[CML 029147] 鈴木達夫弁護士への投票はできません。Re: 鈴木達夫弁護士に批判的投票をe: 「憲法会議」の澤藤統一郎弁護士への「言論封殺」問題 古寺多見(kojitaken)氏のコメント

partickthistle at goo.jp partickthistle at goo.jp
2014年 1月 23日 (木) 20:40:58 JST


私は以前の投稿で、東京都知事選でオリンピック返上を掲げる鈴木達夫弁護士への批判的投票をよびかけました。
しかし、その後わかったことによると、鈴木達夫弁護士は安田カルトの候補者です。安田カルトの候補者への投票は
できません。
参考http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2014/01/post-2148.html

立候補している候補者の中に、支持できる候補者は一人もいません。したがって、目指すべきものは、「当選者なし」
(最高得票者の得票が有効投票の1/4に達しない)です。泡沫候補に投票し、「当選者なし」を目指しましょう。

支持することのできる候補者が現れない限り、当選者なしを実現するために泡沫候補への投票を続けましょう。

そしていつまでたっても知事が決まらず、オリンピックの準備ができず、オリンピック開催を返上せざるをえなくなる事
態に追い込みましょう。

森永和彦

2014/01/18 (Sat) 02:57, partickthistle at goo.jp wrote:
> 「宇都宮健児は支持できない」という結論には賛成ですが、辛うじて「批判的投票」の対象となる候補者が出ます。
> 鈴木達夫弁護士(第二東京弁護士会)が立候補表明をしました。
> 鈴木達夫は、安倍ヒトラー五輪返上や、すべての原発の即時廃炉、労働者の権利、医療や保育の充実などを主張
> しています。辛うじてぎりぎり「批判的投票」の対象とすることができると思います。
> 「安倍ヒトラー五輪反対の声を鈴木達夫への一票に!」と訴えましょう。
> 
> 森永和彦


CML メーリングリストの案内