[CML 028681] 【報告】第989日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 1月 3日 (金) 08:39:56 JST


青柳行信です。1月3日。

いよいよ <1・13『1000日目記念の集い』> 近し。
メッセージ大歓迎  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。
http://ameblo.jp/yaaogi/entry-11731681670.html

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第989日目報告☆
     呼びかけ人賛同者1月2日迄3109名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
    
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
風邪をひいたようです。咳がひどいです。
昨日は 大したことはなかったのですが、今日はちょっと。
留学生たちが集まって、餃子パーティをしました。
食べきれないほどの餃子でした。
あんくるトム工房
餃子パーティ  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2801

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆野馬追は相馬仕法の誉なれば此の危機にこそ報徳に拠れ
     (左門 1・3−525)
※相馬藩が衰退していたとくき、二宮尊徳の仕法を導入して再興を果たした。
しかし、日本は明治維新という暴政によって、
「強兵富国・殖産興業」という軍国主義・資本主義へと間違って驀進し、
武士は路頭に棄てられた。
此れに対して、相馬侯は報徳仕法に基づいて、
武士を帰農させて、農本の道を守り、発展の道を開いた。
その帰農した武士と農民の団結と協働の要が「野間追い祭り」として継承されて
いるのである。
軍需重工業と核エネルギーで滅びの道をスパイラルしている今こそ、
農本主義立国の「報徳仕法」に学び実践すべきであると考え学んでいるところです。

★ 西岡由香 さんから:
青柳さま
謹賀信念!
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

★ ギャー さんから:
福岡市須崎公園の越年・越冬闘争の現場から、
 「新年」のごあいさつです。
古い方の考えを捨て
新しい方の考えを身にまとう

みなさんのご協力で、仲間たちは無事に年を越すことができました。
感謝します。一人の野垂れ死にも許さない闘いをがんばります。

今、1/3 不寝番の最中です(笑)
寒い夜中
「火はありがたいなあ」と
ぼくらは身を寄せ合って
原子の時代に原始の時代を味わっている
ここは
星のまたたく地球の上の
「日本」と呼ばれる福岡の
海風通る須崎公園

★ 歌野 敬(長崎・五島列島) さんから:
年初の挨拶状。
震災歴4年。日の出が見えそうな夜明けではあるものの、暗い年明けです。(誰
に向けてという訳ではなく)ご愁傷様、と言いたい気分の中にいます。

ともかく悪夢のような1年でした。安倍ヒトラー政権に翻弄され、重い気分が沈
殿していくばかりの憂鬱な一年。
一昨年末の衆院選での自民圧勝に始まり、安部晋三の憲法96条改悪策動、靖国
参拝の強行姿勢、尖閣・竹島を巡る中韓との摩擦激化発言、TPPへの参加決
定、そうこうするうちに参院選の一人勝ちを背に原発推進の明言、消費税増税を
決め、そして右翼体質丸出しの国家安全保障会議(これをある憲法学者は「大本
営」と喝破しました)とこれに続く国家安全保障会議の設置で「積極的平和主
義」なる戦時体制を整えると同時に、圧倒的な反対の民意を無視して特定秘密保
護法で治安維持法を再来させました。そして極めつけは政権発足1年目の靖国参
拝というパフォーマンス。顔つきも精神もヒトラーに酷似してきました。この男
の底の浅さと醜悪さは、五輪招致時の放射能ブロック・コントロール発言と無残
な雄叫びに見事に表現されています。加えて、年末ぎりぎりに沖縄・仲井真知事
が見せたこれも醜悪な豹変劇の裏にも、この男の腹黒い影がちらついていて恐怖
心が募ってもきます(植草一秀『知られざる真実』)。

この国の民は安倍をトップに抱く自民党を選んだのです。小選挙区の弊害とか何
とか言ってもしょせんは犬の遠吠え。厳然たる事実から出発しなければならな
い。辛く、暗くなります。
この国は3・11で変わったはずでした。震災を機に人々の価値観が変わり、経
済一辺倒の醜悪な国から脱却してようやくこの国は少しは真っ当な国になるかと
思いきや、何のことはない2年足らずで元の黙阿弥。どころか安倍はどうやら
3・11を奇貨としているとしか言いようがない所業の連続。その安倍をこの国
の民は選び、かついまも(世論操作の機能を果たしている)世論調査を見る限
り、少なからずの民が支持するという状況にもう怒りどころか皮肉の言葉も出な
い。徹底してこの男の動向を注視し、可能な限りの方法で行く手を遮っていかな
ければならないと思うものの、沈黙あるのみかと呟いています。

今年はこの事態がさらに悪化するのか、それとも神の裁きが下りるか。前者なら
軍靴の響きに耳を覆うことになるかもしれない。悪夢が現実になります。後者な
らひょっとしたらアベノミクスの崩壊、放射能汚染の拡大による誘致五輪の破綻
などで安倍の政治生命に終止符が打たれるかもしれない。でもその際にはハイ
パーインフレなど秩序の混乱を結果する可能性も高い。
いずれにしろ光明が私にはまったくみえません。何とかしなければという思い
は、近づく辺野古への実力行使阻止に駆け付けることくらいしかあるまいと心定
めるこの日です。
2014年1月1日

★ 毛利正道 さんから:
新年のご挨拶に代えて  
 横につながる=後世への責任
  「秘密保護法反対長野県民投票」に投票していただいた
1800名を超える皆さん、そして、戦前の暗黒社会を彷彿
とさせる国民の目・耳・口塞ぐ戦後最悪のその内容と、参
議院野党委員長2名の首を斬ってまで法案公表から僅か
45日間で強行成立させた戦後最悪のやり方に、首をかし
げておられる全国全ての皆さん。新しい年にあたり、心か
らのメッセージをお送りさせていただきます。
http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2014/01/post_a693.html
すてきな日の出写真付きです。

★ 崔 勝久 さんから:
福島事故を起こした原発メーカーの責任を明らかにする、原発メーカー訴訟
http://oklos-che.blogspot.com/2014/01/blog-post_2.html
東電株主代表訴訟団の発行物に載せられるそうです。渡航準備中、予定をはやめ
て書き上げました。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
1月6日までとなっている「エネルギー基本計画」パブリックコメントは提出され
ましたか。
私は、昨日つぎのところの下方にある”意見提出フォームへ”をクリックして直接
書き込める場所に書き込んで送りました。
⇒http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015

さて、昨日は休刊日、正月ということも加わり、ほとんどの社で、夕方になって
も新しい記事が書き込まれていませんでした。今から改めて検索を試みてみます。

被災地フクシマ、
1.「1日と2日県内各地の放射線量測定結果・県内13箇所の環境放射線量測
定値」福島民報1月3日朝刊
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
・・・・きょうは二日分掲載されています。このページに、いつもあった県内死
者数・行方不明者数の表が、12月30日から消えています。
※注意:このページは、毎日同じURLで紙面が更新されます。
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りが除染された環境の下での数値
です。

2.「1月2日葛尾村=八文字屋(三春町)で成人式」
・・・・・・があったとテレビのニュースであっていましたが、新聞記事ではま
だ見当たりません。

3.「福島第1原発事故:宮司も来た! 楢葉に『私たちの正月』」毎日新聞01
月03日 00時20分)
⇒http://mainichi.jp/select/news/20140103k0000m040112000c.html
記事「・・・・福島第1原発事故後初めて、年末年始の特例宿泊が認められた避
難指示解除準備区域の福島県楢葉町で、年明けから町内の神社で初詣を行う町民
の姿が見られた。事故前は毎年3000人が初詣に訪れていた木戸八幡神社に
は、1日から3日まで宇佐神(うさみ)正道宮司(58)が避難先のいわき市か
ら帰り、参拝者を受け入れた。・・・特例宿泊は昨年12月28日から5日ま
で。かつてお札のおたき上げで暖かかった境内は、放射性物質の拡散防止のため
火が使えず寒い。それでも町民は手を合わせた後、新年のあいさつと、避難先な
どでの積もる話に花を咲かせた。・・・・・・・・・・・」

4.「餅つきやコンサートで浪江町民励ます 二本松・仮設住宅」福島民友
(01/02 09:10
⇒http://www.minyu-net.com/news/topic/140102/topic2.html
記事「猪苗代町の医師今田かおるさん(51)=小川医院=ら町民有志は30
日、浪江町の避難住民が生活する二本松市の安達運動場仮設住宅を訪れ、餅つき
やコンサートを通じて浪江町民を励ました。避難者が仮設住宅にこもりがちで交
流が少ないと知った今田さんが『餅つきで元気になってもらえれば』と、知人ら
に餅の提供などを呼び掛け、今年で3度目。今田さんら約40人が訪れ、あんこ
餅やきな粉餅、雑煮など約500人分が振る舞われた。・・・・・・」

栃木県、
5.【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)1月2日 18:10
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140102/1462926
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りが除染された環境の下での数値
でしょう。

青森県、
6.「推進へ回帰 再び動く原子力政策」デーリー東北新聞社(01/02 09:07)
⇒http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2014/01/02/new1401020901.htm
記事「原発の再稼働や核燃料サイクル事業の推進を明記した、国のエネルギー基
本計画が1月に閣議決定される。原発依存度を可能な限り減らすとしつつ、東京
電力福島第1原発事故後に当時の民主党政権が掲げた『原発ゼロ』と決別。事実
上、かつての自民党政権が進めてきた路線に回帰する。国民が抱える国への不信
感、施設の安全性に対する不安から、原発事故後に止まった原子力政策の歯車
は、2014年に再び動くのか。サイクルの要である六ケ所村の使用済み核燃料
再処理工場が10月完成を予定するなど、原子力に関わりの深い青森県も大きな
節目を迎える。」

参考記事、
7.「日本エネルギー改革論(2)〜自民党・河野太郎衆議院議員×環境エネル
ギー政策研究所所長・飯田哲也氏」データマックス 1月 2日 07:00
⇒http://www.data-max.co.jp/2014/01/02/post_16455_ki_is_02.html
記事「・・・・・<日本はエネルギー分野で立ち遅れている>・・・・・・<原
発輸出はそもそも儲からない>・・・・・・・・・・・」
・・・・・・対談形式の記事です。

秘密保護法関連記事、
8.「秘密法の前身「特管秘」、全て廃棄 3・6万件が検証できず」西日本電
子版01月03日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/29916/1/
記事「・・・・・・・・・安全保障や外交に関わる国の重要情報を行政機関が秘
密指定する現行の『特別管理秘密』(特管秘)制度が施行された2009年以
降、13年上半期(6月末)までに保存期間が満了した特管秘3万6318件
(防衛秘密など除く)が全て廃棄されていたことが西日本新聞の取材で分かっ
た。特管秘制度は昨年の臨時国会で成立した特定秘密保護法の前身と位置付けら
れる。いずれも保存や廃棄は公文書管理法に基づいており、特定秘密も指定解除
後に廃棄される懸念が浮き彫りになった。・・・・・・・・・・・・・・本紙
は、特管秘の管理規定がある23省庁・機関に(1)09年4月〜13年6月末
の特管秘(文書や画像など)指定件数(2)13年6月末までの廃棄件数(3)廃棄
されずに公文書館に移管された件数−を尋ねた。・・・・・・特管秘を保有して
いたのは、内閣官房▽防衛省▽外務省▽警察庁▽公安調査庁など17省庁・機関で総
数は47万8871件に上った。うち保存のため国立公文書館などに移管された
件数はゼロだった。特管秘を含め、保存期間を満了した公文書は11年度だけで
約234万件に上る。うち国立公文書館などに移管されたのは約1万7千件だっ
た。・・・・・・・」
9.「特定秘密の管理も懸念 『特管秘」全廃棄』」西日本電子版01月03日 03
時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/29915/1/
記事「昨年の臨時国会で成立した特定秘密保護法は、指定解除後の情報の廃棄・
保存について明文規定がない。政府は成立直前に廃棄の是非を判断する『独立公
文書管理監』の新設を表明したが、体制や権限も一切決まっていない。前身の特
別管理秘密制度で保存期間満了後の情報が全て破棄されていた実態をみると、秘
密保護法施行後も官僚にとって不都合な情報が闇に葬られてしまう懸念を拭えな
い。・・・・公文書管理法には『国の活動や歴史的事実を記録した公文書は国民
共有の知的資源』と明記されている。だが、特管秘廃棄の実態は法の趣旨とはほ
ど遠い。保存期間が満了した公文書の廃棄実務を担う内閣府公文書管理課は、特
管秘と通常の公文書を区別できないまま、廃棄の可否を判断している。・・
・しかも、膨大な廃棄指定文書の中身まで確認するのは困
難。・・・・・・・・・・・・」
・・・・・・・驚くべき実態です、廃棄されているから、何が秘密扱いだったか
も不明のまま、確かめようもない。

九州―原発立地自治体、
10.「市内企業を“破格”の補助 バイオマス発電に6500万円、薩摩川内
市」西日本電子版01月03日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/29914/1/
記事「鹿児島県薩摩川内市が企業誘致のため、進出企業に最大10億円を補助す
る新制度に、市内に工場がある中越パルプ工業(富山県高岡市)が取り組む木質
バイオマス発電事業が応募した。新たな企業進出ではないが、薩摩川内市は『事
業費は多額で新規雇用もある』として助成対象事業と決定した。補助金は施設整
備と新規雇用が対象で6500万円となる見込み。・・・・・・・・・・バイオ
マス発電設備は出力約2万5千キロワットで、同市宮内町の工場敷地内に建設。
年間で一般家庭約4万1千世帯分に相当する約1億5400万キロワット時を発
電する。事業費は約73億円。発電開始は2015年11月を予定し、5人を新
規雇用する計画。昨年12月26日に開かれた市の企業立地審査会で、助成
対象事業と認められた。・・・補助制度は2020年度ま
で・・・・・・・・・・・・」

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
1面のトップに、8.の記事、
2面上方に9.の記事、
37面社会欄に、
11.「日の出に願う『帰りたい』福島避難者に3度目の新春」
ネットでは、
11’.「福島避難者『早く帰れますように』 震災から3度目の新年」西日本
(01月01日 17時44分)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/feature/earthquake/article/61118
記事「東日本大震災から3度目の新年を迎えた1日、福島県南相馬市小高区の相
馬小高神社には、東京電力福島第1原発事故で避難生活を送る住民らが初詣に訪
れ、復興や早期帰還を祈った。小高区は年末年始の特例宿泊が初めて認められ、
久しぶりに地元で正月を過ごす参拝客でにぎわった。・・・『早く家に帰れます
ように…』。避難先の同県いわき市から年末に戻り、自宅などで過ごした渡部優
子さん(58)は1日午前0時すぎ、本殿前で手を合わせた。体調を崩した昨年
を振り返り『前を向いて行かないとね。いい年にしたいね』と涙ぐみながら話し
た。」
・・・・・紙面とは少し文章が異なっています。
一面下方の
12.「春秋」に次のような文があります、
記事「・・・・・・・・・・・いつかなうのか、わからない願いもある。<家の
外観は変わらず、片づけるだけで住めるんじゃないかというくらいですが、放射
能で住めません。>原発事故で避難区域になった福島県双葉郡の高校生たちの作
文だ。河北新報記事から引いた。・・・・・・・」
・・・・「春秋」の検索は10時半すぎに⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp
/syunzyu/
今朝の紙面は以上です。(1.3. 5:13)
今朝になってもネット上でも記事は少なかったですね。最後に、こんな記事が
ネット上に、
13.「福島第1原発 最も損傷の激しい原子炉で蒸気」ラジオ局「ロシアの
声」」2.01.2014, 19:12
⇒http://japanese.ruvr.ru/2014_01_02/126797413/
記事「 東京電力は、原子炉から奇妙な蒸気が出ている原因についてはコメント
していない。原子炉が設置されている建物は、放射能レベルが高いため、検査を
実施することができないという。日本の環境省は最近、福島第1原発周辺の除染
計画が大幅に遅れ、最大3年間延長すると発表した。日本政府と東京電力は、福
島県内および隣接地域の2200万立方メートル以上の汚染土を除染しなければ
ならない。」
添付の写真解説文「福島第1原子力発電所の監視カメラに、不思議な蒸気がとら
えられた。東京電力のホームページによると、12月19日、24日、25日、
27日にガスが発生したという。」
・・・・海外でも福島第一に対する関心は高い・・・・。
※この新聞記事紹介へのご意見は等、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 木村(雅)さんから:
首相官邸「裏」からの抗議行動
1月も10日から、反原連有志が呼びかける金曜の首相官邸前抗議行動の時間帯
に、独自に首相官邸「裏」から行動します。
常連さんも、通りすがりの方も、あるいは「表」に参加している方も、
どうぞお立ち寄りください。
志を同じにする方々のアピール・コールも歓迎します。

(名前) 首相官邸「裏」からの抗議行動
(目的) 首相官邸により近いところで官邸に向かって脱原発・反戦等を訴える
     とともに、安倍政権の横暴を糾弾する。
(呼びかけ) 木村(連絡先:080-5062-4196)
(日時)2014年1月10日、17日、24日、31日(金)
				 18時半〜19時半
(場所)首相官邸「裏」官邸西側(地下鉄銀座線・南北線の溜池山王駅7番出口
    すぐ)
(抗議内容)
脱原発(被害者を守れ、被ばく労働者を守れ、再稼働反対、汚染水対策実施、自
民党は原発推進の責任をとれ、原子力規制委員会糾弾、原発廃炉、原発輸出止め
ろ、東電破綻)、
秘密国家化・戦争国家化反対(特定秘密保護法反対廃止、集団的自衛権反対、
NSC反対、オスプレイ撤去、普天間閉鎖・撤去、辺野古新基地建設反対、高江ヘ
リパッド建設反対)など。
(注意)「表」の行動とは独立の行動です。
警察の不当な「誘導」や規制や「お願い」には非暴力で毅然と抵抗します。

★ 井上澄夫(米空軍嘉手納飛行場・一坪反戦地主) さんから:
 安倍首相の年末靖国参拝強行は命綱の米政府から繰り返し批判され、政権は周
章狼狽、右往左往するばかり、安倍政権の国際的孤立は歴史を画するものになり
ました。

 「順風満帆」と評された安倍の政権運営には明らかに陰りが見え始めていま
す。しかしひたすら強引な政治手法は仲井真知事をねじ伏せて辺野古埋め立てを
承認させただけではなく、自衛隊が導入するオスプレイの整備拠点を「本土」各
地に広げる動きにも表われています。
 年頭所感では改憲への前のめりの姿勢をあらわにしました。

 まず1・19名護市長選で稲嶺進さんを当選させ、米海兵隊オスプレイ全機を
普天間から撤去し、自衛隊のオスプレイ導入と整備拠点造りを阻止しましょう。
<名護市長選挙>
 ・稲嶺すすむ市長必勝総決起大会:1/8(水)午後6:30、21世紀の森屋内運
  動場(市民体育館となり)
 ・出発式:1/12(日)
 ・名護市長選挙:1/19(日)

★ 猿田佐世 さんから:
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
課題が山積みでなかなか楽な一年ではなさそうですが、頑張っていきたいと思い
ます。

さて、12月27日の仲井真沖縄県知事の辺野古埋め立て承認を受け、私が事務局長
をしている「新外交イニシアティブ(ND)」で急遽、下記のシンポジウムを、
1月10日に名護で開催することといたしました。

自民党沖縄県連元顧問にも出席をお願いすることができました。今後の日米関
係、日本の平和・安全保障政策にとって極めて重要な名護市長選直前の、名護に
おける1000人規模でのシンポで、なんとしても成功させねばなりません。
新年早々、お願いで恐縮ですが、ぜひ皆様にもご参加いただきたく、また、沖縄
のお知り合いなどにメールを転送してお誘いいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって良い一年でありますように。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
          新外交イニシアティブ(ND)シンポジウム
         「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」
             於:沖縄・名護市民会館大ホール
         2014年1月10日(金)19:30−21:30(開場:18:45)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 明けましておめでとうございます。今年も、シンクタンク「新外交イニシア
ティブ」をどうぞよろしくお願い致します。
 2013年12月末、仲井眞弘多沖縄県知事は、米軍普天間飛行場の移設を巡って日
本政府が申請した名護市辺野古沿岸の埋め立てを承認しました。これまで、普天
間飛行場の辺野古移設については県民の多くが反対の声を上げており、国内外の
著名な専門家らもその実効性に疑問を呈してきました。この機会に、在沖海兵隊
の存在意義など防衛・安全保障上の論点を踏まえつつ、米軍基地が地域に与える
影響、アメリカからの見方など、様々な視点から、普天間飛行場返還と辺野古移
設に関する問題を改めて議論します。

●登壇者:
・基調講演
 柳澤 協二 ND理事・元内閣官房副長官補(安全保障担当)・元防衛庁官房長
・パネルディスカッション
 稲嶺 進  名護市長
 仲里 利信 元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問
 前泊 博盛 沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長
 柳澤 協二 ND理事
・司会・コーディネーター
 猿田 佐世 ND事務局長・弁護士(日本・米国ニューヨーク州)

●日時:2014年1月10日(金)
18:45  開場
19:30 開演(〜21:30)

●会場:名護市民会館 大ホール(収容人員1000人)
住所:沖縄県名護市港2丁目1番1号
地図: http://www.city.nago.okinawa.jp/8/7141.html
TEL:0980-53-5427

●参加費:
500円(ND会員・学生は無料)

●お申込:
事前の参加申込は不要です。

●お問合せ:
新外交イニシアティブ(New Diplomacy Initiative /ND)事務局
http://www.nd-initiative.org/
東京都新宿区新宿 1-15-9 さわだビル 5階
TEL:03-3948-7255 / 090-6044-1592(担当:田場) FAX:03-3355-0445
E-mail:info at nd-initiative.org
Facebook:www.facebook.com/NewDiplomacyInitiative
Twitter:@nd_initiative

★ 戸村良人 さんから:
1月2日、米軍岩国基地の監視を行いました。正月3が日は米軍機は訓練を
自粛することになっていたはずですが、米海兵隊ホーネット4機が着陸、それに
加えて海上自衛隊のUS−2救難飛行艇も着陸しました。

例によって、「行動の写真集」に追加したのでお知らせします。

下記をクリックしたら48枚の写真が出てきます。

http://tomura.lolipop.jp/pead685/685-1.14.01.02iwakunikiti01-10.html

(ホーネット着陸)
http://tomura.lolipop.jp/pead685/685-2.14.01.02iwakunikiti11-20.html

http://tomura.lolipop.jp/pead685/685-3.14.01.02iwakunikiti21-30.html

(US−2救難飛行艇着陸)
http://tomura.lolipop.jp/pead685/685-4.14.01.02iwakunikiti31-40.html

http://tomura.lolipop.jp/pead685/685-5.14.01.02iwakunikiti41-48.html

(アドレスが長すぎ、開かない方は、下記「行動の写真集」の2014年1月、
685番からも開けられます。)
http://tomura.lolipop.jp/

★ 坂井貴司 さんから:
 あけましておめでとうございます。
 2014年初めての投稿です。
 
 今年は原発再稼動、集団的自衛権行使容認、消費税値上げ、労働法制緩和など
の大きな問題が待っています。
 
 新自由主義と国家主義が牙をむいて私達に襲いかかろうとする年です。
 抵抗してはねのけましょう。

 さて、1月1日付けの西日本新聞朝刊からです。

 九州7県の市町村のうち、全職員に占める非正規職員の割合で最も高い所で6
割を越え、5町で過半数、27市町で4割以上に登ることがわかりました。
 
 財政難により、非正規で人件費抑制をしようとしたからです。
 過疎地や離島が多い九州では官製ワーキングプアが進行しています。

非正規職員の数

福岡県 14064人 
割合 27,6パーセント

佐賀県 3085人
割合 28,6パーセント

長崎県 4663人
割合 24,9パーセント

熊本県 7461人
割合 28,6パーセント

大分県 5107人
割合 29,3パーセント

宮崎県 3893人
割合 26,5パーセント

鹿児島県 5837人
割合 24,1パーセント

非正規職員の比率が高い町村

長崎県佐々町 62,4パーセント
熊本県菊陽町 59,7パーセント
福岡県大刀洗町 55,9パーセント
鹿児島県与論町 53,4パーセント
福岡県水巻町 50,0パーセント

市

鹿児島県志布志市47,0パーセント
福岡県嘉麻市46,8パーセント
長崎県壱岐市45,9パーセント
佐賀県小城市45,9パーセント
長崎県大村市45,1パーセント

 非正規化は民間企業と同様に進行しています。
 これにより、賃金低下、正規職員と非常勤職員の格差、公共サービスの低下が
起こっています。

 これは九州だけでなく全国にも共通しているはずです。

−−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

●『1000日目記念の集い』と九電交渉申し入れの内容の説明
事前記者会見 1月8日(水)午後2時 福岡市役所記者室●

● ★原発とめよう!九電本店前ひろば★ ●
  『 1000日目 記念の集い 』
日 時: 2014年1月13日(月・休日) 午後1:30〜
場 所: 農民会館 4ホール
          福岡市中央区今泉1丁目 電話092-761-6550
  地図:http://tinyurl.com/mss4mmm
参加費: 1500円(飲食含)
主 催: 「1000日目記念集い実行委員会」 
連絡先: (080-6420-6211 ・y-aoyagi at r8.dion.ne.jp)
メッセージ大歓迎
http://ameblo.jp/yaaogi/entry-11731681670.html

●1月14日(火)14:00から14:30
九電テント前で「1000日目当日」集会 
   <当日現場で記者会見>
14:30から 九電本社 「再稼働しないようの要請」交渉申し入れ●

■ 「さよなら原発!福岡」例会 1月23日(木)18時30分〜
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
     福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
        地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」
   ホームページHP http://bye-nukes.com。
 
● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
       原告総数 原告総数  7227(+11)名(12/26現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
   ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
  ☆12/28〜1/5まで九電本店前ひろば・テントは閉設☆
   1/6から午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************











CML メーリングリストの案内