[CML 028770] ある「右翼」青年に(2)① FW: 〇〇さん、逃げてはいけませんよ〜

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2014年 1月 7日 (火) 09:16:36 JST


〇〇さん

 

 増田です。

 

 

  あなたの返信を読みながら、思わず、クスッ、クスクスクス(笑)「ああ、やっぱりね・・・」クスクスクス(笑)と笑い続けていましたが、最後の慰安婦情報に「コレ見たら激怒するかもしれません」とあるのを読んで、ついに、はっはっはっは(爆笑)でございました。

 

 

 私、毎日、産経新聞情報をチェックしてますから、こんな程度の情報ぐらいはとっくに知ってます。こんな情報を増田サンが「コレ見たら激怒するかもしれません」というあなたには、フツウの判断能力が不足していると思われますし、私がこのMLに投稿してきたものを一度もマジメに読んだことがない、ということが、明瞭です。

 

 

 あとひとつ、あげておきましょうね。増田サンに「貴兄」とキテは、もう、プッ、プッ、プッ(笑)です・・・〇〇さんはよっぽど判断能力のない、知ったかぶりの若い人でいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 と、前置きして、本論に入ります。







 

>A. 増田:その、お「勉強」されている歴史学者の名前や著作を教えていただけますか?

 

 

 〇〇:水間政憲 ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実

 

>

 

 ああ、やっぱりね・・・そういう傾向のヒトの著作でお勉強なさっているに違いない、と推察していたとおりでした。もちろん、私には初めて聞く名前でした。私が近現代史をお「勉強」した歴史学者の中に、こういう人の名前は聞いたことがありませんでした。

 

 

 そこで、たいへん便利なWikiで見てみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%96%93%E6%94%BF%E6%86%B2

「信頼できる第三者情報源とされる出典の追加が求められています」とあり、「信頼できる第三者情報源」のない情報のようですけど、

この方は近現代史の学者さんでは全くなく、まともな研究もしていない、自称「研究者」のようですね。

 

 

 もちろん、在野で立派に「事実証拠」に基づいて研究している歴史研究者の方がいらっしゃることを私は存じていますが、あなたが「改めて韓国と日本の近代史について勉強をしています」方は「チャンネル桜の番組にも出演している。」・・・念のため、「桜」のWikiで見ましたが、出演者としての名前は出てませんけども・・・という、ゴリゴリ右翼サンとよばれる方ではありませんか!?

 

 

 せめて、右翼サンにしても歴史学者の秦郁彦氏ぐらいの著作でお「勉強」されたらどうでしょうか?

 

 

 〇〇さん、これから、あなたが自分自身で、この本のデタラメさに気がつくようにリードしてさし上げますけど・・・他人に「教授」を請いながら、「話が早い」ことを望むなんて、呆れるほど厚かましいことはおよしなさいね・・・

 

 

 水間氏の著作にある「どうしてこれらの資料が今日まで封印されていたのかと憤慨してしまうくらいです。むろん、大半がGHQによる焚書処分対象とされたり、プレス・コードに抵触するのでマスコミが使えなかったりしたのでしょう」という、あなたの無知に基づく慨嘆は、全くハズレです。

 

 

 こういう、水間氏のような荒唐無稽なデマ・デタラメを取り上げるのは、さすがに恥ずかしい、という自覚がマスコミにだって…かの産経新聞にさえも…ある、というだけです。

 

 

>B.増田: その「文部科学省検定の教科書やマスコミが流布する近代史から受けるイメージ」とは、どのようなものですか?

 

 

 〇〇:日本は、朝鮮半島、中国、東南アジア諸国に対して、植民地化する為の侵略戦争をし、アジア諸国民に甚大なる被害を与えた酷い国

>

 

 なるほど・・・では、そのイメージの元となったあなたが「勉強」された「文科省検定教科書」をあげてください。

 

  		 	   		  


CML メーリングリストの案内