[CML 032372] 立憲主義否定政権生まれる ★違憲の「集団的自衛権閣議決定」はその効力を有しない、(憲法98条)

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 7月 3日 (木) 07:45:23 JST


★「誰もが正確に理解できるように説明が必要」とはこのことでしょう

★★解釈改憲は立憲主義の放棄、主権在民の否定、ファッシズムの到来

◆違憲の案件は閣議決定できない(憲法99条)
◆◆違憲の「集団的自衛権閣議決定」はその効力を有しない、(憲法98条)
憲法98条
 ,海侶法は、国の最高法規であって、その条項に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
憲法99条
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う

さいたま市 石垣

以下転載

我が国が攻撃を受けた時に対応する個別的自衛権、同盟国などが攻撃を受けた時に
積極的に出かけていく集団的自衛権。根本的な違いについて

参考 イラク戦争に参加した国など
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/col-war003.html
集団的自衛権があれば、マイケルグリーンがイラク戦争などにも日本の参加要請をした
。
http://ameblo.jp/kichitaroaoki/entry-11874043983.html

高校三年生に続々と自衛隊から募集通知が。
http://matome.naver.jp/odai/2140429499827623501

非自民で全野党共闘を求める生活の党。

この実現には幾多の障害があると思いますが、全ての選挙区で必要なことです。
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-10107.html#more

『生活の党 機関紙15号』
http://www.seikatsu1.jp/wp-content/uploads/20140701.pdf
http://ameblo.jp/kichitaroaoki/entry-11874043983.html
1P
◆小沢一郎代表 巻頭提言
野党再編の最大の目的は政権交代。その実現に向け、野党は非自民で連携し各選挙区で
統一候補を出すことが重要
◆声明:集団的自衛権行使を容認する閣議決定を受けて 小沢一郎代表
http://www.seikatsu1.jp/special/organa/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
共産党声明 志位委員長
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2014/07/post-574.html
社民党の集団的自衛権行使容認決定への声明
http://www5.sdp.or.jp/


CML メーリングリストの案内