[CML 028713] トンデモ和製英語「ブラック」なのか?Re: 「権利」ではなく「権理」の方が良かった。「強欲企業」を英語では何と言いますか?

partickthistle at goo.jp partickthistle at goo.jp
2014年 1月 4日 (土) 22:21:48 JST


あなたは「ブラック」が「トンデモ和製英語」とおっしゃりますが、日本語以外でも使いますね。
たとえば中国語では、「黒金政治」という言葉がありますが、黒は黒道(ヤクザ)で金はカネで買収することを言います。
このように、「ブラック」は「トンデモ和製英語」とは思えません。
なお、「違法企業」といったいいかたがあるのに、わざわざ外来語で「ブラック」といわなければならない理由もないとは思いますが。

森永和彦

2014/01/02 (Thu) 14:48, "hinokihara" <hinokihara at mis.janis.or.jp> wrote:
>  以下はブログに書いたもの――
> 
> [ 言葉のたたかいはものの見方のたたかい、よってトンデモ和製英語「ブラック」を使うような人は、米国の黒人の歴史への無知ばかりではなく、ものの見方に偏りがあるということだろう。もちろん私たちの祖先がアフリカに生まれて、その肌が黒だったという思考はまずわかないだろうし、警察用語の「黒」(犯罪の容疑がある)が、メディア(ミーディア)を介して私たちの耳に届いていることにも無自覚なのだろう。警察取材も多いであろう大谷昭宏などは警察用語の「黒」をテレビで使うはずで、猪瀬の5000万円事件でも、その種のことを言っていたはずだ。では警察用語の「がさ入れ」はどうだろう?こんな言葉を「捜す」の意味で使いたがる市民は馬鹿だろう。誰だってその被害者になればすぐ分かる。パソコンも書籍も持っていかれれば私の文筆活動もその時点で終わりである。


CML メーリングリストの案内