[CML 032351] 今日の言葉 ――9条は仮死状態でも、どっこいなんとか生きのこり、安倍政権の瓦解とアベじしんの「本葬」こそを、われわれはみることになる(辺見庸「日録23」2014/07/02)

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 7月 2日 (水) 12:04:07 JST


今日の言葉 ――辺見庸「日録23」(2014/07/02)から。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-934.html

要旨:
憲法9条の「生前葬」は、これまでもなんどもみてきた。葬儀委員長は、おおむね自民党総裁がつとめたが、非自民のコバンザメ政党
幹部も葬儀委員に名をつらねていた。しかし、自公野合協議にもとづく昨日の閣議決定ほど、あからさまな憲法蹂躙はなかった。元自
民党幹事長・小沢一郎にさえ、この国は「憲法なき国家」になった、といわしめたのだから、アベの常軌を逸した暴走・独裁ぶりが知れ
る。(略)昨夜のニュースをみていてあきれた。NHKのオーゴシがまるで政府広報みたいに(毎度そうですが)、集団的自衛権行使容認
で戦争抑止力がたかまる……などと例によって珍解説。これは受信料をはらってまでみるようなシロモノではない。(略)にしても、報道
各社の政治部記者、デスク、部長、政治部OBの質の悪さよ!堕落ぶりよ!共同OB後藤某(引用者注:元共同通信編集長。辺見の同
紙記者時代の後輩)の話なんざ、田舎のご隠居さんがよろこびそうな、どうでもいい永田町のうらばなしかうわさ話オンリー。歴史観も
世界観も政治理念も批判精神もあったものではない。(略)このたびの集団的自衛権行使容認にいたるプロセスで、報道各社政治部
現職およびOBの、はなはだしい不見識がはたしたやくわりは看過できない。(略)さて、憲法9条の「生前葬」の件ですが、いうまでもなく、
「本葬」はまだだ。仮葬もまだである。わたしの勘と切ない願望をいわせてもらえば、9条は仮死状態でも、どっこいなんとか生きのこり、
安倍政権の瓦解とアベじしんの「本葬」こそを、われわれはみることになるのではないか。あまりにも愚かで、慎みを欠き、ひとびとを
みくびっているからだ。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内