[CML 028928] 在特会と対話した

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 1月 13日 (月) 20:18:44 JST


 坂井貴司です。
 
 在特会とは対話ができないと誰もが思っています。私自身も思っています。
 
 ところが、福岡市で対話をした人がいました。
 
 2011年4月20日から1000日にわたって九州電力本店前で、反原発を
訴え続けてきた「九電本店前ひろば」テント。

 九州における反原発運動のシンボルである九電本店前ひろばテントに対して、
「日本の核武装のためには原発は必要」と主張する在特会が何度も襲撃しました。

 あるとき、在特会の桜井誠会長が30人ぐらいのメンバーを引き連れてやって
きました。
 
 公安警察も50人ぐらい来て、テント周辺は人で埋め尽くされました。

 「反原発を主張するために、道路を違法に占拠している!」と桜井は叫びなが
らやってきました。ニコニコ動画の中継つきです。

 「ひろば」テントの中心的人物である青柳行信さんは、「『ひろば』は対話す
る場です。対話しましょう」と桜井会長と対話しました。

 対話後、桜井会長は「自分と対立する人と対話したのは今回が初めてだった。
東京では対話する人は誰もいなかった」と述べて帰りました。

 とても対話できそうにない人物と対話するとは、青柳さんはすごい人です。 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内