[CML 028797] ヘイト・スピーチと人種差別  日本で生かそう!国連人権勧告1.21東京

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2014年 1月 8日 (水) 12:29:43 JST


前田 朗です。
1月8日

転送です。

認定NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)主催
      アドボカシーカフェ 第23回
  『ヘイトスピーチと人種差別』
 シリーズ:「日本で生かそう!国連人権勧告」第3回
■______________________________■

ご参加登録: Webサイト https://socialjustice.jp/20140121.html
                  事前登録にご協力ください

■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄■

■ゲスト:

 【報告】金 明秀さん
関西学院大学社会学部教授。専 門は計量社会学。テーマはナショナリズム、エ
スニシティ、不平等問題など。1968年生まれ。九州大学文学部哲学科(社会学専
攻)卒業。大阪大学人間科学 研究科博士課程修了。京都光華女子大学准教授を
経て現職。著書に『在日韓国人青年の生活と意識』(東京大学出版会)、他があ
る。在日コリアンにつ いての ウェブサイト「ハン・ワールド」を主催。

【コメント】師岡 康子さん 
  人種差別撤廃NGOネットワーク共同世話人。2002年から弁護士として人種・
民族差別問題に取組む。2007年9月から米・英のロースクー ルに留学し、人種差
別撤廃条約と各国の人種・民族差別撤廃法を学ぶ。国際人権法学会所属。外国人
人権法連絡会運営委員。近著に『ヘイト・スピーチ とは何か』(岩波新書)、共
著に『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』(三一書房)。

 【コーディネート】寺中 誠さん(アムネスティ日本前事務局長 /東京経済大
学非常勤講師)

  日本に居住し生活している特定の外国人に対して、「蛆虫」「たたき出せ」
「殺せ」「虐殺する」などに類する脅迫的・差別的な言葉を連呼して、東京・新
大久 保や大阪・鶴橋などでデモを繰り返すヘイトスピーチが社会問題として注
目されています。‘13年10月7日には、京都地方裁判所でヘイトスピーチ に対し
「違法」判決と賠償命令が出されました。ヘイトスピーチは、日本も加盟してい
る「人種差別撤廃条約」等で禁止する人種差別を扇動する表現行為にあたりま す。
 このような、排外主義的な団体によるヘイトスピーチについて、基本的人権
を守る立場から法的規制を主張する声が広がる一方で、「表現の自由」の制限へ
と波及することへの危惧から、規制に対し慎重論を唱える人もいます。マイノリ
ティの人々の基本的人権を侵し、差別をあおる行為に私たちはどのように対処し
たらいいのか。近年のヘイトスピーチに関する事例を踏まえ、ゲストの 問題提
起 をもとに皆さまと対話し考えていきます。


■日 時: ‘14年1月21日(火)18:30〜21:00  (18:15受付開始)
       終了後、会場近くにて懇親会を開催します。どうぞご参加ください
■場 所: 認定NPO法人 まちぽっと 会議室
      東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル4階 (東新宿駅3分、新宿3丁
目駅12分) 
http://machi-pot.org/modules/about/index.php?content_id=5

■______________________________■

 ご参加登録: Webサイト https://socialjustice.jp/20140121.html
           事前登録にご協力ください

■ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄■

*チラシはこちら*拡散歓迎*

■資料代: 一般1,000円 / 学生500円  ご来場の際にお支払いください。

■主催・お問い合わせ先:  認定NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティ
ス基金(SJF) 

 〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル501 

 電話 03-5941-7948 、 メール info at socialjustice.jp



CML メーリングリストの案内