[CML 029091] 遅れ馳せの年賀状

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2014年 1月 21日 (火) 12:49:41 JST


寺尾です。

昨年暮れには風邪に三週間取りつかれましたが、
もう元気で動きまわっています。

いろいろな事情で年賀状を出すのが大変遅れてしまいました。
旧正月(今年は一月三十一日)前ということでお許しを願い、
順次投函しました。

小学校の同級生の一人から、「中庸がだいじ、あまりむきにならないで」
とのコメントをもらいました。

「むきに」というつもりはなく、「私自身の立場の表明」と、
こんな考え方もあることを知ってもらいたい、というのが
私の本意です。

中庸と言っても、右派が右に行けば、センターも右に移動します。
私たちが堅持すべき中庸は不動の「憲法」です。

以下、今年の年賀状です。

コメントをくだされば幸いです。

===============================

    謹 賀 新 年

今の日本は法治国家とは言えません。
基本法である日本国憲法が守られていないからです。
総理大臣はじめ多くの国会議員が憲法否定の言動を繰り返し、
憲法九十九条(憲法擁護義務規定)に違反しています。
このような違憲議員が多数を占める国会は違憲国会です。
政府は違憲状態にある国会で、違憲である特定秘密保護法を、
数を頼んだ強行採決で成立させました。
一片の正当性もないこの法律の廃棄に努力します。

        二〇一四年一月二十一日






CML メーリングリストの案内