[CML 029137] じのーんちゅの憂鬱

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 1月 23日 (木) 15:28:14 JST


 坂井貴司です。
 
 2月1日、福岡市で普天間基地の近くに住む方々の報告会が開催されます。

 「じのーんちゅの憂鬱 普天間基地のそばに生まれて」
 
 主催:中央区九条の会・terra cafe kenpou
 日時:2月1日 14時〜16時45分
 場所:福岡県農民会館(福岡市中央区今泉)
    http://nttbj.itp.ne.jp/0927616550/index.html
 資料代:300円
 
 「じのーんちゅ」とはウチナーグチ(沖縄語)で「宜野湾の人」という意味で
す。
 
 「普天間基地はもともと原野だった。それを米軍が買収し、基地を建設したこ
とで、人々が集まって発展し、宜野湾市が形成された」というネトウヨのデマが
定着してしまった現状に対して、宜野湾市に住む方が現実を報告します。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内