[CML 032451] <テント日誌7月6日(日) 経産省前テントひろば1030日目、商業用原発停止291日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2014年 7月 7日 (月) 16:23:23 JST


(転送します)

テント日誌 7月6日(日)
経産省前テントひろば1030日 商業用原発停止291日


大間原発裁判報告会のまとめをする

10時少し過ぎテントに着くと休日に良く来てくださる群馬のTさんが座っていた。午前中は人が少ないのを知ってアップリンクに行く前にと寄って下さったのだ。感謝!少しして正清さん、女性のTさんも来てくれたので泊まり明けの人たちは帰宅する。

 カメラを持った中年の男性初めてテントに来たそうで写真を撮って少し話して去っていったが、また戻ってきてツイキャスしてよいか尋ねられたので了解しました。テントの宣伝になってよかったと思います。その方もフェイスブックをやっていると言うので友達になっていただいたら、早速写真をアップしてカバー写真をテントに変えてくださった。

 午後から私は大間原発裁判報告会のまとめを仲間と第2テントでする。
報告会主催なんてやったことのない3人、どうなる事か心配だったが、原子力情報資料室の澤井さん、市民による大間原発反対の会のNさんのご協力で100人もの人が来て下さり嬉しかった。志賀原発で画期的な判決を出し、その後弁護士になられた井戸謙一さんのお話も良かったし、あさこはうすの小笠原厚子さんが飛び入りで発言して下さったのも印象的でした。次回の裁判は10月19日(木)で次々回は12月25日(木)途決まったそうです。またご協力よろしくお願いします。

 今日は曇りで少し涼しく助かりました。日曜日のテントは人通りも少ないので色々な方ゆっくりと会話が出来て楽しいです。
(I.K)


  外国への発信力強化に協力を

 夕刻に、テント前を通りかかった旅行者(フランス人女性とポーランド人男性)が第3テント外側に書いてあった英文(「私の福島での経験とこれからのこと」)を読んで、何か手伝えることはありませんかと聞いてきた。

私たちは外国語での発信力が弱いのです、特に英語以外の言語が、と言ったら、フランス語とポーランド語に通訳して発信してあげるから英語のテキストでくださいと言ってくれた。

フランス政府は原発の危険性について国内では情報が流れないようにしているそうだ。またポーランド政府は新しく原発を作る計画を持っているよう。
事故は収束などしていない、本当は恐ろしいことになっている、ということを海外にも伝えたい。他にも良い原稿があれば広めたい。
(H.Y)


 7月9日(水)規制庁前抗議行動に参加を 12時〜13時30分

日曜のカンパ金を勘定したら8,808円。私が80円を追加して計8,888円になった。末広がりの経産省前テントひろばは沢山の方々の支援に支えられている。

それにしても、放射能汚染水をコントロールもブロックもできずに太平洋に垂れ流し、廃炉への道も全く見えない状況の中で、原子力規制委員会は9日の定例会議に川内原発再稼働の「審査書案」を出し、合格証案が承認する見込みという。ふざけた話だ。

九電が8600ページの再修正申請書を出したのが6月24日でまだ2週間しか経っていないし、再稼働阻止全国ネットワークによる5月29日の規制庁との院内交渉集会では地震対策も火山対策もプラント審査(例えばコアキャッチャー性能要求)もまだ審査中と規制庁の担当が言っていた。もちろん、IAIAが言う深層防護第5層である原子力防災計画も全く不完全なままだ。何よりも、島崎委員(地震・津波)と更田委員(プラント)を座長として進めてきた適合性審査会合(既に122回実施)を、川内原発の再修正申請書受理後に川内原発の検討を一度もせずに、いきなり規制委で議論するとは手続きがめちゃくちゃだ。島崎委員長代理の口封じのためか。なぜそれほど急ぐのか。

イチエフ事故教訓に目をつぶって、現存原発を大幅な変更無しに稼働させるための「新規制基準」もひどいが、その基準に基づく適合性審査も全くひどい。原子力規制委員会が「再稼働推進組織」であることの証明だ。経産省前テントひろばも参加する「再稼働阻止全国ネットワーク」の次の行動に沢山の人で抗議したい。

川内原発再稼働をやめろ!全国一斉規制委抗議行動 第2波
日時:7月9日(水)12時〜13時半(原発立地の行動は7月7日〜11日の週を検討中)
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前 (http://www.nsr.go.jp/nra/map.html )
港区六本木1丁目9番9号   TEL:03-3581-3352(規制庁)
東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」徒歩4分、日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
主催:再稼働阻止全国ネットワーク 
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/inquiry   メール info at saikadososhinet.sakura.ne.jp
TEL 070-6650-5549             FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛と明記)
(東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け)
協力:原子力規制を監視する市民の会   http://kiseikanshishimin.jimdo.com/    @kanshi_chu

 (K.M)


7月16日(水)
テント裁判「第7回口頭弁論」
14時〜地裁103号法廷(13時東京地裁前集合) 
16時報告集会(衆院第一議員会館 地下1階大会議室)



CML メーリングリストの案内