[CML 029281] 福島原発被害東京訴訟 第4回口頭弁論

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2014年 1月 30日 (木) 06:58:25 JST


ni0615田島です。
おはようございます。

昨日は、横浜のEさんのお報せにより、
神奈川の第1回口頭弁論を傍聴し、
報告集会に参加してきました。
http://kanagawagenpatsu.bengodan.jp/

ものすごい熱気でした。
原告は避難家族、被告は国と東京電力。

福島集団疎開裁判との違いは、
被告側が、「すべてについて争う」、です。
すなわち「返り討ち」の構えだということのようです。

国は、
「自主避難の必要はなかった」を立証し、
法廷を、放射能安全を国民に宣布する場に、しようとするつもりのようです。

現在、全国で19の訴訟が進行しています。
触発されて、きょうは下記に行ってまいります。 



http://311himawari.seesaa.net/
【お知らせ】2014年1月30日(木)11時 福島原発被害東京訴訟 第4回期日@東京地裁103号法廷

来月、2014年1月30日(木)11時より、東京地裁103号法廷にて
福島原発被害東京訴訟 第4回期日が開催されます。

原発事故によって福島から避難した人びとが国と東京電力に向って立ち上がりました。
原告は現在どんどん増え、訴訟も全国的なひろがりを見せています。
3年目の3月11日を前に、一人でも多くの方の傍聴をお願いします。

なお、当日、10 時 30 分より地裁前で
チラシ配布・アピールなどいたします。こちらにもご参加ください。

拝



CML メーリングリストの案内