[CML 032449] Re: 原発新規性基準 ――いま「クローズアップ現代」(その他のNHKの番組を含めて)を1本(26分)の番組の評価だけで「大局観」を欠いたままに評価、拡散することは正しいことか?

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 7月 7日 (月) 13:17:58 JST


私は先(7月3日)に醍醐聰さんの「『クローズアップ現代』がおかしい」という記事をご紹介しました。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-936.html

その中で醍醐さんは「クローズアップ現代」の評価について次のように述べていました。 


「特定秘密保護法を取り上げなかったNHKの体質。籾井NHK会長が1月25日の会長就任会見で、特定秘密保護法の報道のあり方
を問われ、「通っちゃったんで、言ってもしようがない」、「あまり、かっかかっかすることはない」と発言して、多くの人を驚かせた。
(略)籾井氏がNHK会長に就任して以降、政府が行う特定秘密の指定や解除が適切かどうかをチェックするために国会に常設され
る「情報監視審査会」の権限、実効性を定める改正国会法が成立したのは、この6月20日。この間の国会審議は籾井氏がNHK会
長に就任して以降である。ところが、NHKスペシャルやクローズアップ現代はこの改正国会法(引用者注:すなわち「特定秘密保護
法」問題)についても、取り上げたことは皆無だった。」

「NHK問題に関心を持つ人々の集まりに出かけ、(略)スピーチをすると、必ずと言ってよいほど、「NHKの制作現場のスタッフは(略)
優れた番組を作ろうと必死に頑張っている人々がいるし、現に優れた番組も放送されている。だから、批判ばかりでなく、激励も大
事だ」という意見が必ず出る。(略)しかし、最近、私はこうしたやりとりに懐疑的な見方をしている。(略)今、NHKの報道番組が向き
合うべき死活的テーマは、国の憲法体制の根幹を揺り動かす集団的自衛権の解禁問題であり、わが国の言論の自由に甚大な影
響を及ぼす特定秘密保護法の法整備をめぐる動きである。(略)このような大局的観点に立つと、(略)優れた番組を数多く輩出し
てきた「クローズアップ現代」や「NHKスペシャル」も、集団的自衛権や特定秘密保護法を封印している現実を直視することが、総体
としてのNHKの報道番組を評価するにあたって欠かせない視点である。それなしに個々の優れた番組を取り上げ、「激励を送ろう」
と呼びかけるのは、視聴者運動のすすむべき方向を誤らせる恐れさえある、と私は感じている。(略)批判にせよ、激励にせよ、理
性に裏付けられた大局観が欠かせない。」

その際、私も以下のようなコメントを述べておきました。

「醍醐さんの問題提起はNHK批判にとどまらず、「総体としてのNHKの報道番組を評価するにあたって欠かせない視点」の問題を
提起してNHK視聴者の同局報道番組の評価姿勢のありかたをも問うものになっています。その醍醐さんの問題提起は、さらに新
聞、雑誌メディアを含むメディア総体に対する読者、視聴者の評価姿勢のありかたの問題としても敷衍できるものでしょう。大切な
視点だと思います」。

いま「クローズアップ現代」(その他のNHKの番組を含めて)を1本(26分)の番組の評価だけで「大局観」を欠いたままに評価、拡
散することは正しいことか? 改めて問題提起しておきます。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

From: donko at ac.csf.ne.jp
Sent: Sunday, July 06, 2014 7:37 PM
To: cml at list.jca.apc.org
Subject: [CML 032439] 原発新規性基準
坂井貴司です。

九州電力・川内原発の安全審査が大詰めを迎えています。

世界で最も厳しいと言われる日本の原発の新規制基準。しかし、マニュアルに
ない事態でどう動けばいいのか、福島原発の事故で注目された「所長の能力や権
限」をどうすればよいのか、さらに、事故の際の作業員の「被ばく量の限度」を
どう考えるのか、など議論が積み残されているます。

この問題をクローズアップ現代が取り上げます。

NHK総合

クローズアップ現代
「原発・新規制基準 安全は確保できるのか」
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/

放送日:7月7日
放送時間:19時30分~19時56分
再放送:0時10分~0時36分

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp



CML メーリングリストの案内