[CML 032355] 権力者の慢心…都教育長の場合

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2014年 7月 2日 (水) 16:57:30 JST


皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1悪都議(あとの2悪は消滅)と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・超長文!? ご容赦を!

 2014年7月1日は、安倍晋三内閣の壊憲クーデター記念日となりました。「安倍様のNHK」の映し出す得意顔を見ると、吐き気を催してきます。「権力を握れば、なんでもできるぞ~!? オレサマを見ろよ~!? 憲法尊重擁護義務なんぞ・・・はぁ? それがなにかぁ? 死ぬのは自衛隊員でオレサマじゃあないしね」・・・

 こんな連中が、子どもたちへの「愛国心教育、道徳教育」を口にするのですから・・・もっとも、この連中、「愛『日本帝』国心」だけは、たっぷり持っているのでしょうけど。

 最高ルールを破っても恥じない「厚顔無恥」連中どもが、子どもたちに向かって、なんの「道徳教育」やら・・・


 さて、我が東京都教育委員会の比留間英人教育長は、6月17日の都議会代表質問の時、でとんでもない恥をさらしました。

 平成二十六年東京都議会会議録第八号〔速報版〕で見てください。
http://www..gikai.metro.tokyo.jp/record/proceedings/2014-2/02.html#03

(以下、必要部分だけ)

〇議長(吉野利明君) これより質問に入ります。
 百十一番中屋文孝君。
 
〇教育長(比留間英人君) 四点のご質問にお答えをいたします。
まず、家庭と連携した防災教育についてであります。
(略)
──(三百二十字削除)──
 
 
〇議長(吉野利明君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 ただいま教育長比留間英人君から、先ほどの発言中、四点目のオリンピック教育に関する発言について、取り消しの申し出がありました。
 これを許可することにご異議ありませんか。
   
〇議長(吉野利明君) ご異議なしと認めます。よって、発言取り消しの申し出を許可することに決定いたしました。
 
〇六十一番(橘正剛君) 都議会公明党を代表し、知事、教育長並びに関係局長に質問いたします。

〇教育長(比留間英人君) ご答弁申し上げます前に、先ほどの答弁に誤りがあり、議事を混乱させてしまい、まことに申しわけありませんでした。深くおわびを申し上げます。

 教育に関する三点のご質問ですが、まず、オリンピック教育の充実についてであります。

*************************

東京都都教育長の比留間英人さんが、どんなドジを踏んだか、お分かりでしょうか?

 議員は・・・どこの議会もそうでしょうが・・・公開の会議前に質問内容を提出し、関連部署の部下たちが答弁書を作成し、たとえば教育関係だと教育長に渡しておき、教育長がそれを議会で読み上げるわけです。

 それで、6月17日の都議会定例会(第2回)での吉野利明都議(自民党)の質問を、比留間教育長はろくに聞いていなかった・・・何か、他のことを考えていた?・・・のでしょう。まだ、質問もしていない次の公明党の橘都議の「オリンピック教育に関する」答弁まで、吉野都議質問への答弁として読み上げてしまった(大笑)・・・

 比留間教育長は、実教出版歴史教科書を都立高校の教員が選定する前に「『国旗・国歌を強制している自治体がある』という記述があるから、教科書として適切ではない」という見解を都教委定例会で議決させ、選定させないよう校長に通知することをゴリ押しした人物です。

 これについては、文科省の官僚でさえ「異例だ。前例がない」といっています。こんな「異例、前例がない」議決をしたのは47都道府県で東京都教育委員会だけです。そのため、現在、教育への違法な干渉だとして、「実教出版教科書問題に関し、違法不当な都教委を訴える会(略称:都教委を訴える会)」(代表:佐藤昭夫早稲田大学名誉教授、高嶋伸欣琉球大学名誉教授)によって東京地裁に提訴されています。

 また、都立高校の入試採点ミスについて、比留間教育長は6月4日の臨時校長会を開き「都立校への信頼は地に落ちた。…危機感を持って行動してほしい」と言ったそうです。

 比留間教育長(都教委)への「信頼」なんぞ、誰が持っているんでしょうか? 「危機感を持って行動」すべきは、都議会でこんな恥さらしをやってのけた、そして、文科省検定済教科書でさえ教員に自由に選ばせないというトンデモ教育行政をゴリ押しする、比留間教育長、あなたでしょう! 

 ま、「オレサマは権力をもってんだから、それを、どんなふうに振り回そうとオレサマの勝手だ。」と慢心している手合いは、聞く耳を持たないでしょうけど・・・

 セクハラやじは、現在の都議会議員のレベルの低劣さを如実に示すもので・・・「(子どもを)産めないのか」という最悪のセクハラやじを飛ばした卑劣漢都議は未だ知らんプリを決め込んでいるようですが・・・大々的に報じられて当然です。

 でも、その影で、我が都教育長殿(都教委)のこんな低劣な議会での態度を、マスメディアが報じないのは問題ではないでしょうか? 私は千葉県に住んでいるのですけど、都内版には報道されていたんでしょうか?



 		 	   		  


CML メーリングリストの案内