[CML 029224] ●籾井NHK新会長の「慰安婦」発言について 抗議先と方法

井上澄夫 s-inoue at js4.so-net.ne.jp
2014年 1月 27日 (月) 17:25:24 JST


●籾井NHK新会長の「慰安婦」発言について
                                井上澄夫

 籾井勝人NHK新会長による1月25日の就任会見における発言については、26日付朝日新聞記事「籾井勝人・NHK新会長と報道陣との質疑応答の続き」にこうあります。
  
http://digital.asahi.com/articles/ASG1T7VRGG1TUCVL01C.html?iref=comkiji_redirect
  ※ ──の部分は報道陣

 ――先ほどの発言から、慰安婦は戦争していた国すべてにいた、というふうに取れるが
 こっちから質問ですけど、韓国だけにあったことだとお思いですか。
 ――どこの国でも、というと、すべての国と取れる
 戦争地域ってことですよ。どこでもあったと思いますね、僕は。
 ――何か証拠があってのことなのか
 この問題にこれ以上深入りすることはやめたいのですが、いいですか。慰安婦そのものが良いか悪いかと言われれば、今のモラルでは悪いんです。じゃあ、従軍慰安婦はどうだったかと言われると、これはそのときの現実としてあったということなんです。私は慰安婦は良いとは言っていない。ただ、ふたつに分けないと、話はややこしいですよ。従軍慰安婦が韓国だけにあって、他になかったという証拠がありますか?
 言葉尻をとらえてもだめですよ。あなた、行って調べてごらんなさいよ。あったはずですよ。あったんですよ、現実的に。ないという証拠もないでしょう。やっぱり従軍慰安婦の問題を色々うんぬんされると、これはちょっとおかしいんじゃないかという気がしますよ。私、良いといっていませんよ。しかしどう思いますか。日本だけがやっていたようなことを言われて。
 ――他の国にもあったということと、どこの国にもあったということは違う
 戦争をしているどこの国にもあったでしょ、ということです。じゃあ、ドイツにありませんでしたか、フランスにありませんでしたか? そんなことないでしょう。ヨーロッパはどこだってあったでしょう。じゃあ、なぜオランダに今ごろまだ飾り窓があるんですか? 議論するつもりはありませんが、私が「どこでもあった」と言ったのは、世界中くまなくどこでもあったと言っているのではなくて、戦争している所では大体そういうものは付きものだったわけですよ。証拠があるかと言われたけれども、逆に僕は、なかったという証拠はどこにあったのか聞きたいですよ。
 僕が今韓国がやっていることで一番不満なのは、ここまで言うのは会長としては言い過ぎですから、会長の職はさておき、さておきですよ、これを忘れないで下さいよ。韓国が、日本だけが強制連行をしたみたいなことを言っているから、話がややこしいですよ。お金寄越せと言っているわけですよ、補償しろと言っているわけですよ。しかしそういうことは全て、日韓条約で国際的には解決しているわけですよ。それをなぜそれを蒸し返されるんですか。おかしいでしょう。そう思いますよ、僕は。
 ――今のところ、「会長としての職はさておいて」というが、ここは会長会見の場だ 

 失礼しました。じゃあ、全部取り消します。
 ――取り消せないですよ
 しつこく質問されたから、答えなきゃいかんと思って答えましたが、会長としては答えられませんので。「会長はさておき」と言ったわけですよ。じゃあ、取り消しますよ。まともな会話ができなくなる。「それはノーコメントです」と、それで済んじゃうじゃないですか。それでよろしいんでしょうか。
 ――靖国神社や従軍慰安婦問題について、肯定的に受け取れる発言があった。会長はNHKの編集責任者といえる。こうした自分の考えを、番組に反映させたいという思いがあるか
 何度も申しておりますが、我々の放送に対する判断は、全部放送法にのっとっておりますから。私がどういう考えであろうがなかろうが、全部放送法に基づいて判断します。さきほどの慰安婦や靖国の問題は、僕はおっちょこちょいなもんですからすぐに乗っちゃうんですが、もう一度よく言います。慰安婦の問題そのものを取り出した場合、これは悪いにきまっている。しかし、戦争の時に起こった韓国の問題については、本当に日本だけですかと。しかもこれは日韓条約で全部済んでいるんじゃないですか、と申し上げた。靖国の問題に関しては、総理が行ったのが良いとか悪いとかは申していません。ただ、靖国は、戦時中はそういうことでみんな家族を送り出した。だからそういう人たちは、あそこに自分の家族がいると言っています。うちには、ちなみに戦死者はいません。
http://digital.asahi.com/articles/ASG1T7VRGG1TUCVL01C.html?iref=comkiji_redirect

◆◆籾井発言についてNHKに意見を寄せるばあいは、下記URLを使用できます。ただし文字数は400字以内です。

http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

◆電話を使用する場合
 NHKふれあいセンター(ナビダイヤル)
 0570-066-066
 上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は
 050-3786-5000
 へおかけください
 受付時間:午前9時〜午後10時
 (土・日・祝も受付)
 ※ご質問やご要望を正確に把握するため、通話内容を録音させていただくとともに、お 客様の電話番号が記録されます。
 ※電話番号の記録を希望されない場合、電話をかける前に、ご利用の電話会社が指定し た番号非通知の措置をお取りください。



CML メーリングリストの案内