[CML 029094] Re: 細川氏が非難されて喜ぶのは安倍・舛添陣営です、

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 1月 21日 (火) 17:43:20 JST


佐藤さん
お世話様
佐藤さんのご心配はみなさん持っていると思います、
私も細川氏が当選したとして、その後に宇都宮さんを副知事にしなければ
裏切る可能性はあると考えています。
菅・野田元首相が消費税で裏切ったように。
しかし、しかしですよ、安倍、舛添より良いということです。
安倍、石破、舛添体制は戦後の民主主義を否定しています。
この流れは止めなければなりません。
安倍首相は日本を売る男です。
真の右翼でしたら、米軍基地を撤去させるでしょう、
細川氏を非難して、宇都宮さんが当選するなら、喜んでみなさん、
行動することでしょう。しかし、結果は脱原発どうしが分裂している、
ということで、舛添の方に票が流れるでしょう。

時間はかかりますが、民衆は騙されながら、
真実を見抜くようになっていく、と考えています。
歴史は一時期後退しても、必ず、民主化へと進んでいる、
ということは立証されている、と考えています。
 いしがき


--------------------------------------------------
> みなさん・佐藤さん
> >細川氏、小泉氏が本気で脱原発を望むなら、彼らが宇都宮氏を支持しても良かったはずです。
>
> おっしゃる通りです。
> しかし、彼等は自分が都知事という権力を握りたいのです。
> 有権者は舛添氏に入れるか、宇都宮さんか、細川氏かの選択です。

彼らは自分が都知事という権力を握りたいことを肯定されているようですが、何のために誰のために

権力を握る必要があるのかを、有権者は知る権利があるのではないですか?


細川さんが、自ら都知事選に立候補しようと思ったとは、私は思っていません。

裏からの、原子力マフィアからの強力な働きかけがあったのだろうと予測します。

ですから、細川さんは、あまり公の場には出てこないで、選挙を終わらせるだろうと

思います。自公推薦の強力候補舛添氏を当選させるには、脱原発派をまず分裂させる

ことが必要ですから。


ですので、情緒的に細川さんを支持しても、脱原発は実現できないことを、

市民自らが反省するところからしか出発しなければならないと思います。


実際、脱原発だけの公約では、本当の意味で人権を守る社会を作れません。

人権を守る社会を作れなければ、原発は無くなりません。


細川さんを批判することは、原子力マフィアを批判することであり、原子力村の代表・舛添氏を批判することに

繋がります。原子力推進派の意図を深く分析するべきと思いますが、いかがですか?


> 佐藤袿子
>
>
>> みなさん坂井さん
>> 細川氏小泉氏の過去を暴いても意味がありません。
>> 「原発ゼロ」は評価すべきです、
>> 細川、小泉氏等を支えた中に、自称左翼から転向して
>> 今も体制を支えている人は少なくありません。
>> 右から左へやっと人間性を取り戻した、元裁判官
>> 等はそれはそれで評価すべきえしょう。
>> 石垣
>>
>> Re: 細川さんがしたこと
>>
>> 坂井さん、こんにちは。
>>
>> 貴重なご意見に感謝します。
>>
>> この「細川さんがしたこと」7箇条を、出来るだけ多くの方に共有して頂きたいと 
>>  思いますので、転載の許可をお願いいたします。
>>
>> 金野奉晴@宇都宮けんじ応援山梨勝手連
>>
>> Subject: [CML 029051] 細川さんがしたこと
>>
>>
>>> 坂井貴司です。
>>>
>>> 東京都知事選挙の「一本化」問題で議論が交わされています。
>>>
>>> 福岡県民の私は投票権がありませんので、口出しができないことを承知で書き
>>> ます。
>>>
>>> もし、私が東京都民だったら、「宇都宮さんと細川さんの一本化は全くナンセ
>>> ンス。バカバカしくて話にならない」と言います。
>>>
>>> 細川さんが熊本県知事と首相をしていた時に何をしていたかを見ると、とても
>>> 投票する気にはなれません。
>>>
>>> 細川さんがした事です。
>>>
>>> 1、政界に行く前、ヤクザにも睨みをきかせた右翼の大物に「先生、ぜひお願い
>>> します」と土下座した。これを『噂の真相』が暴露した。
>>>
>>> 2,熊本県知事として取り組むべき水俣病問題から徹底的に逃げ回った。水俣病
>>> 患者たちから「あれほど冷たい知事は初めてだ」と言われたほどだった。未認定
>>> 患者の救済などの問題は全く進展しなかった。そのため患者の苦しみは続いた。
>>>
>>> 3,旧国鉄「高森線」が第三セクター鉄道「南阿蘇鉄道」に転換した時、「赤字
>>> 必至の鉄道にやるカネはない」と熊本県からの出資を拒否した。そのため沿線の
>>> 村や町が単独で出資せざるをえなくなった。
>>>
>>> 4,一方で土地バブル景気に便乗して、熊本県のリゾート開発に熱心に取り組ん
>>> だ。阿蘇や天草のリゾート施設建設や別荘地、ゴルフ場造成に惜しみなく税金を
>>> 投入した。結果は廃墟と借金の山だった。
>>>
>>> 5,それらの問題を全部放り投げて中央政界に進出し、佐川急便から多額のカネ
>>> を受け取り、首相になった。
>>>
>>> 6,首相としては選挙区制度を小選挙区に変更した。これが今の自民党独裁の基
>>> 盤となった。
>>>
>>> 7,あらゆる問題を放り出して政界から引退し、陶芸などの趣味三昧の生活に浸
>>> った。
>>>
>>> 上記のことを細川さんが反省して、東京都知事選挙に出馬するとはとうてい思
>>> えません。
>>>
>>
> 



CML メーリングリストの案内