[CML 028997] 【案内】原発再稼働阻止の為の全国相談会(18日、19日) + 規制庁院内交渉集会(20日)

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2014年 1月 16日 (木) 23:12:18 JST


木村(雅)です。

間際になったので再度案内をします。
重複をお許し願います。

18日−19日に全国相談会、20日午前に規制庁との院内交渉集会を開催します。
なお、18日午後には広瀬隆さんが、19日午前には鎌田慧さんが参加されます。

(転送・転載を歓迎します)
再稼働を止めたい人、全員集合!
 |  原発再稼働阻止の為の全国相談会
 |  全国から参加:北海道、北陸、関西、四国、九州
 |  再稼働の嵐に全国の連携で闘おう 多くの方のご参加を
 └──── 再稼働阻止全国ネットワーク

 1月18日(土)13時〜21時、19日(日)10時〜20時
 会場:「スペースたんぽぽ」	
     (水道橋駅より徒歩5分、神保町駅より徒歩7分、
      http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336)
     (参加費2日で千円)
 主催:再稼働阻止全国ネットワーク

○安倍政権は再稼働に前のめり
 年頭に、安倍首相が再稼働推進を表明し、茂木経産相は原子力については引き続き活用していく重要なベース電源として位置づける方針と述べた。
○原子力規制委員会(再稼働促進委員会)が65回も審査会合
 「原子力マフィア」出身の委員、原子力安全保安院から横滑りの規制庁職員、元警視総監の規制庁長官で一昨年9月に発足した原子力規制委員会は、私たちを欺きながら巧みに既存原発の再稼働を目論んできた。東電福島原発事故状況を明らかにせず水汚染対策・事故収束・事故検証等当然実施すべき手立てをしないままに、9サイト16基の原発の安全性確認を順次決定しようとしている。
○全国の原発現地・周辺と連携して再稼働を阻止するぞ
 「再稼働阻止全国ネットワーク」は、全国各地の抗議行動や大集会に参加し合宿討論を繰り返す中で、各地の再稼働阻止の声を結集してくるとともに、昨年11月には「伊方の家」を開設し現地とともに伊方原発再稼働阻止する体制を強化した。いよいよ正念場、再稼働の嵐にどう闘っていくか、各地の方々とともに相談し、これからの闘いを作っていく。

泊・柏崎刈羽・高浜・大飯・伊方・玄海・川内・島根・女川の再稼働を
絶対に阻止しよう!


【原子力規制庁との院内交渉集会】
テーマ:原発再稼働決定の手続きと「立地・周辺地域」の了解について
日 時:1月20日(月)10時〜11時半
場 所:参議院議員会館B109
集 合:9時45分 参議院議員会館ロビー


問い合わせ先:再稼働阻止全国ネットワーク
       TEL 070-6650-5549、FAX 03-3238-0797(阻止ネット宛)
HP http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/inquiry 
メール info at saikadososhinet.sakura.ne.jp
(東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付)
以上


CML メーリングリストの案内