[CML 028930] 宇都宮けんじ氏に期待する理由

林田力Hayashida Riki info at hayariki.net
2014年 1月 13日 (月) 21:17:50 JST


私が宇都宮けんじ氏に期待する理由は闇金やゼロゼロ物件などの社会悪と闘う姿勢を有しているためです。「やさしい」ばかりのイメージ戦略がミスリーディングなところがあったと考えています。宇都宮氏はヤクザや闇金、ゼロゼロ物件業者も恐れる弁護士です。

 政治家としての有能さはグレーゾーン金利撤廃の実績が示しています。制度を変え、消費者金融のビジネスモデルを変えてしまいました。過払い金返還請求は弁護士業界の特需となり、金儲け優先のブラック士業という弊害を生みましたが、グレーゾーン金利撤廃によってブラック企業の飯の種さえも潰しました。政治家的な発想がなければできないことです。

 脱原発に対しては夢物語との声が根強く、容易ではないことも事実です。それが具体的にできるとすれば、消費者金融という一つの産業を変えた宇都宮けんじさんになると思います。宇都宮さんは2012年選挙で新エネルギー会社の設立を公約に掲げるなど、電力自由化による脱原発とも親和性があり、観念的な脱原発ではありません。

 宇都宮けんじさんが東京都知事になったとして自民党・公明党が多数派の都議会とどのように対峙するかは大きな課題です。派閥を向こうに回して日弁連会長に当選した手腕が期待できます。また、今回の出馬表明は水面下で他の人を擁立しようとする動きがある中で堂々と先出しジャンケンを公開の場で行ったものです。市民の支持を背景に改革を迫る手腕も期待できます。
http://hayariki.net/tobu/hope2.html
 宇都宮けんじさんはサラ金問題やゼロゼロ物件問題で消費者行政を真に消費者のための行政になるように求めてきた存在です。それ故に宇都宮さんが都庁職員に与しやすい都合の良い都知事になることはないはずです。支持組織のバランスは重要な要素であり、公務員労働運動は重要なアクターです。だからこそ市民の支持の厚みが重要になります。市民が宇都宮さんを応援し、市民の声を政策に反映させることが重要になります。

いわゆる左翼革新の教条主義的な主張に抵抗があることは承知しております。私も同じです。私が貧困ビジネスやブラック企業を批判する理由も、単に困っている人を税金で助けるという税負担を増やす貧困対策一辺倒に疑問があるためです。その立場からも宇都宮けんじ氏の政策は支持できるものと思います。たとえば住まいの貧困対策でも伝統的な都営住宅新設一辺倒ではなく、家賃補助も盛り込んでいます。参考になりますところがあれば幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

-- 
林田力Hayashida Riki
http://www.hayariki.net/
http://hayariki.zero-yen.com/


CML メーリングリストの案内