[CML 032545] 東京新聞に「自衛官人権ホットライン」が紹介されました。「自衛官のいのちを守る親(家族)の会」も発足!

MAKOTO KONISHI shakai at mail3.alpha-net.ne.jp
2014年 7月 12日 (土) 10:48:25 JST


小西 誠です。
いつもお世話になります。お知らせです。

本日付の東京新聞に「自衛官人権ホットライン」が紹介されました。「自衛官のいのち
を守る親(家族)の会」も発足!
 
「自衛官人権ホットライン」には、毎日のように、「辞めたい、死にたい」という自衛官
たちの悲鳴が届きます。陸海空士の一般隊員だけではありません。自衛隊の中堅にあた
る陸海空曹からも、幹部隊員からも届きます。この自衛隊内の悲惨な状況は、自衛隊が
「戦争」に突き進むに従い、ますます加速するでしょう。東京新聞が提唱する「軍事オ
ンブズマン制度」が必要とされます。
http://gi-heisi.doorblog.jp/archives/39815881.html


●「自衛隊の訓練中の死亡事故、消防の3倍、警察の7倍」

7月6日の「東京新聞」第一面の記事ーー東京新聞コミントー「集団的自衛権による実
戦化の中で、殉職者が激増するのは間違いない!」
ー東京新聞の報道にコメントしました!
http://gi-heisi.doorblog.jp/archives/39815921.html



■(株)社会批評社 東京都中野区大和町1-12-10 
  電話03-3310-0681 ファクス03-3310-6561
  shakai at mail3.alpha-net.ne.jp
  http://www.maroon.dti.ne.jp/shakai/

[社会批評社・新刊好評発売中]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●火野葦平著『革命前後(上・下巻)』(本体各1600円)
●定塚 甫著『精神科医が教える糖尿病の予防と改善法』(本体1500円)
●火野葦平著『土と兵隊 麦と兵隊』(本隊1500円)
●火野葦平著『花と兵隊』『密林と兵隊』(各本体1500円)
●『本土決戦 戦跡ガイド(part1)』(小西誠著)本体1600円
●『見捨てられた命を救え』(part1・part2)(星広志著)本体1500円
●『フクシマ・ゴーストタウン』(根津進司著)本体1500円
●『サイパン&テニアン戦跡完全ガイド』(小西誠著)本体1600円
●『シンガポール戦跡ガイド』(小西誠著)本体1600円





CML メーリングリストの案内