[CML 028847] 澤藤統一郎氏の「『吾レの論ヲ利敵行為』トイフ論二応フルノ書」(「宇都宮健児君、立候補はおやめなさいーその20」抜粋)

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 1月 10日 (金) 16:30:24 JST


以下、澤藤統一郎氏の」(「宇都宮健児君、立候補はおやめなさいーその20」の抜粋です。私は、この論を「『吾レの論ヲ利敵行為』ト
イフ論二応フルノ書」と仮題として題することにします。お読みいただければその理由はおわかりいただけるものと思います。
http://article9.jp/wordpress/?p=1870

       「見知らぬ人の意見の典型パターンは、次のようなもの。/「既に本人が出馬を決め社共が支持を表明した。選挙運動は
       事実上始動して後戻りのできない事態となっている。ベストの候補を得難いことは分かりきったこと。宇都宮候補は他と比
       較してベターなのだから、宇都宮候補を推すしか選択肢はない。いまだに批判を継続するのは利敵行為ではないか」/こ
       の意見は筋が通っている。良識にもとづく真っ当な見解と言ってもよい。(略)しかし、今私はこのような「良識的見解」と闘
       っているのだ。/この種の意見は正しいからこそ厄介だ。批判しがたい論理の正しさの中に、実は大きな副作用を内在さ
       せている。ベターなるが故に推すべしとされる候補者の諸々の欠点や問題点への批判を封殺してしまうという副作用。こ              
       の副作用の重大さは、「良識的見解」本体の本質的欠陥と指摘せざるを得ない。

       「ベターな候補を推すべきだ」という考えは、「小異を捨てて大同に就くべし」と、小異を唱える者に「異」の意見を捨て去る
       ように要求する。ベターな候補の欠点に目をつぶることを強要して批判を許さない。要するに、宇都宮候補への批判を封
       じることになるのだ。/「利敵行為を許すな」は、実は恐ろしい言葉だ。「利敵」という言葉に怯まぬ者はない。敵は、大き
       な敵ひとつに絞られ、その余はすべて「味方」とされて批判を許されないものとされる。結局は、「味方」内部の異論を許さ
       ず、思想や行動の統制と統一とを強要する。/ベターな候補を推すための味方内部での統制を正当化する論理が、「味
       方全体の利益」あるいは、選挙に勝つことの利益が候補者批判に優先する、ということになろう。はたしてそれでよいのだ
       ろうか。

       私の嫌いな言葉が、「小の虫を殺して大の虫を生かす」というものだ。私はいつも、「小の虫」の側にいる。大の虫のため
       に殺されてたまるものか。(略)「大所高所から考えろ」「大局を見よ」「利敵行為をするな」という人は、例外なく、弱者の
       側、被害者の側にのみ譲歩を求める。「小の虫なんだからしかたがない」「邪鬼が踏みつけられるのは宿命」として、弱者
       ・被害者に我慢を強いるのだ。積極的に、被害者に泣き寝入りを強要しているに等しい。/人権侵害は、国家権力ばかり
       がなしうるものではない。社会を多重多層に構成している部分社会のそれぞれに小さな権力があって、その小さな権力が
       弱者の権利を侵害する。弱者の立ち場にあるものは、何層もの小さな権力と闘わねばならない。それぞれの局面での大
       局論、利敵論は体制の論理であって、権利を侵害された弱者の側の論理ではない。

       だから、「大局的見地に立て」と言われても、「利敵行為」と言われても、また「ベターな候補者を推すべきだ」と言われても、
       私はけっして黙らない。宇都宮君と宇都宮選対の薄汚さを私なりのやり方で、告発し続ける。(略)世の中には、そのような
       「物わかりの悪い」人間が必要なのだ。」

私もそう思います。

というよりも、社会の変革、あるいは弱者の立場に立つ国政の変革というより大局的、かつ、根源的な見地に立てば、むしろ澤藤氏の
論こそが正統な論というべきでしょう。「利敵行為」論、いわれるところの「大局的見地」論はけっして真の意味での大局的見地の論と
いうことはできない。みせかけの「利敵行為」論、「大局的見地」論にすぎない、というべきだろうと私は思います。「薄汚さ」は「薄汚さ」
でしかない。それを「世間知」「処世術」のようにいう者を私は唾棄する。世の中にはそういう「物わかりの悪い」人間が必要なのだ、と
私も思います。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内