[CML 028821] 【署名提出報告】エネルギー基本計画、パブコメは?意見聴取会開催もなし??(転載)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 1月 9日 (木) 07:30:30 JST


紅林進です。   
先日、Change.orgのエネルギー基本計画反対署名の呼びかけを転載させて 
いただきましたが、その署名6,904筆(1月7日現在)を経済産業省・資源エネ 
ルギー庁に提出したとのことです。   
なお今回のパブリックコメント(パブコメ)では、それのみで、強く要求したにも 
かかわらず、意見聴取会や公聴会を一切開催しませんでしたが、福島第一 
原発事故以前の前回2010年のエネルギー基本計画策定時にさえ、全国10 
箇所(東京も含めると全部で11箇所)で公聴会を開催したとのことです。 
いかに今回が異常で民意を軽視したやり方であったかがわかります。 
このような民意を軽視した中で、原発回帰のエネルギー基本計画を閣議 
決定することなど許してはいけません。   
以下、国際環境NGO FoE Japannの吉田さんの下記報告を転載させて 
いただきます。     
(以下転載、転送・転載歓迎)    
みなさま

FoE 
Japanの吉田です。
満田から呼びかけているChange.orgのエネルギー基本計画署名、
本日資源エネルギー庁に提出しました。
パブコメの扱い、意見聴取会の開催について特に再確認しました。
もちろん明確な答えはありませんでした。

一方、遅ればせながら、2010年のエネルギー基本計画のときの、 
全国10箇所(+東京で11箇所)での公聴会開催案内を発掘しました。
2010年時でさえ・・

下記報告です。転送等歓迎。
- 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
-
【報告】署名6,904筆提出「民意無視・原発回帰のエネルギー基本計画案に反対
2010年のエネルギー基本計画策定時でさえ、全国で意見聴取会が開催されていた!
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/170

1月8日、FoE 
Japanと原子力規制を監視する市民の会は、年末から呼びかけた 
エネルギー基本計画反対署名6,904筆(1月7日現在)を、経済産業省・資源エネ 
ルギー庁に提出しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
署名『民意無視・原発回帰のエネルギー基本計画案に反対します』
http://goo.gl/geRc42 (Change.org)

<要請事項>
1. 
エネルギー基本計画に、昨年夏の国民的議論の結果を反映し、
 「原発ゼロ」を明記してください
2. 各地で公聴会を開催してください
3. 
パブリック・コメントをきちんと審議してください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

署名は、資源エネルギー庁総合政策課需給政策室長:奥家利和氏 
(12月24日政府交渉でも対応)ほか2名が受け取り、市民約10名が 
参加しました。

30分弱の短いやり取りでしたが、下記が概要です。
※はFoE 
Japanによる補足です。

----------------------------------------
●集まったパブコメの取扱いについて
市民側)今後、集まったパブコメをどう扱う予定か。

資源エネ庁)約1万9000件が集まり、現在それを見て精査しているところである。 
今後の対応については、見ている段階なので決まっていない。関係閣僚会議で 
協議することとなっている。

市民側)パブコメはどのようにまとめ、公開する予定か。コメントを全て公開し、 
公開の場で審議すべきと考えるが。

●公聴会の開催について
市民側)公聴会を開催すべき、検討の予定は。2010年のエネルギー 
基本計画策定時にも全国各地で公聴会が開催された。

※2010年4月23日付
「環境・エネルギー政策に関する国民対話」の今後の開催日程について
http://www.meti.go.jp/press/20100423005/20100423005.pdf
5〜6月にかけ、全国10箇所(この発表前に東京でも開催され、全部で11箇所)で 
開催されています。

資源エネ庁)今のところない。今後のプロセスについてはまだパブコメを見ている 
段階なので・・。

市民側)公聴会を開かない理由は何か。

資源エネ庁)パブコメだけでなく、基本政策分科会を開催中、ウェブサイトで常に 
国民の意見を募集し、それを毎回資料として配布していた。

※総合資源エネルギー調査会・基本政策分科会
各回の「配布資料」をクリックすると、参考資料として
「新しいエネルギー基本計画の策定に向けた国民からの御意見」がある。
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonseisaku/
募集窓口は、パブリックコメント募集開始とともに差し換わったため、
現在は見ることはできない。

市民側)ウェブサイト上での告知だけではアクセスできる人は非常に限られる。 
十分な国民的議論の手段とは言えない。

●原発ゼロ方針の撤回について、2012年「国民的議論」の無視ではないか
市民側)「国民的議論」の結果について、資料提示もなく、まったく無視されている。

資源エネ庁)今回の案は、2011〜2012年の基本問題委員会からの2年間の議論 
を踏まえたものである。委員も15名中10名は続投しているため、それまでの経緯 
は踏まえた上で議論している。

市民側)枠組みが変更されており、委員も完全に同じではないので、それはおか 
しい。また、「革新的エネルギー環境戦略」に書かれた原発ゼロは全く無視されて 
いる。

資源エネ庁)「革新的エネルギー環境戦略」は閣議決定されたわけではない。 
現在有効なのは、2010年のエネルギー基本計画ということになっている。

市民側)方向性としては閣議決定されているため、文書として閣議決定されて 
いなくとも、無視してよい理由にはならない。

※「今後のエネルギー・環境政策について」2012年9月19日閣議決定
http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2012/pdf/20120919kakugikettei.pdf

(ここで時間切れ)

市民側)国民の声を重く受け止め、パブコメの公開での審議と公聴会開催を 
ぜひとも検討いただきたい。
-----------

○署名『民意無視・原発回帰のエネルギー基本計画案に反対します』
http://goo.gl/geRc42 (Change.org)
は1月20日(月)10時まで延長して募集中です。


○1月10日朝8時半から、官邸前にて、エネルギー基本計画に関する抗議 
アピールを予定しています。
拙速に決めるな!パブコメを無視するな!とマイクと横断幕で訴えたいと 
思います。
どなたでも参加可能です。ぜひご参加ください。

・日時:1月10日(金)朝8:30〜9:30
・場:官邸前 (東京メトロ・国会議事堂前駅3番出口)
・呼びかけ:FoE 
Japan、原子力規制を監視する市民の会
・問い合わせ:
国際環境NGO FoE Japan/tel: 03-6907-7217 fax: 
03-6907-7219

- - - - - - - - - - - - - - - - 
-
吉田明子 (YOSHIDA Akiko)
国際環境NGO FoE Japan
(Friends of the Earth 
Japan)
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-22-203
tel: 03-6907-7217 fax: 
03-6907-7219
e-mail: yoshida at foejapan.org
http://www.foejapan.org
- - - - - - - - - - - - - - - - 
-

-- 
「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載 


CML メーリングリストの案内