[CML 032434] 東京大改造を考える

林田力 info at hayariki.net
2014年 7月 6日 (日) 13:40:44 JST


連続シンポジュウム part1 東京大改造を考える
 いま、日本列島は、アベノミクスのもとで、かつての土建国家を想起させるような大規模公共事業が目白押しですすめられています。
 東京においても、あらたなに知事に就任した舛添知事は、石原・猪瀬都政の「都市再生」路線を継承、外郭環状道路や豊洲市場移転をおしすすめるとともに、国際戦略特区など新たなよそおいでの多国籍企業のための都市づくりにふみだそうとしています。
 連続シンポジウムpart1は、この分野での第一線で活躍されている研究者をお招きして、都民の目線から徹底解明をおこないます。
【開催日】2014年7月7日(月)
 開場・午後6時
 開会・午後6時30分
【会 場】主婦会館・地下クラルテ(JR四谷駅麹町口前)
【資料代】 1000円
【パネリスト】鈴木 浩氏 福島大学名誉教授・明治 大学客員教授
 岩見 良太郎氏 埼玉大学名誉教授・政治経済研究所理事
【コーディネーター】安達 智則氏 健和会医療福祉調査室室長・都留文科大学講師
【主 催】革新都政をつくる会
【後 援】東京民報社
開発問題からも発言時間を取っていただけるとのことですので、「外環道」&「外環の2」&「特定整備路線」など、道路分野での東京都の異常ともいえる強引なやり方について発言される予定です。お時間のある方はご参加ください。

-- 
林田力(『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者)
http://www.hayariki.net/
http://hayariki.zero-yen.com/


CML メーリングリストの案内