[CML 028727] [key]( 東京 1/16) 名護市長選挙を前に『標的の村』を観る!

M.Shimakawa mshmkw at tama.or.jp
2014年 1月 5日 (日) 16:51:11 JST


                               [TO: CML, pmn, rml]

                        (from [keystoneML] 改行位置等若干変更)
 --------------------------------------------------------------------------


 Date: Sun, 05 Jan 2014 12:28:57 +0900
 Subject: [keystone 21782] 名護市長選挙を前に『標的の村』を観る!


【転送歓迎】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名護市長選挙を前に『標的の村』を観る!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■2014年1月16日(木) 17:45開場18:15開始

■明治大学駿河台校舎 リバティタワー 2階1022教室

JR・丸ノ内線 御茶ノ水駅下車5分、千代田線 新御茶ノ水駅下車5分、
半蔵門線・東西線・都営三田線 神保町駅下車7分

■資料代 :1000円  学生 700円 (予約は不要、直接会場にお越しください)

■映画上映:「標的の村」 上映時間91分

■講演:屋良朝博(やら・ともひろ)さん =「普天間を封鎖した4日間」
フリーランスライター。1962年沖縄県北谷町生まれ。フィリピン大学を卒業後、沖
縄タイムス社入社。基地問題担当、論説委員、社会部長などを務め、2012年6月に
退社。以後フリーに。著書『砂上の同盟―米軍再編が明かすウソ』『誤解だらけの
沖縄・米軍基地』など。

*屋良さんの講演の後、「標的の村」上映となります。

豊かな自然に恵まれた沖縄北部やんばるにある、東村高江。かつてここには、ベト
ナム戦争時に造られて米軍が実戦訓練をした「ベトナム村」がありました。新型輸
送機「オスプレイ」着陸帯建設に反対し座り込みで抵抗している東村高江の住民を、
5年前、国は「通行妨害」で訴えました。
2012年9月29日、「オスプレイ」が普天間基地に強硬配備される前夜。台風17号の
暴風の中、人々はアメリカ軍普天間基地ゲート前に身を投げ出し、車を並べ、22時
間にわたってこれを完全封鎖しました。
この一部始終を地元テレビ局・琉球朝日放送の報道クルーたちが記録、高江の映像
と共にテレビ番組として報道し、さらに映画にまとめたのが「標的の村」です。

今回の上映会では、普天間基地封鎖に市民として参加した屋良朝博さんに、現地の
状況と、最新の沖縄をご報告いただきます。

名護市長選挙直前という緊迫した時期です。ぜひご参加ください!


共催:沖縄戦の史実歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会(沖縄戦首都圏の
会)/沖縄平和ネットワーク首都圏の会/「歴史認識と東アジアの平和」フォーラ
ム実行委員会/社会思想史研究会

-- 
沖縄戦の史実歪曲を許さず
 沖縄の真実を広める首都圏の会
(略称:沖縄戦首都圏の会) 
〒101-0051千代田区神田神保町3-2 サンライトビル7F
   千代田区労協気付
   TEL 03-3264-2905 FAX 03-3264-2906
   okinawasen at gmail.com
   http://okinawasen.blogspot.com/
 



CML メーリングリストの案内