[CML 028732] 謝罪m(_ _)m

hiko-1956 at h.zaq.jp hiko-1956 at h.zaq.jp
2014年 1月 5日 (日) 20:33:12 JST


浜田です。
僕に一知半解が確かにあったことを率直に謝罪する。

事は、選対の問題だとばかり思っていたら、きっかけはその支持母体となった、「人にやさしい東京をつくる会」という市民団体の運営委員解任劇?
ややこしい(´_`。)
そこのところをちゃんとクリアしないと、ピーチクパーチクかしましい。

しかしながら、
「人にやさしい東京をつくる会」は、そのHPを見れば一目瞭然、村岡氏が指摘するような市民団体ではなく、宇都宮氏を都知事にするための支持者が参集する、あるいは支持者を募るれっきとした後援会だ。

http://utsunomiyakenji.com/ </a>

面白いのはURLがそのまま宇都宮健児になってるじゃないの?!
HPをみて、URLをみて、なおかつ「人にやさしい東京をつくる会」が「人にやさしい東京をつくる」市民運動のための一般的な市民団体と思う?
そこにはすごい誤解?曲解?こじつけ?がある。

だから、僕の理解は正しい。
選対であれ、後援会であれ、それが推す宇都宮健児を害する人間が排除されるのは当然のこと。
単なる「スキャンダル」程度の問題で、決して「民主主義の根幹問題」なのではない。

ただし僕の一知半解は
実際、選対幹部が報酬を受け取っていたのか?
このこと。
それがこの問題のカギでもある。

敵の思惑があったにせよ、せっかく猪瀬を引きずりおろせた中での、この事態。
宇都宮氏以外の我々陣営の立候補が他にない中での、この事態。

宇都宮氏への攻撃が敵を利するだけの「利敵行為」になってしまうのは事実。
しかし宇都宮氏支持の気持ちに揺らぎが出るのも仕方のない事態。
「よりマシな」候補者を選ぶしかない?

僕の能力では無理だが
実際に公職選挙法違反があったのかどうかが確認されれば、問題は解決するだろう。
民主主義について百万言を語る前に
誰かその能力がある人が、違反があったのかどうかをさっさと明らかにしてくれさえすれば良い。
選対の収支報告書は、その気になれば見れるそうだから。

二人の確執は、上記が明らかになった上で、二人で解決するしかないだろう。


*******************

浜田守彦 hiko-1956 at h.zaq.jp
   携帯 090-1915-0083
       hiko-1956 at ezweb.ne.jp
  ブログ http://ameblo.jp/hiko1956/
   「ひこぱぱ」で検索
   ツィッター @hiko1956

*******************


CML メーリングリストの案内