[CML 032562] Re: 前田さん、他のみなさんへ

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 7月 13日 (日) 16:34:37 JST


前田 朗です。
7月13日

東本さん

コメントありがとうございます。

昨年6月に山形県生涯学習センター事件が報道された時に、私はメモを作成して
山形に送りました。その後、豊島区が「在特会の集会の自由だ」という屁理屈を
堂々と発表しましたが、門真市では市議会議員が頑張っていたので、私見をお知
らせしました。

いま関西各地で同様の事態が続いているところです。高槻市が「在特会の集会の
自由」を唱えているようです。公共団体が「差別表現の自由」「ヘイト・スピー
チの自由」を主張しているのです。不勉強なインチキ憲法学者の無責任発言が影
響しています。

他方で、大阪市長がなぜかヘイト・スピーチ批判をしています。
「ヘイトスピーチ、やり過ぎで問題」橋下市長が対策指示
http://www.asahi.com/articles/ASG7B5T81G7BPTIL01D.html
お前が言うか、というところですが、対策指示をするだけマシかもしれません。
もっとも、大阪市役所前をヘイト・スピーチ・コーナーにしたいということかも
しれません。

マスコミも弁護士もいまだにヘイト・スピーチとは何かをきちんと理解しないで
単に「汚い言葉」「喧嘩言葉」であるかのごとく論じている例が見られます。

その意味では、まだまだ、ですが、門真市の対応と、7月8日の大阪高裁判決の
おかげで、少しは理解が深まることを期待しています。これから「大坂夏の陣」
です。


----- Original Message -----
> 他の行政の例を示して当該自治体に善処を求めるのはたいへん有効な手段です
ね。
> 
> 私はこの20年から30年ほどの間、あるときはPTA役員として、またある
ときはNPOの役員として、またあるときはボランティア
> 団体の一員として行政と手を携える運動をしてきましたが(いま、社民党委員
長になっている吉田さんとはPTAの連合組織の
> 仲間でもありましたし、「おとこの生活塾」というものをつくってともに活動
してきた仲間でもありました。といっても、私自身は、こ
> こ10年ほどは行政なる組織に愛想を尽かしてしまって死に体の様相ではあり
ますが)、他の行政の例を示して当該自治体に善
> 処を求めるのはたいへん有効な手段であることを身をもって確認してきました。
行政と一緒になって男女共同参画条例案をつく
> ったこともありました。前田さんの言われる「人権尊重のまちづくり条例」も
場合によっては行政と一緒になってつくりあげること
> もできるかもしれませんね。
> 
> 鳥栖が自治体のヘイトクライム・差別撤廃の先進地にならんことを期待してい
ます。
> 
> 
> 東本高志@大分
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> http://mizukith.blog91.fc2.com/
> 
>




CML メーリングリストの案内