[CML 028778] 2/1(土)岩波新書「ヘイトスピーチとは何か」出版記念シンポジウム

KIM Boongang / 金朋央 boong at space.ocn.ne.jp
2014年 1月 7日 (火) 14:01:10 JST


コリアNGOセンターの金朋央です。

昨年末に前田朗先生が既にお知らせをされている催しですが、パネリス
トが確定しましたので、再度投稿させていただきます。
このシンポジウムは、事前申込みが必要となっております。
まだまだ席はございます。

どうぞよろしくお願い致します。

−−−−−

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  岩波新書「ヘイト・スピーチとは何か」
                出版記念シンポジウム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2013年流行語大賞のベスト・テンに入った「ヘイトスピーチ」
――しかしこの言葉は、一過性の流行物で済ませられるような
ものではありません。
 ヘイト・スピーチはマイノリティの尊厳を否定し、歴史的に
ジェノサイドや戦争を引き起こしてきた、「差別煽動」と訳す
べき言葉の暴力である、とこの著書は訴えています。
 この出版記念シンポジウムは、著者・師岡康子さんからのメッ
セージにある「表現の自由か法規制かという100かゼロかの議論
から、日本社会が差別とどう向き合い、差別をなくすために何を
すべきか、どのような法制度を作るべきかという具体的な検討に
踏み出す」ことを目的としています。
 差別撤廃に向けての私たちの共同課題とその実現のプロセスを、
ぜひ多くの方とともに考えていきたいです。


◆日時:2014年 2月 1日(土) 午後 2時〜 5時
◆会場:岩波セミナールーム(岩波書店アネックスビル3階)
    (東京都千代田区神田神保町2-3)
    http://www.i-bookcenter.com/shopinfo.html
◆参加費:500円
 ※ 新刊本をお求めの方は、上記会場で割引価格で販売します。
◆主催:「ヘイト・スピーチとは何か」
    出版記念シンポジウム実行委員会

 ※ 終了後、懇親会を予定しています。

 ●パネリスト●
  田中 宏(一橋大学名誉教授、のりこえネット共同代表)
  前田 朗(東京造形大学教授、のりこえネット共同代表)
  師岡康子(著者、外国人人権法連絡会運営委員)
  金 哲 敏(弁護士、外国人人権法連絡会運営委員)

 ●司会●
  佐藤信行(在日韓国人問題研究所)

【申込方法】※事前予約が必要です。
 お名前と連絡先をご記入の上、下記にメールかFAXで
 お申込みください。(先着60人)
  《申込先》コリアNGOセンター東京事務所
        tokyo(a)korea-ngo.org
         ※ (a)を@に変えてお送りください。
        FAX 03-6457-6155

▼著書の紹介 ―著者の紹介やメッセージが掲載されています。
 http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn1312/sin_k743.html
 (岩波書店ウェブ)


CML メーリングリストの案内