[CML 029121] Re: 敵は自民党本部にいる

.SEKIGUCHI ryugan-myoue at kne.biglobe.ne.jp
2014年 1月 22日 (水) 20:09:13 JST


泥憲和 <n.doro at himesou.jp>さん:

賛成します。

主たる敵は桝添です。

細川にすれば、新自由主義の枠内で、対米従属は変わらないでしょう。

しかし、その米国は、安倍の靖国参拝に不快感を示しました。

現安倍政権は、歴史修正主義と独自核武装を目指す原発再稼働派と見ています。

細川・小泉ラインは、主たる敵を安倍政権としてるようです。

色々考えた末にセカンドベストで細川を支持します。

桝添を勝たせないために。

関口明彦 拝







 宇都宮・細川両応援団による、互いの貶めあいが続いています。

 宇都宮支持者は語ります。
 「正しいのはこの人だ」。
 たしかに最も政策を練り上げている陣営です。
 細川支持者は語ります。
 「勝てるのはこの人だ」。
 たしかに知名度・注目度は抜群です。
 どちらも間違っていません。
 なので、いくら叩き合っても議論は収束しません。
 有益な何物も生み出さない、不毛の議論です。

 いま叩くべき相手は、利権屋に担がれたみこしである桝添氏です。
 桝添氏の基礎票は圧倒的で、TV的な知名度も高いから強敵です。
 しかし中身はスカスカで、その支持は軽い。
 宇都宮応援団と細川応援団は、寄ってたかって桝添を叩くべきです。
 桝添氏から、支持者を引き剥がすべきです。
 勝機はそこにあります。
 間違えないでほしい、主敵は桝添なのです。

 宇都宮さんが立った動機は、義でしょう。
 桝添氏のそれは名(みょう)。
 宇都宮さんの訴えには理がある。 

 桝添氏には利のみ。
 こんなこと↓を平気でする人なのですから。

>政党助成金で借金返済/舛添氏の「新党改革」/政党支部→資金団体と迂回
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-21/2014012115_01_1.html

 しかも桝添氏はこういう勢力↓と一心同体なのです。

>自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html
 
 こんなのを、まともな候補扱いしてはなりません。
 彼らの邪悪な物量に勝つには、正義の情報量で圧倒するしかないと思います。
 宇都宮陣営も、細川陣営も、よそ見している余裕は、ないはずです。
 ツイッターで、こんなことを言われました。

>敵は舛添ではなく自民の政策に両手を振って賛同する奴等すべて。
>舛添、細川、田母神はみんな同じ穴のムジナ。

 私はこう答えました。   
 事実誤認はさておき、仮にあなたが正しいとしても、戦いは各個撃破が常道で
す。
 全員を敵にして四方八方から集中砲火を浴びるのと、
 四方八方から桝添に浴びせるのと、どっちがいい?

 すると相手はこう言いました。

>舛添と同じレベルの細川を応援する気にはなれません。
>舛添と細川はどちらが勝っても都政は変わらない。

 私の答えは、こうです。
 応援せよと言っているのではなく、細川さんよりもまず桝添を攻めようと言っ
ています。 その後、応答がありません。
 繰り返しますが、主敵は自民党・桝添候補です。

 「宗論は どっちが勝っても 釈迦の恥」といいます。
 私は都民じゃないけど、ちょっと見ていられません。 
 脱原発候補同士が互いに相手を叩き合っても、脱原発票は増えません。
 むしろどちらも票を減らすのがオチです。
 それよりも、桝添氏にふらふらと流れていく支持をくい止め、獲得し、相手の
票を減らしましょうよ。

 私はこのように考えますが、いかがでしょうか。


CML メーリングリストの案内