[CML 032463] ◆イラク国軍が住民に発砲!(2012年2月) イラクSANAテレビ無料配信映像

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2014年 7月 8日 (火) 16:04:41 JST


こんにちは、イラク平和テレビ局inJapanからのお知らせです。

「イラク国軍が住民に発砲!〜犠牲者の葬儀〜」(イラクSANAテレビ 2012年2月)

SANAテレビ無料配信映像をご覧ください。(番組解説は後述)

→PCの方 http://peacetv.jp/video-free.html
→スマフォ・タブレットの方http://peacetv.jp/sp/video-free.html

◆アメリカのイラクへの軍事攻撃をやめさせよう。
◆「イラクマリキ政府のテロとの戦いを支持する」と内戦をけしかける日本政府の介入をとめよう。
◆イラク政府と武装宗派主義勢力による市民虐殺を支援する全ての外国勢力を撤退させよう。

イラク戦争でつくられたイラク・マリキ政権は以前よりテロ集団と結託し国民を攻撃してきた。SANAテレビはテロの被害者やイラク政府の国民への攻撃の現場を取材し告発してきました。2年前の映像ですが、事態はもちろんこれ以上にひどくなっています。イラクの人々の声をきいてください。アメリカの軍事攻撃をやめさせ、日本政府のマリキ政権支持をやめさせ、全外国勢力の介入を止め、内戦を止めましょう。映像(無料配信)をご覧ください。

◆2014・8・1〜8・3 イラクから石油労働者の青年が参加する 2014ZENKO集会へご参加ください。→http://www.zenko-peace.com/

●電話・FAX・Eメールで抗議の声をとどてください。

<抗議先>
oアメリカ大使館  
&#61607;〒107-8420 東京都港区赤坂1―10―5 
&#61607;電話:03-3224-5000(代表)
&#61607;ファックス: 03-3505-1862
&#61607;メール:アメリカ大使館ホームページから記入
&#61607;http://japan2.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html

o外務省:中東アフリカ局中東第2課(イラク担当) 
&#61607;TEL 03-5501-8314
&#61607;FAX 03-5501-8306
&#61607;メール 外務省ホームページ御意見箱へ記入
&#61607;https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

<番組解説>
2012年2月、バグダッドのアル・ショーラ地区で葬儀が行われました。
 爆発が起こって何十人もの住民が命を落としました。しかも、その後に攻撃をしてきたのは、イラク国民を守るはずの軍隊だったのです。
マリキ政権は爆弾攻撃を口実にして宗派対立をあおり、人々に恐怖感を与えて分断しようとしています。
 人々は怒り、そしてこんな悲劇を二度と起こさせないために事件の真相究明委員会の設置を要求します。

イラク平和テレビ局inJapan
http://peacetv.jp/
info at peacetv.jp


CML メーリングリストの案内