[CML 028934] 災害に強い街はまだ遠い

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 1月 13日 (月) 21:35:41 JST


 坂井貴司です。
 
 再放送です。

 岩手県宮古市田老地区は、有史以来幾度も大津波に襲われました。また山津波
や火事にも襲われました。

 災害に強い街作り。それが田老の人々の願いでした。
 
 その願いが、「万里の長城」と呼ばれた巨大防潮堤に結実しました。町を抱き
かかえるように建設された防潮堤は人々に安心をもたらしました。

 しかし、3.11東日本大震災の大津波は「万里の長城」をいとも簡単に破壊
しました。田老地区は200人の死者を出しました。

 繰り返される津波に痛めつけられてきた田老の人々が証言します。

NHK教育
日本人は何を目指してきたのか
日本人は何をめざしてきたのか
第6回「三陸・田老 大津波と“万里の長城”」
http://www.nhk.or.jp/postwar/program/schedule/
【再放送】1月18日(土)
     午前0時45分〜午前2時15分(金曜深夜)
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内