[CML 029309] Re: スカヨハは無神論者?

Yosihiro Yakusige ysige1971 at gmail.com
2014年 1月 30日 (木) 23:29:48 JST


檜原さま、皆さま

返信ありがとうございます。
ヨハンソンさんは、オクスファムの「グローバル大使」を辞められたとのことです。
理由として「BDS運動に対する見解の違い」を挙げています。
確信的シオニストということなのでしょう。
http://www.theguardian.com/film/2014/jan/30/scarlett-johansson-oxfam-quits-sodastream
世俗か敬虔かというよりは、イスラエル政府ないしシオニスト組織と人的つながりが
あるかどうかが重要な分かれ目という気もします。

役重


2014年1月30日 8:10 hinokihara <hinokihara at mis.janis.or.jp>:
> 檜原転石です。
>
> 役重さん、こんちは。
>
> 映画『真珠の耳飾りの少女』で有名なスカーレット・ヨハンソン、彼女はユダヤ人だが、無神論者であるとウィキペディア(注:ウィキペディアを信じれば・・・)にはあります。彼女はシオニズムに親和してます。イスラエルといえばヘブライ語を母語とするナタリー・ポートマンが有名ですが、同じくウィキペディア(注:ウィキペディアを信じれば・・・)には「2006年にはコロンビア大学にてテロリズムと対テロ作戦について、ゲストとして講義を行った」とありますから、シオニズムに親和どころじゃないかもしれない。
>
> 一方、ヤコブ・ラブキンは敬虔なユダヤ教徒ですが反シオニズムです。
> ただし米国の宗教右派はシオニズムに親和してます。
>
> ・・・
>
> 私が「YES」投票したときは提携解消賛成が62%でしたが、今は61%になっています。、確かに「解消すべきでない」が追い上げつつあります。
>
> ▼[第16回]ユダヤ教徒がシオニズムに反発する理由
> http://globe.asahi.com/meetsjapan/091019/01_01.html
>
>
>
>


CML メーリングリストの案内