[CML 029266] Re: ケツァールは美しい鳥...夢のよう グアテマラの空とんでいくんだ

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 1月 29日 (水) 10:54:42 JST


前田 朗です。
1月29日

大山さん

中米各国にいる鳥で、コスタリカにもいます。

コスタリカはエコツーリズム発祥の地ですから、エコツアーに参加すればケツァ
ールを見ることができます。ただし、運のいい人は見ることができる、とも言わ
れてます。

憲法9条擁護運動で、軍隊のないコスタリカに行った人たちにも、見た人は結構
いるそうです。

ケツァール以外にもカラフルな鳥はたくさんいて、サンホセやプンタレナスで見
ましたが、私は残念ながらケツァールは見てません。絵葉書を買ってきたので、
軍隊のない国家の講演をするときには、絵葉書で見てもらっています。






----- Original Message -----
> 手塚治虫「火の鳥」のモデルとなった鳥の話 <
http://www.worldflags.jp/631/>
> 
> 
> >ケツァールは和名ではカザリキヌバネドリ。とても美しく長い尾を持ってい
ます。
> 
> >「捕まれば死ぬ」といわれ、飼育がとても難しいということから「自由の象
徴」とされて、グアテマラの国旗に描かれているのです。
> 
> 知らなかった、美しい鳥。
> 
> 極彩色、南国ゆえか。極楽鳥とは、このことか。
> 
> 頭に、ちょんと毛が立ってるとこが可愛い。
> 
> おめめが、ちっこいのもラブリー。
> 
> こころなしか腹でてる感じも微笑ましい。
> 
> 尾っぽ長くて密林に絡まったら、たいへん。
> 
> 逢いたいなあ。
> 
> そして自由の象徴、だって。
> http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/1ceae123060341a658a3f09782f25d28
> -- 
> 大山千恵子
> ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama
> 




CML メーリングリストの案内