[CML 028914] 1・24 「秘密保護法」廃止!国会大包囲へ

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2014年 1月 13日 (月) 00:29:03 JST


東京の杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

1月24日の通常国会開会日に行われる「1・24 秘密保護法廃止!国会大包
囲」の呼びかけをご紹介します。この稀代の悪法を一刻も早く廃止に追い
込むための極めて重要なアクションとなります。嵐が過ぎ去ってはいない
ことを安倍首相らに見せつけましょう。この日は院内集会も行われます。
ぜひ広めてください。

なお、関連してこの超悪法の制定を主導した北村滋・内閣情報官に関する
情報をご紹介します。彼はなんと、政権1年間の安倍首相訪問回数がトッ
プだったそうです。いかに政権中枢に食い込んでいるかがわかります。今
後、彼の果たしている役割をより具体的に暴き出す作業が必要になるので
はないでしょうか。

スクープレポート 
特定秘密保護法案「官邸のアイヒマン(北村滋内閣情報官)」と呼ばれる男 
本当の黒幕は公安の「妖怪」
(現代ビジネス:『週刊現代』2013年12月21日号掲載)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37830

[内閣官房:幹部紹介]内閣情報官 北村滋(経歴など)
http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/kanbu/2011/kitamura.html

1位情報官、2位外務次官=政治家トップは菅氏-安倍首相の面会相手・政権1年
(2013年12月25日、時事)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013122500833

-----------------------------------

1・24 「秘密保護法」廃止!国会大包囲の呼びかけ

              「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

 昨年12月6日、国会を取り囲む「秘密保護法絶対廃案」の声を無視し、
安倍政権は「秘密保護法」の制定を強行しました。表現の自由・市民の知
る権利と民主主義を踏みにじる蛮行だと言わなければなりません。

 法成立後も、各地で反対の動きは続き、多くの人が「秘密保護法」は絶
対認められない、廃止しかないと意思を表明しています。稀代の悪法、
「秘密保護法」を廃止するため署名運動も開始されました。

 安倍首相は12月7日、「朝、目が覚めたら、国会のあたりが静かだった
ので、何か嵐が過ぎ去った感じがした。1日たつとこんなに違うのか」と
話したといいます。とんでもない勘違いです。黙っていれば、この悪法を
認めたことにされてしまいます。私たちは、絶対にあきらめません。そし
て、私たちの法律廃止の堅い決意を安倍首相たちに確実に伝える必要があ
ります。

 たくさんの署名を集め、「秘密保護法」NO!の声を国会に突きつけま
しょう。多くの市民のみなさんの参加で、国会大包囲を実現し、「秘密保
護法」廃止の流れをつくりましょう!

○「秘密保護法」廃止!1・24国会大包囲
とき 1月24日(金)12時30分~14時
   ヒューマンチェーンは13時30分、14時の2回
集合 衆議院第二議員会館前(永田町駅、国会議事堂前駅)
主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
   http://himituho.com/

連絡先
●新聞労連 03-5842-2201  jnpwu at mxk.mesh.ne.jp
●平和フォーラム 03-5289-8222
●5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007/
 許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668)
●秘密法に反対する学者・研究者連絡会
 article21ys at tbp.t-com.ne.jp
●秘密法反対ネット(盗聴法に反対する市民連絡会
  090-2669-4219/日本国民救援会 03-5842-5842)


○「秘密保護法」廃止へ!1・24院内集会
とき 1月24日(金)14時30分~15時30分
会場 参議院議員会館講堂
主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 



CML メーリングリストの案内