。国は直ちに建設計画を撤回すべきだ・・・本島周辺のジュゴンはわずか3頭だ。そのジュゴンの食跡が多数、新種の生物種も数多く見つかる海を、十
分に調査せずに破壊していいのか。」
 
 「戦争できる国」づくりのために、地元住民や圧倒的多数の沖縄県民の民意を無視し環境を破壊し生物多様性を犠牲にするルール無視の基地押し付けを私たち
本土・京都の市民は座視していてよいのでしょうか?この安倍政権・仲井真知事の暴挙に対する反対と抗議の意思をぜひ行動で示そうではありませんか!
  以下の緊急市民アクションへの参加を呼びかけるものです!
 【ジュゴンの海に基地を作らないで!】 沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・15 緊急行動 in 京都
 日時:2014年7月15日(火)午後6:30〜7:30
 場所:京都タワー前(JR京都駅の北向い)
 http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/access/index.html
 主催:ジュゴンの海に基地を作らないで!沖縄・辺野古新基地建設着工を許さない7・15緊急行動 in 京都
 呼びかけ人:大湾宗則、下村委津子、井坂洋子、中本式子、北野ゆり、小笠原信、藤井悦子、槌田劭、吉永剛志、松本修、武市常雄、内富一
 問い合わせ:070−5650−3468(内富)
          muchitomi at hotmail.com  		 	   		  


CML メーリングリストの案内