[CML 028841] 大阪1/11うずみ火講座は、全国41の地方議会で凍結・廃止を求める意見書が可決され続けている特定秘密保護法

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2014年 1月 10日 (金) 08:26:03 JST


大阪1/11うずみ火講座は、全国41の地方議会で凍結・廃止を求める意見書が可決され続けている特定秘密保護法について
です。


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

新聞うずみ火

(ホームページは、
http://uzumibi.net/
です。

「うずみ火」とは、
炉や火鉢などの灰の中に埋めた炭火のこと。
決して消えることのない残り火に、不屈・抵抗の意思をこめた。


うずみ火事務所からのお知らせ     

新年あけましておめでとうございます。
 昨年は「新聞うずみ火」を支えてくださり、ありがとうございました。
おかげさまで、来月で創刊100号を迎えます。
購読者も北は北海道から南は西表島まで1100人を超え、
「小さな全国紙」になりました。
 ことしも「訴える新聞」を目指して号を重ねていきますので、今後ともお力添えをよろしくお願いします。

2014年1月

新聞うずみ火代表  矢野 宏
 スタッフ一同 )

より



1月11日(土)に大阪で行う「うずみ火講座」のお知らせをいただきました。
※お知らせはもっと前にいただいていたのですが、転載してのお知らせが前日になりすみません。

とても大切な機会だと思います。
ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。
多くの人にお伝えください。


お知らせを
転載します。




◎1月11日に「うずみ火講座」開講


新聞うずみ火主催の「うずみ火講座」を今月11日(土)に開講します。

今回のテーマは

「特定秘密保護法」について。

昨年末、与党の「数の力」で成立しましたが、

全国の41の地方議会で凍結・廃止を求める意見書が可決されています。

成立したから仕方ないではなく、改正・廃止に向けて何ができるのか考えてみませんか。

講師は、京都市左京区の専修寺副住職の岸野亮哉(りょうさい)さんです。
この法案が国会で審議中、岸野さんは四条大橋のたもとに立ち、特定秘密保護法案に対して抗議の声を上げ続けました。
僧侶の傍ら、写真家としてイラクやスリランカなどの紛争地で生きる市民を取材しています。

【日時】1月11日(土)午後2時〜4時半
【会場】大阪市北区のキャンパスポート大阪(駅前第2ビル4階)
【資料代】1000円
【問い合わせ】新聞うずみ火(06−6375−5561 uzumibi at lake.ocn.ne.jp)




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内