Re: [CML 028939] 「倍返し」で宇都宮けんじさんは当選します。

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2014年 1月 14日 (火) 23:35:54 JST


藪田です。

「倍返し」でということは、97万票×2=194万票ということですか。ムシがよすぎます。

私は、良くて100万票少し超えるくらいと読んでいます。今回は、細川氏が出るので、浮動票がそちらに流れると思いますので、下手すると、宇都宮陣営前回97万票を下回ると可能性もあります。

舛添要一がでますが、細川氏と競ると思えますが、組織力で、舛添の勝ちの可能性あり。今の時期、寒い時期なので、投票率も下がると思います。こういうときは、組織力のあるところが有利です。

もしかすると、舛添は、史上最低の得票数で、都知事になった男となるかもしれません。


-----Original Message----- 
From: kimihiko ootsuru
Sent: Tuesday, January 14, 2014 12:45 AM
To: 大津留 公彦
Cc:  阿部 美保子  ; kengakusyukyo at uv.tnc.ne.jp
Subject: [CML 028939] 「倍返し」で宇都宮けんじさんは当選します。

各位
大津留公彦です。興味のある方はお読み下さい。昨夜脱原発の市民運動を共に担っている未知の友人と既知の仲間から電話を頂いた。
中身は東京都知事選挙で宇都宮けんじさんと細川護煕さんは共闘すべきだというもの。 

次の理由でそれは無いだろうとお答えしました。
1。時間的に遅すぎる
2。脱原発以外の政策が違いすぎる
3。一度も細川さんは官邸前に来た事が無いので脱原発の本気度が不明
4。小選挙区制や消費税など今の政治の害悪の根源は細川内閣にある
5。わたしは擁立運動にも関わっており、宇都宮当選に向けて走っている
石原慎太郎さんは99年初当選の時は1,664,558票
青島幸男さんは95年初当選の時は1,700,993票
だったので、これを目安にすれば宇都宮さんが前回より75万票ぐらい上乗せし170万票以上とれれば勝つ可能性があります。
「倍返し」で宇都宮けんじさんは当選します。
丁度先ほど選挙の確認団体である「希望のまち東京をつくる会」からタイムリーなプレスリリースが以下のように出ました。
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-21ff.html 

---
アバスト! アンチウイルス によって保護されているため、このメールはウイルスやマルウェアに感染していません。
http://www.avast.com


CML メーリングリストの案内